• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「馬」に始まり「骨董品」に終わる貿易のロマン

2017年グローバル関税番号改訂

2017年8月10日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「HSコード」の7桁目以降は各国が国情に応じた番号設定を許されているが、6桁目までは先進国、新興国問わずグローバルで統一されている。この実現は1998年で、近年の国際社会が達成した大きな成果のひとつだ。現在は世界貿易機関(WTO)に加盟していない国まで含む200以上の国や地域でこのコードが使用されている。

 世の中の有形物ほぼ全てを漏れなく重複なく把握し、順序だてて番号を振る。そしてそれを、言語もイデオロギーも経済ステージも違う各国が共通に受け入れる。それが「HSコード」だ。

「生きた馬」に始まり「100年超の骨董品」に終わる

 さて、この「HSコード」に登場する最初の品目は何だと思われるだろうか。

 それは「生きた馬」だ。

 正確には、「馬、ロバ、ラバ及びヒニー(生きているものに限る)の純粋種のうち繁殖用のもの(注*1)」であり、これに対して現在グローバル共通に設定されている最初の番号「0101.21」が割り当てられている。

注*1 ラバは、雄のロバと雌の馬との交配による一代雑種。逆に、ヒニーは雄の馬と雌のロバとを交配したもの。ヒニーには繁殖能力があるが、病気に弱く体も小さいためほとんど作られることはない。
森羅万象に番号を与えるという執念の結晶である「HSコード」に登場する最初の品目は──「生きた馬」である。(写真:Juniors Bildarchiv/アフロ)

 この上2桁「01」は、「生きている動物」のシリーズであることを示している。

 ここから「02:肉および食用のくず肉」「03:魚並びに甲殻類、軟体動物及びその他の水棲無脊椎動物」「04:酪農品、鳥卵、天然はちみつ及び他の類に該当しない食用の動物性生産品」…と続く。

 さらに続き、例えば「08:食用の果実及びナット、かんきつ類の果皮並びにメロンの皮」の中には、「0802.62.000:殻を除いたマカダミアナット」や「0811.10.100:砂糖を加えたストロベリー」(日本の分類の例)など、読んでいて心躍るようなコードがあったりもする。

 その後、「30:医療用品」や「50:絹及び絹織物」「72:鉄鋼」、「87:自動車関連」などを経て、最後の分類「97:美術品、収集品及びこつとう」に至る。

 グローバルで統一された最後のコードは「9706.00:制作後100年を超えた骨董品」だ。

「通商の課外授業」のバックナンバー

一覧

「「馬」に始まり「骨董品」に終わる貿易のロマン」の著者

羽生田 慶介

羽生田 慶介(はにゅうだ・けいすけ)

デロイト トーマツ パートナー

経済産業省、キヤノン、A.T.カーニーを経て、デロイト トーマツ コンサルティングへ。現在は、パートナー/執行役員 レギュラトリストラテジー リーダー。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

すきま時間を活用できることに気づいた消費者は、時間価値をかつてないほど意識している。

松岡 真宏 フロンティア・マネジメント代表