• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

地図で徹底図解! ゴジラは上陸後、こう進んだ

検証「シン・ゴジラ」、二度の上陸から東京駅まで

  • 松本 健太郎(マーケティングメトリックス研究所 所長)

バックナンバー

2016年9月14日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 では、なぜそうした説が流布されたかというと、巨大不明生物が北進する右手に鹿島神社が描かれたシーンがあるからです。ということは、巨大不明生物は都道421号(通称・池上通り)を移動していることになり、あやめ橋北進説に疑いがかかるわけです。

 池上通りは京浜東北線の西側にあります。いつ巨大不明生物は京浜東北線を破壊することなく横切ったのでしょう?

 恐らく、あやめ橋上陸後北進して約2km、環七通りとの交差点に差し掛かった時だと思われます。映像には無いですが、巨大不明生物はこの交差点を左折、しばらく進み春日橋陸橋から池上通りに合流したと考えられます。

筆者は「あやめ橋上陸説」が有効と分析する(License

 京浜東北線は春日橋陸橋の下を通過するので破壊せずに済みます。ただし、なぜ陸橋を破壊してまで池上通りに合流したのか?という謎は残りますが、池上通り登場の根拠が示せるので「あやめ橋上陸説」は手堅いかと思われます。

 巨大不明生物はひたすら池上通りに沿って進み、JR東海道本線の上にかかる陸橋を通って、線路を破壊することなく北進。やがて第一京浜との交差点に差し掛かると左折、今度は第一京浜を北上し始めます。その後、北品川2丁目の交差点を右折し、山手通りを進むも、聖蹟公園の交差点で左折し、やがて第3形態に進化します。

 ただし、そうなると京急新馬場駅の破壊は免れません。そんな描写がどこにも無かったので、考えられる第2のルートを挙げてみます。

第三形態に進化する地点までのゴジラの経路は2パターン考えられる(License

 それは第一京浜との交差点で左折せず、そのまま進み、八潮高校交差点で左折するケースです。この道を直進すれば、第3形態に進化したポイントに到着します。ただし劇中、第一京浜北上中、という声があったので、最初の案が有力です。というわけで、京急は北品川駅および新馬場駅が破壊されたことになります。

 第3形態に進化した巨大不明生物は、その長い尻尾で北品川駅を破壊し、車両を第一京浜にまで投げ飛ばします。

 ちなみに、第3形態に進化した巨大不明生物の位置から北品川駅までおよそ距離にして100m。身長57m、全長168.25mの第3形態に進化した巨大不明生物にとって、尻尾が長さ的にギリギリ届く距離です。計算し尽くされていますね。

ゴジラは尻尾で京急「北品川駅」を破壊。大きさから考えれば矛盾はない(License

 やがて八ツ山橋交差点に差し掛かろうとして、謎の咆哮をあげ、京浜運河経由で巨大不明生物は東京湾へと去りました。そのまま運河に直進したのだとしたら、ちょうど「ラーメン二郎品川店」あたりが直撃を喰らうはず。大丈夫だったのでしょうか…。

 微量の放射性物質が発見された場所の巨大不明生物の進路が完全に一致したシーンでは、もう少しジグザグしていたように感じるのですが、こんなものでしょう。

 この進路から言えることは、①京急が不憫、②巨大不明生物の重さに耐えた日本の陸橋は凄い(春日橋陸橋説を採択するなら)、③上陸から40分で射撃命令を下すまでの準備を短時間(実際は20分程度?)で整えた自衛隊の優秀さが浮かびます。

 初上陸から第3形態進化まで距離にして約8.5km、時速13kmですから約40分間の地獄の所業ということになります。12時半には第3形態となり、「AH-1S」にガン飛ばしていたわけです。

 死者・行方不明者は100人を超すと報道でもあったのですが、お昼時だったので、ガスを使っていたご家庭も多くあったことでしょう。被害が拡大する理由にもなったと想像します。

 そう考えると、避難から逃げ遅れる人がいることも頷けます。特に「まさかこちらに来るとは思っていなかった」と考える人にとっては。ちなみに東日本大震災では地震発生後、約40分以降に各地を大津波が襲ったようです。40分でできることなんて、とにかく逃げることしか思い浮かびません。

 映画が問題提起する「現在の日本に巨大な生物が出現したらどうなるか」という問いに、巨大不明生物初上陸では政府は為す術なく完敗という結果に終わりました。

コメント16

「「シン・ゴジラ」、私はこう読む」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長