• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

マスコミが安倍政権への忖度を続ける不思議

森友学園の籠池氏の長期拘留は人権侵害以外の何物でもない

  • 田原 総一朗

バックナンバー

[1/3ページ]

2018年3月15日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

麻生太郎財務相は辞任を否定しているが、日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は3月14日、辞任は不可避との見通しを示した(写真:AFP/アフロ)

 日本は今、大変なことになっている。

 森友学園問題において公文書が改ざんされていたことが明るみに出た。もしもこれが韓国ならば、「打倒・安倍内閣」を掲げた100万人規模のデモが、連日のように繰り返されるだろう。日本でも首相官邸前でデモが行われたが、規模は1000人程度と非常に小さいものである。そういう意味では、日本人は非常に大人しいと言える。

 もう一つ気になるのは、新聞各紙の報道の仕方だ。財務省が決済文章の書き換えを認め、調査報告書を国会に提出したのが12日(月曜日)。その翌日(3月13日)の主要紙に目を通すと、まるで安倍内閣に忖度しているのではないかと思わざるを得ないほど大人しい書きぶりだった。

 僕は当然、森友学園の文書書き換え問題については、「麻生太郎財務相にも責任がある」「安倍内閣にも責任を問うべきだ」などという旨の見出しが並ぶだろうと思っていた。

 しかし、3月13日付の各紙朝刊一面トップの見出しを見ると、朝日新聞は「財務省 公文書改ざん」、産経新聞は「森友書き換え 理財局指示」、読売新聞は「森友文書15ページ分削除」、毎日新聞は「森友14文書 改ざん」、そして日経新聞は「答弁に合わせ書き換え」──。僕には、すべて穏やかな表現と感じた。

3月13日付の主要紙の朝刊。各紙ともトップで森友問題を報じているが……

 これはどういうことなのか。今回の事件は、民主主義の根幹を揺るがす大事件である。問題は極めて根深く深刻だ。メディアはもっと批判すべきである。

コメント115件コメント/レビュー

この投稿をした方へ、
>コメント欄読むと日経ビジネスの読者ってこんなに親安倍首相に寄ってるのかと驚く。

>政治ジャーナリズムの主たるミッションは「権力の監視」であって、本件は権力者が暴走した可
>能性が相応にあるわけで、徹底的に追求しないメディアは役割を果たしておらず批判されて当然
>ですね。

>国益を鑑みれば安倍首相継続がベスト、、、みたいな意見もあるけど、それって少なくとも超短
>期的視点であって、改竄問題をなあなあで終わらせることは長期的国益を著しく損なうと思いま
>す。健全な民主主義のない国へと進むことによって。

なかなか良い指摘だと思いますよ。
で、政治ジャーナリズムの主たるミッションは「権力の監視」 という下りですがそのマスコミ・ジャーナリスト連中が正に「権力」化してしまってるわけです。
この件の本質は、官僚の職務遂行上の瑕疵を政権中枢に責任転嫁できそうなネタをもって世論喚起しようと画策しているんですな。政権に忖度しているように見える報道姿勢は深堀するとマスコミ・ジャーナリストが作る虚構が白日の下に晒されるから。途中から言わなくなった「特殊性」あなた誤自身で掘ってみなさい。面白い事実が出てきますよ。
それとね、民主主義の危機とおっしゃるのは良いとして、共産主義者やその親派が唱える民主主義の危機とやらを、鵜呑みにしますか?(2018/03/19 09:54)

オススメ情報

「田原総一朗の政財界「ここだけの話」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

この投稿をした方へ、
>コメント欄読むと日経ビジネスの読者ってこんなに親安倍首相に寄ってるのかと驚く。

>政治ジャーナリズムの主たるミッションは「権力の監視」であって、本件は権力者が暴走した可
>能性が相応にあるわけで、徹底的に追求しないメディアは役割を果たしておらず批判されて当然
>ですね。

>国益を鑑みれば安倍首相継続がベスト、、、みたいな意見もあるけど、それって少なくとも超短
>期的視点であって、改竄問題をなあなあで終わらせることは長期的国益を著しく損なうと思いま
>す。健全な民主主義のない国へと進むことによって。

なかなか良い指摘だと思いますよ。
で、政治ジャーナリズムの主たるミッションは「権力の監視」 という下りですがそのマスコミ・ジャーナリスト連中が正に「権力」化してしまってるわけです。
この件の本質は、官僚の職務遂行上の瑕疵を政権中枢に責任転嫁できそうなネタをもって世論喚起しようと画策しているんですな。政権に忖度しているように見える報道姿勢は深堀するとマスコミ・ジャーナリストが作る虚構が白日の下に晒されるから。途中から言わなくなった「特殊性」あなた誤自身で掘ってみなさい。面白い事実が出てきますよ。
それとね、民主主義の危機とおっしゃるのは良いとして、共産主義者やその親派が唱える民主主義の危機とやらを、鵜呑みにしますか?(2018/03/19 09:54)

近畿財務局は価値の低い土地を処分したかったということが全く報道されないのが不思議。籠池氏や昭恵夫人は名前を利用されただけ。最初に土地の処分ありきだったことを財務局が公表すれば話は簡単だったろうに。誰が筋書きを描いたんだ?内閣総辞職になるような案件ではなかった。(2018/03/19 09:24)

噛みつくだけの人という印象。ガタガタ言わずに、政治家になって日本を良くしてください。(2018/03/18 11:14)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私自身もブラックベリーとともに育った人間。そんな会社がそのまま消滅するのを見たくなかった。

ジョン・チェン カナダ・ブラックベリーCEO