• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【大賞】ポスト「京」に挑むスパコン界の奇才

PEZY Computing社長、齊藤元章氏

2015年11月9日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

今年で14回目となる日経BP社主催「日本イノベーター大賞」。
2015年の大賞は次世代スーパーコンピューターの開発者、齊藤元章氏(PEZY Computing社長)に決まった。
中小企業支援からネジ、自動運転、「カワイイ」まで、受賞者の素顔を連載していく。

[第14回] 日本イノベーター大賞 2015
■概要

日本の産業界で活躍する独創的な人材にスポットを当てることにより、日本に活力を与えようと2002年に日経BP社が創設した賞。
新しい産業やビジネスモデル、将来を支える新技術、世界に通じる新しい価値を作り上げたことによって、今の日本に活気をもたらした人を表彰する。

■受賞者
  • 【大賞】 齊藤元章 PEZY Computing社長
  • 【優秀賞】 前田佳宏 リンカーズ社長
  • 【優秀賞】 道脇 裕 NejiLaw社長
  • 【特別賞】 谷口 恒 ZMP社長
  • 【ソフトパワー賞】 中川悠介 アソビシステム社長
  • ■選考委員会
    • 〈選考委員長〉
    • 小宮山 宏[三菱総合研究所理事長 東京大学第28代総長]
    • 〈選考委員(五十音順)〉
    • 坂村 健[東京大学大学院 情報学環教授]
    • 松永真理[テルモ 取締役]
    • 宮内義彦[オリックス シニア・チェアマン]
    • 森川 亮[C Channel 代表取締役]
    • 米倉誠一郎[一橋大学 イノベーション研究センター教授]
    ■表彰式に読者の皆様を無料でご招待

    表彰式は11月27日(金)午後5時から東京都港区の「コンラッド東京」で開催します。観覧ご希望の方はこちらからご応募ください。

    齊藤 元章(さいとう・もとあき)
    1968年生まれ。新潟大学医学部卒業後、東京大学付属病院放射線科医局に入局。米シリコンバレーで医療系システム開発ベンチャーを創業し、2003年に米国コンピューター業界栄誉賞を受賞。日米でベンチャー企業10社を創業し、発明して出願した特許は62件。現在はPEZY Computing(ペジーコンピューティング)社長とExaScaler(エクサスケーラー)会長を兼ねる。

     故郷の新潟から上越新幹線に乗り、三国峠を越えて東京にやってきた。長いトンネルを抜けた時の情景を、今も覚えている。24歳の時、新潟大学医学部を卒業し、研修医として東京大学付属病院放射線科医局に入局した。この後に医療の仕事を捨て、日米で10社の企業を立ち上げる起業家は、若き日の上京が「人生最大の決断だった」と語る。その後の決断と挑戦は、故郷を捨てたことに比べれば大したことではない。

     齊藤元章、47歳。2010年にベンチャー企業ペジーコンピューティングを創業し、スーパーコンピューターで快挙を成し遂げた人物だ。

     消費電力当たりの性能を競う世界スパコンランキング「Green500」。今年7月末に発表された最新ランキングで、ペジーが開発したスパコンが世界1~3位を独占した。同ランキングで、ベンチャー企業が1位を獲得するのは初めて。日本企業が1~3位を同時に獲得するのも初めて。記録ずくめだった。

     齊藤が目を付けたのは、スパコンの冷却装置。業界の常識だった空気による冷却ではなく、液体で冷やすことを考えた。油や超純水など様々な液体を試し、フッ化炭素にたどり着いた。ペジーのスパコンは、液体の中に漬かっている。これが圧倒的な省エネルギーを実現する。

     これまでのスパコン業界では、省エネではなく、処理速度を競う世界ランキング「TOP500」のほうが注目されてきた。理化学研究所と富士通が共同開発した「京」は、このランキングで2011年に1位を獲得し、注目を集めた。

     しかし、局面は変わりつつある。現在の高性能スパコンの処理速度は10ペタフロップス程度。毎秒1京回(京は1兆の1万倍)の計算ができることを意味する。日本や米国は、その100倍の処理速度を持つ次世代スパコンの開発に取り組んでいる。その実現には、速度を上げるだけではなく、もう一つの難題をクリアしなければならない。それが消費電力だ。

    コメント0

    「2015年日本イノベーター大賞」のバックナンバー

    一覧

    「【大賞】ポスト「京」に挑むスパコン界の奇才」の著者

    島津 翔

    島津 翔(しまづ・しょう)

    日経ビジネス記者

    2008年東京大学大学院工学系研究科修了、日経BP社に入社。建設系専門誌である日経コンストラクション、日経アーキテクチュアを経て、2014年12月から日経ビジネス記者。担当分野は自動車、自動車部品。

    ※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

    日経ビジネスオンラインのトップページへ

    記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

    レビューを投稿する

    この記事は参考になりましたか?
    この記事をお薦めしますか?
    読者レビューを見る

    コメントを書く

    コメント入力

    コメント(0件)

    ビジネストレンド

    ビジネストレンド一覧

    閉じる

    いいねして最新記事をチェック

    日経ビジネスオンライン

    広告をスキップ

    名言~日経ビジネス語録

    意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

    高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員