• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

逃げる女性は美しい

2016年3月7日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント82件コメント/レビュー

このコラムの論評は抜きにしてNBオンラインの編集長様に敢えて言いたい。コラムの筆者を随時入れ替えて欲しい。読まなきゃいいと言われるかもしれませんが、古参の筆者の劣化は目を覆うばかりです(唯一、早読み深読み朝鮮半島を除く)。5年で一律賞味期限切れとすべきであり、そうしないのは編集者の怠慢、読者に対する愚弄です。(2016/03/08 12:16)

「セケンの勝ち方」のバックナンバー

一覧

「逃げる女性は美しい」の著者

本島 修司

本島 修司(もとじま・しゅうじ)

作家、エッセイスト

北海道生まれ。作家、エッセイスト。洞察力とパンクでシニカルな独特の文体で、日本の競馬評論界に置いて孤高の書き手として知られる。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

このコラムの論評は抜きにしてNBオンラインの編集長様に敢えて言いたい。コラムの筆者を随時入れ替えて欲しい。読まなきゃいいと言われるかもしれませんが、古参の筆者の劣化は目を覆うばかりです(唯一、早読み深読み朝鮮半島を除く)。5年で一律賞味期限切れとすべきであり、そうしないのは編集者の怠慢、読者に対する愚弄です。(2016/03/08 12:16)

筆者プロフィールに「物事の根底にあるものを見抜く洞察力」とありました。誰が彼のその「洞察力」を認めたんでしょうか。読んでいる方が恥ずかしくなりました。(2016/03/08 11:44)

なかなか面白い意見ですね。 ある意味時代に逆行するような。
専業主婦になるにしても、働く主婦になるにしても何が向くかは人それぞれだと思うからです。 
 私はITエンジニアを正社員でしていて、同時に結婚していて子供が二人居ます。
 ちょっとずるくてナニーさんが居るので主婦業は一緒に見てくれる女の子が居るので普通のお母さんといえないかもしれません。 でもとてもやりがいのある仕事をしていて、仕事に行くのが楽しくて月曜日が待ち遠しいときすらあります。 
主人も医療関係ですが、仕事が楽しくてたまらないタイプです。でも家の事も任せきりでもなく、家に居るときは子供の面倒も良く見てくれるし、料理も掃除もする良い人です。
 もちろん簡単にはいきません。色々問題に面することもあるし、専業主婦だったらもうちょっといろいろできるのにと考えることもありますが、トータルでは幸せだと思っています。 
 正直言って私は専業主婦よりこういう風に忙しく暮らすほうが向いているなぁと思います。 なので本当に人それぞれですよ。 (2016/03/08 11:21)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長