• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

読者の皆様からのフィードバック

財部誠一の「ビジネス立体思考」 豊洲を「小道具」にするな、都知事は政治決断を

とても参考になった
 

61%

まあ参考になった
 

15%

参考にならなかった
 

23%

ぜひ読むべき
 

60%

読んだほうがよい
 

14%

どちらでもよい
 

25%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。その他,コメントに関する諸注意はこちらをご覧ください。

都民ファースト実行してますか?

二つ目。あらゆる仕事には期限を決めて臨んでいただきたいと存じます。物事にはちょうどよいタイミングというものがあります。そこで、行政にありがちな「検討します」。この言葉で長く引き伸ばさないようにしていただきたい。また、検討が必要な場合には、「どれだけの日数で検討するのか」「いつまでにどうするのか」。これらの予定、これを必ず明確にしていただきたいと思います。ここも全て、都民ファーストで取り組むようにお願いをしたいと思います。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/governor/governor/katsudo/2016/08/0802_2.html(2017/03/22)

メディアは政治ショーばかりを報道していると言われているのはその通りでしょう。豊洲の本質、豊洲市場は安全であり、小池都政は豊洲に関しては欺瞞(政治的野心を実現する手段として豊洲を政治化している)に満ちています。豊洲の安全性は既に専門家によって指摘されており、専門家会議の平田座長も豊洲の地上は安全であると繰り返し述べています。知事は都民の意向云々をいわれますが、今までのマスコミの報道からから多くの都民は、豊洲では地下水は一切つかわない事を知らずに、豊洲市場は安全でないと早合点してをり、小池知事が就任しなければ豊洲市場が使われ、都民は危険にさらされたであろうと思っているでしょう。このような状態では都民の意向を正しく把握することは不可能です。財部氏のように世の識者や、環境の専門家は進んで意見を開示すべきであり、マスコミはその意見を大きく紙面で報じるべきであります。さもなければ数千億の都民のお金が無駄になり、また日日、出来上がっている豊洲市場の不生産的維持のために都税が無駄に使われてゆきます。さらに重要なことは、築地市場は耐震性が満たされていない建物が多いということです。都直下地震が起きたらどうするのでしょうか。 江東区 加藤(2017/03/02)

モニタリングした結果の最新値がリスクありとジャッジされただけの話である。
リスクは絶えず変化するのであって、その都度「調査」「分析」「対処」するのが筋である。

政治的に進めるのならば、提言通りにすればよい。
リスクが上がって使えない施設になったら、それこそ政治責任の話になる。
リスクは上がらなければ、良い政治決断となる。

科学的に進めるのならば、もうしばらくモニタリングは継続すれば良い。
これは1日2日で終わる話ではないので、今騒いでも科学的結論を出すためには意味は無い。
ただこの部分に政治家は必要ないので、政治的には何も進まない。

個人的には、科学的だと判断つけるほどのデータが集まっていないので政治的な決断を見送っているように感じている。
政治家が手持無沙汰に責任追及したいだけの現状には、「もっと他にやること無いのか」とは思う。(2017/02/28)

汚染物質の測定など、やる気に慣れば1~2日で結果が出せる。
法律上は資格を持った機関、作業者が必要だが、測定だけなら大抵の化学企業、大学の研究室でも可能だ。
測定結果に疑義があるなら、さっさと測定すれば良い。
複数の機関に測定させて、比較検討しても良い。

前回の測定結果公表から随分時間が立つが、次回の測定結果発表まで、これほどの時間が必要なのだろうか?
測定結果が出てから公表までに、大量の決済印が必要なのだろうか?
それとも、数字や文言の調整にこれだけの時間がかかるのだろうか?

