• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

田原総一朗の政財界「ここだけの話」 米国は北朝鮮にミサイルを打つか

レビュー

とても参考になった
 

9%

まあ参考になった
 

9%

参考にならなかった
 

80%

ぜひ読むべき
 

8%

読んだほうがよい
 

5%

どちらでもよい
 

86%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

「似た傾向のコラムがもう一つありますが、そちらも同じ終焉に向かうのかな。」と書かれた方へのコメントです。

残念ながらそのような事にはなりません。
NBOもビジネスでこの事業をやっています。
ですから炎上して批判的なコメントが多く寄せられればそれで結構な事となります。
NBOは慈善事業ではありません。
アクセス数さえ伸びれば中身はどうでも良いのです。
今後この様なコラムは益々増えて炎上ビジネスが繁盛する事態になるでしょう。
非常に残念なことですが、我々読者は賢くならないとイケナイ様です。(2017/09/14 01:35)

シノドスの3/16号の記事では、「北朝鮮人の中国人に対する差別意識や、中国に対する警戒心が強い北朝鮮の事情から考えれば、北朝鮮と中国の関係は日本などで思い込んでいるような良好なものではない」とあります。

中国が北朝鮮を制御できると考えるのは、根拠の無い幻想なのではないでしょうか?トランプ政権が中国に責任を押し付けるのは、北朝鮮に対して本気で対峙するつもりの無いことの現れなのではないでしょうか?

トランプ政権が動かないなら、日本も核防衛に走るのは、論理的に自然な話ではないでしょうか?(2017/09/12 21:53)

 9月9日を過ぎてしまいました。国連の安保理決議も可決しました。増々、米国の軍事行動が先延ばしになります。北朝鮮が近々に核兵器搭載の大陸間弾道弾を完成させれば米国もうかつに軍事行動を起こせないので当分平和が続くでしょう。(2017/09/12 08:35)

そもそも北朝鮮は国際的な非難を浴びながらもミサイルを発射し核実験をするのか…。
その疑問に明確に答えることが出来ない軍事・国際・政治評論家ばかり。
独裁政治である以上、金正恩本人しかその考えはわからないかもしれないが、一方向で考えるよりもっと国際的な動向を元に検証してほしいと思う。
原発でさえつくりあげるのに10年はかかるのに、核開発はおそらく想像を絶するより金と人と時間を要する。そこまでコストパフォーマンスの悪いものを北朝鮮はおそらく先代・先々代からの意志で開発し続けてきたということは軍需産業に活路を見出すつもりではないかとさえ思える。核兵器は開発すると膨大なリスクを背負うが、兵器を売るとなると簡単である。ISなどのテロリストやイランやシリアやパレスチナなどは喉から手が出るほど欲しいと考えている。
ミサイル発射や核実験を行うのはそれをすれば全世界に兵器の見本市として莫大な宣伝コストを掛けずに済む。北朝鮮はそこまで考えている可能性もある。
テロ集団や内戦紛争地域に北朝鮮経由で核兵器が渡れば戦後今まで取り組んできた反核の叡智が一気に崩壊捨てしまう。それだけは絶対に避けるべきである。(2017/09/11 10:26)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

すきま時間を活用できることに気づいた消費者は、時間価値をかつてないほど意識している。

松岡 真宏 フロンティア・マネジメント代表