• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

シン・ゴジラ、発声可能上映の衝撃

9月15日に追加上演も決定

  • 閑歳 孝子(Zaim代表取締役)

バックナンバー

2016年9月7日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

日経ビジネスオンラインでは、各界のキーパーソンや人気連載陣に「シン・ゴジラ」を読み解いてもらうキャンペーン「「シン・ゴジラ」、私はこう読む」を展開しています。
※この記事には映画「シン・ゴジラ」の内容に関する記述が含まれています。

「シン・ゴジラの発声可能上映があるらしい」。

 そんなツイートを見かけたのは、チケット発売の前日、8月8日だった。もともとこうした特殊な上映会が好きだった筆者は俄然興味が湧き、0時ピッタリから始まるオンライン予約に挑んだ。

発声可能上演に臨む筆者

 争奪戦はすさまじかった。確保できるだけ確保してしまおうと上限である5席を取ろうとしたものの、場所を確定している間に別の人が先に予約を完了してしまい、エラーになって始めからやり直し……という状態に何度も陥った。どんどん埋まっていく座席表に焦り、端の席を2枚だけ選択して、やっとなんとか予約できた。同じようにチャレンジしていた友人の多くが脱落していた。完売までは、わずか7分だったという。

 そして当日。会場である新宿バルト9はコスプレイヤーであふれ、上映は大盛り上がり。庵野秀明総監督がサプライズゲストとして登場すると、熱気は最高潮に。まるでアイドルのライブのような雰囲気で、筆者も「何というプラチナチケットだったのだろう!一生、思い出に残る体験だ」と、しばらく興奮冷めやらなかったほどだ。

コメント4件コメント/レビュー

翻訳話からこちらに飛んできました。
子どもの頃、ガメラを見に行った時(ゴジラでなくてごめんなさい!)、子どもたち皆で、大合唱をした覚えがあります。「ガッメラ~!ガッメラ~!強いぞガメラッ!強いぞッガメラッ!強いぞガッメッラ~!」懐かしく思い出しました。
エンターテイメント、映画とは、本来、そうやって楽しむのもありですよね?(2016/10/01 22:19)

「「シン・ゴジラ」、私はこう読む」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

翻訳話からこちらに飛んできました。
子どもの頃、ガメラを見に行った時(ゴジラでなくてごめんなさい!)、子どもたち皆で、大合唱をした覚えがあります。「ガッメラ~!ガッメラ~!強いぞガメラッ!強いぞッガメラッ!強いぞガッメッラ~!」懐かしく思い出しました。
エンターテイメント、映画とは、本来、そうやって楽しむのもありですよね?(2016/10/01 22:19)

発生上映会、自分では行けないので、レポートはとても面白かったです。
しかし一つだけ…競争率が高いのは分かり切っているのですから、「確保できるだけ席を取ってしまおう」というのはいかがなものかと思います。本当に行きたい人が、一人でも多く参加できるのが理想では?
ルール違反ではないにしても、お互いに気持ちよく映画を楽しみたいですよね。(2016/09/19 23:55)

古くて新しい映画鑑賞法かと思います。
昔は日本でも声援し拍手しながら見てたと聞きますが、いつもまにやらお行儀よく「鑑賞」するようになってきたと聞きます。
記者の方へ、塚口サンサン劇場のガラムマサラ上映をお忘れかと思います。
あれは、絶叫・声援・紙吹雪に加えて、クラッカーがOKなんです。
濛々とした煙でスクリーンがかすみます!(2016/09/08 08:57)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

テスラのような会社と一緒にできないのなら、パナソニックはイノベーションを起こせないだろう。

津賀 一宏 パナソニック社長