• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日本は蚊帳の外になりかねない北朝鮮問題

揺らぎはじめた日米韓の安保体制

2018年1月12日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は1月1日の「新年の辞」で、平昌オリンピックへの参加意向を表明して韓国に揺さぶりをかけた(写真:KNS/KCNA/AFP/アフロ)

 1月9日、軍事境界線のある板門店にて韓国と北朝鮮が南北閣僚級会談を開いた。南北の直接会談としては、約2年ぶりとなる。そこで北朝鮮は平昌(ピョンチャン)冬季五輪への参加に際し、選手団、高位級代表団、芸術団などを派遣すると決めた。

 昨年7月に韓国が提案していた、軍事的緊張の緩和に向けた軍事当局者による会談についても、北朝鮮は「実施する」と合意した。

 ところが、韓国側が要求していた「非核化に向けた対話の再開」については、北朝鮮側が強い不満を示したため合意には至らなかったという。これについて一部では、韓国が北朝鮮の五輪参加を優先するため、非核化についてはあまり追及しなかったのではないかという見方もある。

 双方が譲歩している。この傾向は、年初にも垣間見えた。金正恩朝鮮労働党委員長は1月1日、いつもの人民服ではなくグレーの背広姿で「新年の辞」を発表し、北朝鮮の在り方や方針を述べた。

 その中で注目されたポイントは二つある。一つは、「米本土全域は我々の核兵器の射程内に入っている。核ボタンは常に私の机の上にある」と述べ、米国に強く警告したことだ。

 これに対し米国のトランプ大統領は、自身のツイッターで「俺も核ボタンを持っているが、やつのよりもでかくて強力だ」と書き込み、話題になった。

 もう一つは、2月に行われる平昌冬期五輪について言及し、「代表団の派遣を含めて必要な措置をとる用意がある」「成功裏に開催されることを心から願う」と述べ、前向きな姿勢を示したことだ。北朝鮮は3日に南北通信チャンネルを再開し、9日の南北閣僚級会談も実現した。

 北朝鮮は、なぜ急に韓国に対して前向きな態度を取りはじめたのか。

 一部では、北朝鮮が米韓同盟に亀裂を作ろうとしているのではないか、という見方がある。韓国を中国・北朝鮮側に取り込むため、日米韓の関係を壊そうというわけだ。

 12月14日、韓国の文在寅大統領が、中国の習近平国家主席と北京で会談した。ここでは三つのことを表明している。

 一つは、中国との関係改善のために米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を追加配備しないということ。二つめは、米国のミサイル防衛網(MD)には参加しないということ。三つめは、日米韓の安保協力を軍事同盟化しないということだ。

 この時点で、韓国は相当「中国寄り」になったのではないかと見られている。

コメント20件コメント/レビュー

北の核の目的は抑止力だけではないですよ。
北朝鮮の主な外貨獲得策は兵器輸出です。核兵器は高額で取引されます。そーゆーことです。

因みに中国やロシアも北朝鮮の核は見逃しません。上記理由でテロリストに渡れば自分が危うくなるのを知っているからです。だから彼らも「半島」の非核化といってるんです。(2018/01/15 08:40)

「田原総一朗の政財界「ここだけの話」」のバックナンバー

一覧

「日本は蚊帳の外になりかねない北朝鮮問題」の著者

田原 総一朗

田原 総一朗(たはら・そういちろう)

ジャーナリスト

1934年滋賀県生まれ。早大文学部卒業後、岩波映画製作所、テレビ東京を経て、フリーランスのジャーナリストとして独立。「朝まで生テレビ!」「サンデープロジェクト」等のキャスターを務める。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

北の核の目的は抑止力だけではないですよ。
北朝鮮の主な外貨獲得策は兵器輸出です。核兵器は高額で取引されます。そーゆーことです。

因みに中国やロシアも北朝鮮の核は見逃しません。上記理由でテロリストに渡れば自分が危うくなるのを知っているからです。だから彼らも「半島」の非核化といってるんです。(2018/01/15 08:40)

まさに日本は自らを「蚊帳の外」に起きたいのかも知れない。
半島処分は日本をのぞいた米・中・韓・北と多分ロシアで、開戦しても軟着陸しても、解決すればいい。日本は悲劇的事態から遠ざかっていたいのが、本音だろう。

北朝鮮は、冬季五輪参加を取りやめると脅してきた。
愚かしいムン政権に、核保有非難をやめろ、と言って。

非難しなければキタは参加せず、面子はつぶれる。
もし北の核を支持でもすれば、米韓同盟は終わる。

韓国は今、朝鮮動乱以来最大の危機にある。(2018/01/14 21:09)

蚊帳の外のほうがいいんではないでしょうか?

半島と関わってどうしろと?(2018/01/14 07:50)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

生産性が悪いというのは、集中してやる、時間内に仕事を終えるという気持ちが足りないんです。

岡藤 正広 伊藤忠商事社長