• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「信長協奏曲」から読み解くグーグルの凄み

第6回:無用の長物がイノベーションを生む

2016年8月25日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回の「キングダム」に続いて村上太一社長がレビューするのは、歴史ものの人気コミック。今回は「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」だ。
 経営者には昔から歴史好きが多いが、村上社長も起業して10年。30歳を前に、「その気持ちがよく分かるようになってきた」このごろ。歴史上の事実は「小説より奇なり」とも言われるが、マンガ家や小説家による史実の脚色も面白い。なぜなら脚色した人それぞれのものの考え方が、鮮明に表れるから。その意味で注目したのがもう1冊。『孫正義の焦燥』だ。

「信長協奏曲」8巻

勉強嫌いだが、運動神経のいい高校生サブローが戦国時代にタイムスリップ。病弱だった本物の織田信長に身代わりを頼まれ、天下をとるべく生きていく――そんなストーリーの人気コミック。石井あゆみ作。奇抜な設定ながら、破天荒なキャラクターで人々を魅了するサブローの姿が、歴史に残る信長像と重なる。2014年、フジテレビ系列でアニメ化、ドラマ化。16年1月、テレビドラマと同じ小栗旬主演で映画化された。コミック8巻では、サブロー扮する信長が鉄砲を大量に調達。それをいかに活用したかが、続く9巻、10巻で描かれる。


クレジット: (c)石井あゆみ/小学館 ゲッサン

 時は日本の戦国時代。突然、鉄砲を3000丁集めると言いだした織田信長に、家臣たちは戸惑いを隠せません。後に天下を取るはずの羽柴秀吉ですら、こうつぶやきます。
「――殿は、何をお考えか……?」

 ドラマや映画にもなった人気コミック「信長協奏曲」8巻のワンシーンです。勉強ができない自由奔放な高校生が戦国時代にタイムスリップ。織田信長と入れ替わって活躍するという、コメディー調のストーリーです。
 この鉄砲集めも、日本史の授業をろくに聞いていなかった主人公(=信長と入れ替わった高校生)が、ふとした拍子に、信長は鉄砲で武田軍と戦ったことを思い出したから、という筋書きで描かれます。

「無用の長物」が大化けする

 しかし、このシーンで、私はハッと思ったのです。
 そうか、戦国時代の最新兵器だった鉄砲も、最初は何の役に立つのか分からない「無用の長物」という扱いを受けていたのか、と。

 

 これをきっかけに信長という人物に興味を持ち、私なりに歴史を調べてみると、当時の人たちの鉄砲に対する認識は、「信長協奏曲」が描く通りと理解して、あながち的外れでもなさそうです。

 

 日本に鉄砲が伝来したのは、1540年代前半ですが、それから信長が、鉄砲をフル活用して画期的な勝利を収めたとされる「長篠の戦い」まで、実に30年以上あります。

 その間、なぜ鉄砲は役に立たないと思われていたのでしょうか。
 当時の鉄砲はいわゆる火縄銃。銃口から火薬と弾を詰めて棒で押し込むなど、発砲する前の「チャージ作業」に、おそろしく時間がかかった。そのため、連続して発砲できなかったからだと言われます。

 そこで、いわゆる「信長の3段撃ち」が生まれるわけです。
 チャージに時間がかかる鉄砲を活かすため、信長は、3列で射撃隊を編成することを考案した。すなわち、1列目の兵は発砲した後、すぐに最後尾の3列目に回り、チャージに取りかかる。その間に2列目、3列目の兵が前進して発砲。そうして射撃間隔を短くすることに成功し、「長篠の戦い」で、当時最強と言われた武田軍の騎馬隊を破ったというのです。

 

 まさにイノベーションです。ビジネスに置き換えて考えると、示唆深いものがあります。

コメント0

「リブセンス村上太一社長の何でもレビュー!」のバックナンバー

一覧

「「信長協奏曲」から読み解くグーグルの凄み」の著者

村上 太一

村上 太一(むらかみ・たいち)

リブセンス社長

1986年東京都生まれ。大学1年生のとき、リブセンスを設立。11年2月、25歳1カ月で東証マザーズ上場、12年10月、25歳11カ月で東証一部に市場変更。ともに史上最年少記録を更新した。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長