• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アリババが1日で2.9兆円を売り上げたカラクリ

独身者の日を盛り上げた影の主役「花唄(ホワベイ)」とは

2018年1月11日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2015年のサービス開始当初、アリババグループのネット通販サイト「淘宝(タオバオ)」と「天猫(Tmall)」でしか使用できなかったホワベイだが、今ではハイアール(家電)や小米(携帯電話)といった企業の公式オンラインショッピングサイト、Amazon中国、一部の海外サイトなど、その他のプラットホームでの使用範囲も拡大傾向にある。

「双十一」セールの消費を後押ししたホワベイ

 ホワベイのメインユーザーは「90後(1990年代生まれ)」と呼ばれる、主に20代の若者である。ホワベイが公表した『2017年若者消費生活報告』によると、90後の登録者は4500万人を超え、全体の約47.25%に達している。中国の90後人口は約1.7億人なので、90後の4人に1人がホワベイを利用している計算となる。

 ホワベイは消費意欲が高い若者たちの衝動買いを促している。ホワベイを使っている学生に話を聞くと、「買い物しても銀行口座内の金額が変わらないので、お金を持っているという錯覚に陥る」、「この無利子のローンを使わないと損した気分になる」という。結局、ついつい多くのお金を使ってしまうそうだ。

ホワベイの画面。一番上の「206.28元」が翌月9日までに返済しなければならない金額を示している。その右下の「908.85元」が今月の残りの使用限度額、左下の852元が来月の支払い額となっている

 実際に、ホワベイを使うと消費額が上がるという調査結果もある。ホワベイの『2016新デジタル時代の消費トレンド報告』によると、コンピューター(Computer)、通信(Communication)、消費者向け電子製品(Consumer Electronics)の3Cデジタル商品の年間消費額は、ホワベイユーザーでは2021元となり、その他の消費者の680元を大きく上回った。

 アリババは11月11日の「双十一」セールでこの消費者心理をうまく利用した。ホワベイのクレジット限度額を引き上げたのだ。アント・フィナンシャルによると、約8割のホワベイユーザーに対し、一人当たり平均2200元、総額1760億元のクレジット限度額を引き上げた。実際に、私が勤務する対外経済貿易大学(北京市)の教え子の限度額は「通常の4千元から1万元に高まった」という。

 また、決済スピードが速く成功率が高いのもホワベイの魅力である。2017年の「双十一」セールでは決済量が最大で毎秒25.6万回に達するほどの取引が行われる。人気商品は早い者勝ちであるため、お気に入りの商品を安く買えるか否かに決済速度が影響を及ぼす。

 2017年の「双十一」セール直前、一部の中国メディアでは、ホワベイによる決済が最速で成功率も最高と報道されていた。また、アント・フィナンシャルも、2016年の「双十一」セールにおいて、最も激しい商品争奪戦が繰り広げられる開始30分間において、ホワベイの成功率が100%だったと公表していた。これを見た私の知人も決済方法をホワベイに設定し、買い物競争に勝ったそうだ。

 一方、ネット通販第2位の京東(JD.com)も「京東白条」というホワベイと同様のサービスを提供しているが、11月11日のセールでは同様に限度額引き上げを行った。最初の1時間での「京東白条」による取引額は昨年比450%で、7時間で去年の一日の取引額に達し、1271億元(2.2兆円)という過去最高取引額の達成に大きく貢献した。

コメント5件コメント/レビュー

中国の若者が将来を楽観視できるのはうらやましい反面、危うさも感じます。(2018/01/12 12:35)

オススメ情報

「西村友作の「隣人の素顔」~リアル・チャイナ」のバックナンバー

一覧

「アリババが1日で2.9兆円を売り上げたカラクリ」の著者

西村 友作

西村 友作(にしむら・ゆうさく)

対外経済貿易大学 教授

1974年熊本県生まれ。2010年に中国の経済金融系重点大学である対外経済貿易大学で経済学博士号取得後、日本人としては初めて同大専任講師として正規採用される。同副教授を経て、2018年より現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

中国の若者が将来を楽観視できるのはうらやましい反面、危うさも感じます。(2018/01/12 12:35)

ホワベイ初めて知りました。返済が滞らないのが、ゴマ信用(信用ポイント)と紐づいているというのもとても興味深いです。またこのような現地最新情報をお願いします。(2018/01/11 11:49)

最後の一文に、
総額数億元(およそ数百億円)
とありますが、いま大体17円/元ですので、およそ数十億円 が正しいと思います。(2018/01/11 09:56)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

マネジメント層こそ無人化されるべきだ。

野口 悠紀雄 早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問