• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

小山昇の「こころ豊かで安全な経営とは何か」 ほめ道:「ほめ」と「おだて」は似て非なるもの

レビュー

とても参考になった
 

63%

まあ参考になった
 

9%

参考にならなかった
 

27%

ぜひ読むべき
 

63%

読んだほうがよい
 

9%

どちらでもよい
 

27%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

この記事にでおっしゃっている「褒め」と「おだて」は、本質的に同じように思います。
大事なのは正当な評価。程度の差はあれ、大人がよちよち歩きを褒められても意味はありません。(2018/01/27 11:42)

社員同士が感謝を伝え合う「サンクスカード」はよいアイデアですね。
たとえ小さなことであっても、「有難い」という気持ちを伝えることで、贈った相手も自分も前向きになれるのでは。
相互に働く喜びを実感でき、従業員の満足度を上げるツールとして有効だと思いました。(2018/01/25 12:51)

小山昇氏の信者のうちの社長も従業員に「サンクスカード」を強要してますが、みんな月に10枚とか15枚とかのノルマ達成のために、「忘年会お疲れ様でした」とかどうでも良いこと書いてますよ(笑

会社見学に来た他の会社の人には「直接、ありがとうと言ったほうが良いのでは?」とも言われたことあります。

あと、口頭ならコストはほぼ掛かりませんが、カードに記入して集めて集計とか結構時間掛かりますよ。

うちは30数人ですが、誰が誰に何枚送って送られたかまで集計してグラフにすると、4人で1時間くらいは楽に掛かります。まあ、残業代も出てませんから、経営者側はカード代くらいしか掛かってない認識でしょうけどね(笑)(2018/01/25 12:30)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

付加価値を高めることに逆行するのが極端な価格競争だ。

茂木 友三郎 キッコーマン取締役名誉会長・取締役会議長