• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

田原総一朗の政財界「ここだけの話」 北朝鮮を非難しても問題は解決しない

レビュー

とても参考になった
 

8%

まあ参考になった
 

5%

参考にならなかった
 

86%

ぜひ読むべき
 

8%

読んだほうがよい
 

3%

どちらでもよい
 

87%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

田原氏は先月末放送の某TV局の「朝生」で、出演者に「なんで北朝鮮が核を持っちゃいけないんだ。インドや中国が核を持って、北朝鮮がもっちゃいけないのか。抑止力を持ちたいだけじゃないか」噛みついていました。田原氏にとっては、核を持たれてしまうことによる日本の国益毀損、地政学的リスク増大という観点はないようです。本コラムでもそうですが、田原氏は自分の足で情報稼ぐことはしないで、過去の伝聞情報でものを言っています。情報ソースがないジャーナリストは我々と同じ一般人なので、本誌のコラムニストとしての資格はないのでは?と思う今日この頃です。(2017/12/06 12:37)

北朝鮮を非難しても問題は解決しない

そうです。
非難だけじゃ解決しないなら実力行使しかないでしょ。
返り血浴びてもやるしかないと思いますね。
今やるか、20年後にやるか。その違いしかないでしょ。
いちばん大きいのは、20年後なら田原さん居ないけど今は居る事ですかね。
自分が生きてるうちはやるな。ですね。(2017/11/30 15:38)

核実験凶行の件に接して・・・・
「ねぇねぇ!こんなこと書いた直後に核実験でどんな気持ち??」
某掲示板風なアスキーアート風に問て見たいものです。

口先だけなら何とでもなるようですが、某議員と北のガキ大将に会見して
首相に上から目線で叩きつけてきた以上の、秘策でも授けてきたらどうですかね?


断筆宣言した、某小説家のほうが有言実行という意味でかなり上ですよね。田原さん。(2017/09/06 23:25)

近々、猪木議員が北に渡るそうですよ。
田原氏も同行して、「話し合いで解決できる」ことを自ら実証されてみては?

何せ、大物には多大な影響力を持つ氏のことです。
首尾よく完遂なさることを願っております。
それまで帰ってこなくて良いからね。(2017/09/06 18:38)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長