• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日航機墜落事故、30年目の初証言(2)

辛さと怖さと責任と義務と、向き合う

2015年8月17日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(前回から読む)

30年前に発生した日航機墜落事故で、御巣鷹の尾根から救出される生存者

 NHKBSプレミアム「アナザーストーリーズ」で8月12日に放送された「日航機墜落事故 命の重さと向き合った人々」には、地元の新聞社のカメラマンや、前線本部に詰めていた看護師など、今回、初めてテレビカメラの前に立った人たちが登場した。

 一方で、ある事実は報じられなかった。それは、生存者の氏名。当時の報道では繰り返し伝えられていた彼女たちの名前が伏せられている。

大川はなぜ名前を伏せたのか

 なぜ、そうしたのか。答えるのはチーフプロデューサーの河瀬大作。

「このことに論理的な答えはありません。取材に当たったスローハンド所属の大川卓弥ディレクターは今回、取材でこの事件のことを丹念に調べ、多くの人々の話を聞いてきました。その彼が『名前を出す必要はあるのだろうか?』と考えた。その皮膚感覚を大切にしたいと思ったんです。それが正しいのか正しくないのかは、分かりません。でも、その彼が取材にあたったからこそ、これまでテレビで話すことのなかった方たちも、この30年の節目にという思いで、証言をしていただけたのかもしれません。同じテーマで番組を作るとして、ディレクターが100人いれば、出来る番組も100通り。そのくらい、ディレクターが番組に与える影響は大きいのです」

 大川の取材してきたVTRを最初に見たとき、河瀬は衝撃を受け、立ち上がれなかったという。

 「この事故のことはよく覚えているし、映像も何度も見ていますから、知っているつもりでした。でも今回、カメラの前で語ってくださった方々の話を聞いて、520人が同時に命を落とすという巨大な事故の重さを改めて突きつけられた感じがしました」

 事件現場の写真をいち早く撮影した上毛新聞のカメラマンには電話で話を聞き、ぜひカメラでの取材を受けてほしいとお願いしたが、すぐに受けてもらえたわけではない。8歳と12歳の生存者に寄り添った赤十字の看護師たちも、この30年間、取材に応じてこなかった。彼ら彼女らには、事故の話をすることにためらいがあったのだ。

 「あの夏、あの事故現場に立ち、関わった人たちは、壮絶な経験をされたのだと思います。看護師さんたちは、今もこの時期になると、辛い思いに駆られるといっておられたそうです。そんな中で、事故について取材を受けるのは、大変なことだと思います。自分の心の傷と向き合うことであり、できかけてきたかさぶたをはがすことでもあります。一方で、この事故をきちっと後世にまで伝えてほしいという強い思いがあったのだと思いますし、それはあの事故に関わった人間の責務だと感じておられたのではないでしょうか」

コメント0

「時効スクープ ~今だから、聞けた」のバックナンバー

一覧

「日航機墜落事故、30年目の初証言(2)」の著者

河瀬 大作

河瀬 大作(かわせ・だいさく)

NHK番組制作プロデューサー

1993年、名古屋大学大学院文学研究科修了後、NHK入局、ディレクターとして『プロフェッショナル 仕事の流儀』『NHKスペシャル』などを制作。現在、プロデューサーとして幅広く活躍している。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

片瀬 京子

片瀬 京子(かたせ・きょうこ)

フリーライター

1972年生まれ。東京都出身。98年に大学院を修了後、出版社に入社。雑誌編集部に勤務の後、2009年からフリー。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長