あーだこーだ言う前に、さっさと測定してもらいたい。

もちろん、マスコミで測定しても良いのでは?(2017/02/28)

そもそも東京都が約束を守らなかった件は,どう落としどころをつけるのか?
公約を守らなかった政党は批判しても、自治体は許すのか?
豊洲と築地(およびそれ以外の選択肢)のメリットデメリットを定量的に比較し、今後の方針を策定すべき。(2017/02/28)

実にもっともな記事かと思いますが、反対派の共産党に肩入れし変な支持者が多くなってしまったため、豊洲移転にかじを切るのは難しいでしょう。今更移転するなんて言えば、反対派賛成派どちらからも批判されます。おそらく反対派を黙らせる材料が出るまで進まないと思います。反対派はどうせ何しても反対するため建設的な解決策は期待できませんから、解決には反対派を黙らせることが必要です。つまりは記事通り政治決断しないとダメなのですが、しそうにないためずっとこのままでしょう。はっきり言って、リーダーとしては失格かと思います。政治家としてはどうなんでしょうね。決断せず先延ばしにするのは古い政治家という印象ですが、最初の師匠が良くなかったのでしょうか。そう言えば、あの方も支持率は高かったですけど政権運営に失敗して行き詰まり、最終的に投げ出してしまいました。小池知事もあの方に倣うのでしょうか。(2017/02/27)

築地の現地建て替えは石原都政のもっと前にやりかけて断念した経緯があります。

「風評被害」は「払拭」するものであって決して屈してはいけないものです。

築地市場の価値は各地漁場から魚介類を仕入れて、その中から形の良い食材を分別して相応の付加価値を付けられる目利き集団の存在にあるはず。

非科学的な風評被害に屈して良いわけがありません。(2017/02/27)

めずらしくも実にまともな記事で驚いた。
日本人は(というよりマスコミは)科学リテラシーが著しく低いから今回のように騒ぎ立てることになるのだ。リスクゼロ信仰、まったくそのとおり。科学的にありえない「ゼロ」を要求した結果が豊洲問題であり、原発事故の遠因でもある。ゼロだと言い募るためにリスクを隠蔽に走った結果なのだから。(2017/02/27)

豊洲が赤字だからさらによその場所に作るという発想をしている方がいらっしゃいますけど・・・さらに新しいところに建設するコストのことをお考えなのでしょうか?

小池知事に投票した方の責任でやっていただけるならいいのですがね。

築地市場が本当に安全かどうかなどわかる由もないというのに。。。(2017/02/27)

この表題だけは、違和感を感じ過ぎる。
記事内容は、もっとも!と言うところも有るが、、記事が飽きられてきたら敵を変える?(2017/02/27)

日本人は潔癖症だから、人体に問題がなくても、風評被害となるのは福島を見ても明らか。
素早くあきらめて、他の候補地を探すこと。
豊洲は食べ物を扱わない何かの施設に変更すればよい。
穢れ文化は、そう簡単には変わらない。
千葉県にでも移転すればいいのでは?東京舞浜市場とか人気出そう。(2017/02/27)

地下水が気になるなら、同じ基準を豊洲にある食料品を扱うスーパーなどにも適用しなければなりませんね。
その基準は、当然築地にも適用されなければなりませんね。

費用が気になるなら、築地を立て替えたときの費用と今の豊洲にかかるとされる費用を比べなければなりませんね。
そもそも、減価償却費用もぶち込んだ費用をあーだこーだ入ってるマスコミが不勉強なだけ。

まあ、自分が目だつためなら何でもやる人のようですから、ただ単に飛びついただけでしょう。
でも、この豊洲然り、オリンピック会場然り、結局騒いでかき回しただけで、状況は難易も変わってない。

「小池ファースト」とか「自分ファースト」とか言われていることは、全然気にならない人のようですが。

まあ、トーキョー地方の問題だからどうでも良いですが。(2017/02/27)

豊洲の「地下水」が基準を超えたからどうだというのだ、ということをあちこちで訴えていたので、ようやく我が意を得たり、というコラムだった。
コラムの内容に全面的に賛同したい。
豊洲が「危険」だというのなら、まずは築地のデータと比較すべきだ。
それをしてようやく、築地の「老朽化」が今回の移転の発端になっている、という現実を都民も知ることになるだろう。(2017/02/27)

金のあるところに利権目当てが集まって食い散らかした結果が,今日の姿です.
今回の問題は,従来からある利権と政治のしがらみ問題ですので,落としどころより徹底究明をして,二度とこういうことが起きないようにするのが将来のためです.
落としどころと言った瞬間に,胡散臭さを感じるのが一般感覚ではないでしょうか?

