• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

摩擦を起こさず頭一つ抜け出す2つの方法とは?

2016年6月22日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ナンバー1になるということはどのような規模の組織や団体でも非常に難しいというのは、誰もがご承知の通り。ナンバー1になれないのなら、オンリー1になろう、「あなたはあなたらしく」ということで、一昔前にそのような意味の歌謡曲が流行ったのを記憶されている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 では果たして、オンリー1になるのは簡単なのでしょうか? 「私は私」というオンリー1でも通用するのは、ごく一部の特殊な能力を発揮出来る人にだけ許された特権だというのは、皆さん気づいているはずです。

 組織に所属して働く人のみならず、個人事業主でもひとりでオンリー1だといって、好き勝手な振る舞いを許すような世の中ではありません。そうです、「人」という字は支え合っている象形文字からきているのですから、オンリー1になれたとしてもそれが集団になってしまうと組織として機能しないのは、簡単に想像がつきますね。

抜きん出る方法は「生み出す」のではなく「見つける」もの

 書店に並ぶアイデア術や発想法などの本の豊富さを見ても、それだけ多くの人が人との差別化や能力発揮という分野で困っていることがうかがえます。

 マインドマップでメモを取る、付箋管理法を試してみる、有名人や著名人が制作・推奨している手帳を使ってみる、いろいろな方法を試してもうまくいかず、次々に新しい方法に手を出しているような人も多く見られます(かつて私自身もその一人でした)。

 なぜうまくいかないのか? それはそもそも、抜きん出るための方法を間違ってとらえている可能性があります。

 日本人の多くの人の頭の中では、「アイデア」「発想」「抜き出る方法」というのは、ねじり鉢巻をしてウンウン唸って絞り出すものや、経験を存分に活かし、それらを活用して初めて生まれるもの、というのが常識になってはいないでしょうか。要するに「生み出すもの」と考えているようです。

 一方、華僑たちにとって、人より抜きん出るというのは、「見つけるもの」。探せば、抜きん出る方法というのは落ちている、という感覚をもっています。抜きん出る方法が落ちているなんて、そんな馬鹿な!と思われる方も多いのではないでしょうか? 少しでも、一歩とは言わず半歩でも、周りよりも抜きん出る方法があるなら、絶対に知りたい、という方はゆっくりと続きをお読み下さい。

簡単だけど「みんながやらない」ことをやる

 抜きん出る方法は大きく分けて2つあります。

(1)手っ取り早く誰でも簡単にできる方法として 、みんながやらないこと=嫌がることや面倒なことをやる。

(2)みんなと違う思考・行動を身につけるには 、とにかく「普通」を避けること。

 順番にみていきましょう。あなたは(1)をお読みになって「嫌な残業もしているし、面倒な伝票処理もやっているよ」と思われたかもしれませんね。ですが、ポイントは「みんな」がやらない嫌がることや面倒なこと、です。みんながやらないこと、というと新しいアイデアや斬新な発想だと飛躍してしまう人は多いですが、会社の危機を救うため、というような妙案が必要なときでも、実は簡単な発想で済む場合が多いのです。それが「みんながやらない」ことなのです。

コメント0

「華僑直伝ずるゆる処世術」のバックナンバー

一覧

「摩擦を起こさず頭一つ抜け出す2つの方法とは?」の著者

大城 太

大城 太(おおしろ・だい)

前仲原物産社長

大学卒業後、外資系金融機関、医療機器メーカーを経て、華僑の大物と言われる人物に師事。起業1年目でアルバイトと2人で年商1億ビジネスを作成。現在、前仲原物産、エスディーメディカルなど5社の代表を務める。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック