• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

余命4カ月、あなたは会社に行きますか?

仕事と、仲間と、食べることを愛す(もちろん妻も!)

2017年2月6日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 口腔底がんの手術後、ものを噛む機能に障がいが残った夫・アキオさんのために、初めての介護食作りに取り組んだ料理研究家の妻・クリコさん。前回は仮の入れ歯を入れたアキオさんが、食べられるものが増えて、クリコさんが作る家庭の定番料理・介護食バージョンをさらに楽しみ、食べたいものを食べられるヨロコビを満喫。そこに生きる希望と活力を見出した…というお話をお伝えしました。今回はその後のお二人についてです。

(前回から読む

ふわふわの鶏団子を詰めた丸ごと蕪を、和風出し汁でコトコトと煮含めた「蕪のふわふわ鶏団子詰め」。やわらかくてほんのり甘い蕪と鶏肉団子の旨味を、出し汁のきいたとろみあんがやさしく包み、とろけるおいしさが口いっぱいに広がります

快復への確かな手ごたえを感じていた、その矢先に

 待ちに待った職場復帰を果たし、少しずつ仕事のギアを上げていくアキオは、まるで水を得た魚のようだった。わたしはそんなアキオを毎日、まぶしいような、頼もしいような想いで見つめる。アキオはやっぱり仕事が好きなんだなぁ。

 アキオには大好きな仕事を思いっ切りやってほしい。

 仕事が楽しそうなアキオを見るのがうれしかった。もちろん、食事も、仮の入れ歯が入ったことで、噛む力が増し、食べられるものが増え、アキオの食欲はとどまることを知らなかった。食べたいものを食べ、大好きな仕事に張り合いを感じているアキオの姿に、快復への確かな手ごたえを感じていたわたしは、すべてが順調に行っていると安心しきっていた。

 だが、そのわずか1カ月後のある日、突然、アキオは「食欲がない」と体調不良を訴えた。ガンの再発だった。

 医師からの余命宣告は淡々としたもの。
 ――残された時間は4カ月。

 その頃の、わたしとアキオのメールが残っている。

アキオへのメール
 わたしはアキオとずっと一緒。ふたりで頑張ろうね。愛してるよ。クリコ

アキオからの返信
 おおっ!

 この時、アキオは大きな不安の中にいたと思う。この短い「おおっ!」という返信は、自分を奮い立たせるための覚悟の言葉であり、「クリコ、頼むな」という言葉でもあるのだろうと、わたしはいくつものアキオの気持ちを想像した。ふたりで新たに闘う覚悟をした瞬間だった。

アキオは会社に出社することを止めなかった

 自分の命の終わりを宣告されたら、ひとは何を考え、残りの日々をどう生きようと思うのだろう。

 快復への手ごたえを感じていただけに、アキオにとっても、わたしにとっても、その宣告は大きな衝撃であり、信じられない、信じたくないものだった。そして、その現実は目の前にあった。

 アキオとわたしは、生きる望みを捨てることなく、免疫細胞治療に望みを託した。その一方で、緩和ケア病棟への入院手続きも行った。

 そしてアキオは、余命宣告後も、会社に出社することを止めなかった。

コメント21件コメント/レビュー

連載楽しみに?拝読しました。
アキオさんは亡くなられてしまったけれど、何かほんのり残照があるような気がします。
残されたレシピねおいしそうな料理は、多くの人に役立つと想います。
看護師であり調理師である者として、改めて初心に帰った気がします。
アキオさんのご冥福と筆者さんのご多幸を祈念致します。(2017/02/12 19:21)

「ダンナが、ガンになりまして」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

連載楽しみに?拝読しました。
アキオさんは亡くなられてしまったけれど、何かほんのり残照があるような気がします。
残されたレシピねおいしそうな料理は、多くの人に役立つと想います。
看護師であり調理師である者として、改めて初心に帰った気がします。
アキオさんのご冥福と筆者さんのご多幸を祈念致します。(2017/02/12 19:21)

すいません、何回も読ませていただく中で、もう本当に涙が止まらないんですけど…
男は毎日が会社と家庭の往復の人生ですが、本当にアキオさんの気持ちがわかります。
クリコさん今後もあなたの使命を果たすべく頑張って
52歳会社役員(2017/02/12 17:02)

私自身、3年前に口腔がんと食道がんを患い手術をしました。今年の6月に食道がんが再発し、半年の余命宣告を受けましたが、現在も会社に出社しております。
(ちなみに、余命宣告が当たるのはまれなようです)
以前の私と変わったことは、一日一日を生きられることのありがたさを感じられるようになったことですかね。その中でも食事は生きるうえで大きな要素になるので、アキオさんにとても共感できます。これからも許される限りは、出社して美味しいものもいっぱい食べて、家族や周りへの感謝も含め悔いの無いように生きていきたいと思っています。(2017/02/09 15:58)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長