• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

「スジ」の日本、「量」の中国 「中国の人から受けるストレス」の理由

レビュー

とても参考になった
 

87%

まあ参考になった
 

6%

参考にならなかった
 

6%

ぜひ読むべき
 

77%

読んだほうがよい
 

12%

どちらでもよい
 

9%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

「スジ(原則・理想)」を価値観の主眼にする人が多い国・地域と、「量(現実)」を大切にする人が多い国・地域とでは、それぞれの国・地域の街並み・集合住宅の周辺を観察すれば良く判ると思う。しかし、「スジ」でも「量」でも、その国・地域で、そう思う人と思わない人は正規分布曲線のように多様であろうが、「スジ」では幅の狭い正規分布で、「量」では幅が広い正規分布となろう。従って、「量」の国・地域で「ゴミを街に捨てることは悪いことだ」と判っている人(A群)がいたとしても、「ゴミを捨てることに痛痒を感じない」人(B群)がいて、B群に捨てられたゴミを拾うべきと考える人(C群)はA群より更に少ないだろうから、街からゴミの散乱がなくなることはないと想定される。日本人で(或いは05/04 06:47さん;大阪人でなくて、、?)良かった。(2018/06/03 10:54)

中国人的価値観のほうが私にとっては性に合ってる.(2018/06/03 08:50)

「スジ」と「量」、世界的にはどうなんでしょうか。
イギリスは前者、アメリカは後者のような気は何となくしますが、他の国々はどうなのでしょう。

ご存じの方、教えてください。(2018/05/08 11:59)

フランス在住です。フランス人・フランス社会も中国的発想に限りなく近いものがあります。
以前、仏企業から精密機械を購入した日本企業とのやりとりを通訳しましたが、全てに事前確認をして、問題が起きないように念には念を入れたい日本側と、取り敢えずやってみて、ダメだったらその都度直す方式で進めるフランス側の間には、永遠に分かり合えないだろう大きな隔たりがありました。
スジと量。なるほど、そういうことだったのですね。すごく腑に落ちました。(2018/05/08 10:14)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

会社も社員も多少「やせ我慢」をして、長期的に物事を考えるべきだ。

川野 幸夫 ヤオコー会長