移転するにしても,しないにしても,いずれも金がかかります.この際,その結論よりも徹底究明と将来同じことが起きないような対策を望みます.(2017/02/27)

森永卓郎氏が提唱する「豊洲を展示会場にする」って言うのが最も現実的な気がする。
築地移転は、取り止めにして改修工事に切り替える。
築地移転取り止めに伴う道路建設は、他を当たる事にすることでよい。

小道具かどうかよりも、この再徹底的にやった方がよい!(2017/02/27)

科学的にまともな考え方が書かれている記事だ。
飲みもしない、使いもしない地下水をわざわざ汲み上げて汚染されていると言い募る知事を選んでしまった東京都民は、自ら納めた税金を無駄遣いする事になる。(2017/02/27)

小池知事の出馬の経緯が理解できなかった。普通に自民党候補者として出馬すればいいのに、あえて対立候補の立場を選んだ。そのため大変目立った。豊洲市場問題でも、問題化させるのはいいのだが、記事のごとく解決策を模索していない。豊洲問題で行き詰まりそうになるとオリンピックの課題をしゃべり始める有様。小池という人は、ともかく目立つことが大事で、都民の利益となる問題解決には興味がない人だ。「悪名は無名より良い」というのが政界の常識らしいが、まさにそれを地で行っている。(2017/02/27)

豊洲より築地の方が汚染されているので、豊洲は問題ないとの趣旨と拝見したのですが、築地の汚染原因についても、その推論の手を伸ばしていただければと思いました。個人的には近隣の交通や接岸する船や場内交通による排ガスなどの影響があるように思いますが・・・もしそうだとすると、豊洲市場も稼働すると場内交通などの影響が付加されることになりますので、築地の汚染状況と比較するならば、豊洲も稼働した際の環境要因も加味して論評いただけると、より納得できるかと思うのですが。(2017/02/27)

全く同感です。
福島原発事故での放射線問題も同様ですが、我が国では特定部分の「安全・安心」を取り上げ、それだけを議論する「知」の幼稚化が進んでいます。
安全にはコストが掛かり、それは誰かが負担しなければなりません。行政であれば、最終的には納税者に負担は転嫁されるのです。従って、求めるべき合理的な「安全」レベルとは何なのか、合理的な費用で実現できるのか、納税者はその費用を負担する覚悟があるのか、視点が不可欠です。
小池百合子さんも、豊洲移転問題で政治的パーフォーマンスを繰り返していますが、今後の対応で、真の政治家であるのか、単に選挙目当ての無責任なパーフォーマーか否かが明らかになるでしょう。
それにしても、我が国のマスメディアのレベルが低いのには呆れます。このような記事は、本来マスメディアに頻出していなければならないのですが、余り出てきません。マスメディアも報道の自由の名の下に、営業の自由=金儲けの自由を謳歌しているだけでは困ります。(2017/02/27)

”落としどころを考えていたのか”って、著者は規制値を大幅に超える有害物質が検出される可能性があると思っていたのでしょうか。私は「まさか」と思いました。小池知事だって、まさかそれは無い、有害物質は規制値をクリアし、問題は空洞の件だけになると思っていたと思います。
専門家が規制値を何十倍も超えても安全だと主張して、それを一般消費者がはいそうですかと受け入れるか。簡単な話じゃないですね。それで安全だと主張するなら、最初から規制値をもっと高い値にしておくべきだったと思います。(2017/02/27)

小道具と大道具分別のできない為政者がいて、産学共同・協働だの産学官一体だのと宣うが民の勤勉さに比べて彼らは何?何者?何族かと問いたいくらいだ。埋蔵物があるなら、それが何でその量はどれくらいの量かが即刻思い付く。除去すべきものならそれに要する労力や費用が念頭に置かれて諸作業が付随してくる。取り除くべきあるものを取り除かず、存在の有無も未確認不作為のまま、見込みと思い入れだけで決断し民の財産たる国有地の払い下げが行われるなら此処其処皆斯く処理していただきたいものだ。政治決断って何―。為政者はその本文の政治を、産業界は匠の世界に、学は真理探究象牙の塔に、官は民へのサービス・潤滑油に徹する各人のミッションを見つめ自立、自律の学習が必須と考えるが如何。(2017/02/27)

