• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

9.11、大統領をホワイトハウスで待ち続けた男

権力の中枢を守った、権力とは無縁の誇り高き人々

2016年9月14日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

2001年9月11日、テロの標的となったワールドトレードセンター。アメリカ経済の象徴が崩れ去った

 15年も前のある日に、自分がどこで何をしていたかを思い出すのは難しい。しかし、この日は例外だろう。

 2001年9月11日。アメリカを同時多発テロが襲った。

 午前8時46分(現地時間)、ニューヨークのワールドトレードセンタービル北棟にアメリカン航空11便が激突。突然の「事故」を報じるテレビ中継が始まっていた9時3分、ユナイテッド航空175便が南棟に突入した。

 その時、NHK-BS『アナザーストーリーズ』プロデューサーの久保健一は、NHKの10階にいた。当時は鹿児島支局勤務だったが、たまたま仕事で上京しており、ライブ映像に見入ることになった。

 「アナウンサーが『今、飛行機がビルに突っ込んだように見えました』と言ったのを覚えています。本来、自分の目で見ている光景を説明するなら、『今、衝突しました』のように言えばいい。でも、起きていることが信じられないから、断言するのをためらったのでしょう。私も同じ感覚でした。何が起こっているのか分からないまま、しばらく呆然として、しかしただ黙って画面を見続けるのにも耐えられない気持ちになり、集まってきた他のスタッフとあれこれしゃべり続けていました」

 遠く離れた日本で、テレビ画面を通して見ている人間でさえ平常な気持ちではいられなかった状況の中、例えばアメリカの政治の中枢、ホワイトハウスはどうなっていたのだろうか。

 9月14日21時から放送の『アナザーストーリーズ』では、そこにフォーカスを当てる。

アメリカを襲った同時多発テロ。そのときホワイトハウスでは何が起きていたのか

大統領はフロリダ、国防長官はペンタゴン

 アメリカの首都ワシントンDC。大統領が住み、執務するホワイトハウスに、その年の初めから主となったジョージ・ブッシュ第43代大統領の姿はなかった。およそ1200キロ離れたフロリダで小学校を視察しており、午後にホワイトハウスへ戻る予定だった。

 ドナルド・ラムズフェルド国防長官はペンタゴン(国防総省本庁舎)にいた。

 そしてホワイトハウスでは、リチャード・チェイニー副大統領とコンドリーザ・ライス国家安全保障担当補佐官ら数人の閣僚が、錯綜する情報に翻弄されていた。

 そんな中、ホワイトハウスの南の庭には一人の男が立っていた。

 ゲイリー・ウォルターズ。ホワイトハウスの執事長である。

コメント0

「時効スクープ ~今だから、聞けた」のバックナンバー

一覧

「9.11、大統領をホワイトハウスで待ち続けた男」の著者

久保 健一

久保 健一(くぼ・けんいち)

NHK プロデューサー

1972年、千葉生まれ。平成9年NHK入局。「プロジェクトX~挑戦者たち~」「プロフェッショナル仕事の流儀」などの制作に携わる。現在、NHKエデュケーショナルにて「アナザーストーリーズ~運命の分岐点~」や「世界入りにくい居酒屋」などを担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

坂巻 正伸

坂巻 正伸(さかまき・まさのぶ)

日経ビジネス副編集長

1991年、日経BP社入社。サービス分野専門誌での記者活動の後、「日経PC21」「日経トレンディ」副編集長、媒体開発、「日経ビジネスアソシエ」編集長を経て現職。「日経ビジネスオンライン」の編集を担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長