• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

「シン・ゴジラ」、私はこう読む 石破氏:ゴジラを攻撃した戦車はどこから来たか

レビュー

とても参考になった
 

90%

まあ参考になった
 

6%

参考にならなかった
 

2%

ぜひ読むべき
 

86%

読んだほうがよい
 

10%

どちらでもよい
 

3%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

前編は今一つでしたが、後編は素晴らしかった!
防衛に関してはマニア(敢えて「プロ」ではなく)との定評のある石破さんならではの内容で、改めて感心いたしました。
今の政治家の中では一番現実を見据えた素晴らしい方だと思っています。
こういう国会議員が増えてくれると日本も安泰だと思うのですが。(2016/09/19 17:57)

戦車だと関東には第一大隊があるが内で容はよくわかりません。第三大隊は写真から四両です。二個中隊からなるので中隊に二両になります。これからするとかなり少なそうな気がします。大戦時のドイツは大隊は九個小隊からなり小隊に三両なので二十七両のときもあったようです。今の日本の編成からだとずらっとならぶのはファンタジーみたいな気がしますがどうなんでしょうか。外国の方が日本にはあんなに戦車が有るのかと思ったら外交的には大成功かと思います。(2016/09/16 07:46)

皆さんのご指摘の通り10式は富士の教導団と東部方面隊に配備してあるものですね。「ケンタウロスに富士山」という教導団のエンブレムもついてましたし。ただそれでも、北海道から程ではないにしても輸送の問題は結構難しいような気がします。是非、「地図で徹底図解~」の松本健太郎氏に10式の移送ルートを解説してもらいたいものです。(2016/09/15 10:42)

F-4を導入す時に野党から対地攻撃能力が問題とされて外されたのは有名な話ですが
F-15Jについては、コンピュータが一体化していて一部だけの機能を外せないと
対地攻撃能力の削減が無かったのは、これまた有名な話です。
10式戦車の配備についてもそうですが、こう基本的な事実を誤解してると、他の
部分でもまったく説得力がありません。
防衛大臣を経験していながらこれでは、この人大丈夫か?と思ってしまいます。(2016/09/15 08:17)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

アパレル業界のトップには60~70代の方が多く、新しいデジタルマーケティングに全く付いていけていません。

石川 康晴 ストライプインターナショナル社長兼CEO