2週間前の日曜日のお昼のバラエティーショー「ワイドなショー」で女子高校生のコメントが秀逸でした、「・・・小池知事は都民ファーストと言っているけれど、小池ファーストじゃないですか・・・」
豊洲の空中ブランコに乗った小池さんは目立っていたが、そろそろ反対側のブランコに飛び移るか、元に戻らないと宙ぶらりん。このままだと手を離して落下。都議選挙で勝てば下の安全ネットで守ってくれるが、負けると地上に落下。どちらにしても落下シナリオは都民にとってしらけてしまう。(2017/02/27)

豊洲市場移転判断に向けた動きが都議会選挙まで停滞してしまうようだと、小池都知事の評価は下がらざるを得ないだろう。都民はほんとうに「都民ファースト」なのか、真贋が試されるとき。(2017/02/27)

築地の老朽化問題は、段階的かつ部分的に建て替えを進めれば、時間はかかっても引っ越さなくて解決できる。
すなわち、市場的にはわざわざ毒地の豊洲に引っ越す値打ちはない(価値を感じるのは一部の利権ry)
さて、市場断念後の豊洲だが、折角の毒地かつ最新施設群。原発事故の汚染物質の最終処分施設にすればよい。地方に引き受けさせようとしてる資料を見る限り、安全に管理できるんでしょ?なら東京湾岸で最終処分すればいいじゃない?首都圏の電気消費のリスクは、受益者負担しなきゃ。これ以上地方を犠牲にするのは気の毒すぎ。
あるいは、霞ヶ関から議事堂や省官庁を移して、豊洲で国会開けばいいさ。安全なんだから。安全なんだよね?(2017/02/27)

別に我々消費者は一分子も有害物質が付着して無いような食材を中央市場に求めているわけじゃないです。そんな非現実的な食材なんて市場だけでなく他の流通現場や生産現場にも求めていません。

環境基準とは将来にわたっての目標であって健康に影響が出る出ないの基準では無いと定義からがそうなのにマスコミでも政治でもヒステリックな議論に終始してるのは何なんでしょう?(2017/02/27)

タイトルに違和感がある。むしろ最初から着地点が分かっているほうが「政治の小道具」なのではないか。疑問があるから調べさせたら思いの外酷かったのであって、酷かったのは現都知事のせいではない。真相究明を、不安解消をと散々言っておきながら、問題が大きく着地点が見出せないと叩くのは疑問だ。根深い問題だからこそ、拙速な小手先の解決ではなく、根本解決を図れる議会を構成することが大事で、今、目前の都議会選挙に注力するのは当然だろう。問題解決が目的で、都議会選挙はその手段である。この記事(少なくともこのタイトル)はそれを区別できていないように思われる。(2017/02/27)

> 日本人は「リスクゼロ信仰」が強すぎる
と言ったところで、問題が解決するわけではないでしょう。
そんなことは福島原発の事故で分かっていること。

豊洲移転を強行すれば、新たな風評被害を産むだけです。

それより豊洲市場を開場すれば、年100億円の赤字と言う報道がされています。
耐用年数50年としてで5000億円! これはだれが負担するのでしょうか?

豊洲市場を稼働させない場合、維持費は1日700万円つまり年15億円とも報道されています。
つまり関係者への補償をしても、予算的には移転しない方が安く済みます。

築地も問題でしょうが、豊洲移転は新たな問題を産みます。

豊洲移転をあきらめて新たな市場を早急に考えるべきだと思います。(2017/02/27)

安心と安全は違います。リスクゼロ信仰は決して無くなりません。
これが厳然たる事実であり、現実です。
東日本震災の原発災害における風評被害が、
6年を経ても未だ収まらないのをお忘れでしょうか?
築地移転問題を見ていると、安心とは失った後再び得るのは極めて難しく、
社会は目立つ問題に目を奪われ、
メディアは事実を客観的に報じる意識が希薄だと、思い知らされます。

築地から豊洲へ移転するのは、そもそも何故でしょうか?
多くの都民や関係者が目的を見失っているので、
対処(と言えるのかわかりませんが)が迷走するのは至極当然です。(2017/02/27)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

韓国がダメでも、日本なら技術を見る「目」が投資家にあるはずだ。

崔 元根 ダブル・スコープ社長