• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「目が悪くなった」には2つの意味がある

矯正視力1.2が目安

2018年6月12日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

オススメ情報

「眼科医いのまたの昨日聞いた話」のバックナンバー

  • 眼科医いのまたの昨日聞いた話

    2018年6月12日

    「目が悪くなった」には2つの意味がある

一覧

「「目が悪くなった」には2つの意味がある」の著者

猪俣 武範

猪俣 武範(いのまた・たけのり)

順天堂大学医学部医学科助教

2006年順天堂大学医学部医学科卒。12年に同大で医学博士号取得。12~15年にハーバード大学医学部眼科スケペンス眼研究所へ留学。留学中、ボストン大学でMBA(経営学修士号)を取得。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

時間をかけて、そばに置いて付き合わないと、本当に好きなのかどうかは分からない。

中尾 浩治 テルモ元会長