• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

グーグルの熱き男を動かした、日本の熱き男

“ビジネス界の修造”加藤崇の「情熱の仕事学」

  • 成毛 眞・片瀬 京子

バックナンバー

2015年11月6日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「情熱の仕事学 特別講義」へようこそ。本講は新刊書籍『情熱の仕事学』の特別編です。同書は早稲田大学ビジネススクール客員教授である成毛眞氏の『経営とイノベーション』の2014年度の講義をまとめたもの。講義では、入れ替わり立ち替わり、注目企業の経営者がゲストとして講義をし、学生が質問し、成績はその質問の“鋭さ”などによって付けられました。多士済々のゲスト講師のひとりが、加藤崇事務所代表の加藤崇氏。日本発の人型ロボットベンチャー「シャフト」を、グーグルに売却した人物です。その加藤氏に、改めて「情熱の仕事」ぶりを語ってもらい、成毛氏が質問しながら深掘りします。では、ビジネス界の松岡修造こと、熱き男、加藤崇さんのお話から。
※この記事は10月15日に東京・表参道の天狼院STYLE表参道で開催されたイベントの一部をまとめたものです)

加藤崇(かとう・たかし)
1978年、東京都生まれ。早稲田大学理工学部応用物理学科卒。オーストラリア国立大学経営学修士(MBA)。東京三菱銀行、KPMG日本法人を経て、東証マザーズ上場IT企業執行役員、技術系ベンチャー企業社長、成城石井と牛角を傘下に持っていたレックスホールディングス執行役員などを歴任。2011年、加藤崇事務所を設立。2012年、世界最高の安定歩行・制御技術を誇るヒト型ロボットベンチャーSCHAFT共同創業者兼取締役CFO就任。2013年、同社をグーグルに売却。

 2013年末に、人型ロボットの日本発ベンチャー「シャフト」は米グーグルに買われました。僕はその売却に関わっていて、今ではハイテクベンチャーの専門家のように言われることもあるのですが、僕はもともとは、これを自分の専門にしたかったわけではありません。最初の仕事は銀行員でした。ただ、銀行員になる前のことを振り返ると、確かにテクノロジーとしてのロボットに取り組んでみたいと思っていた時期があります。いつか大学院に行くことがあれば、修士・博士過程ではロボットを学びたいと思っていました。

 今日は、キャリアとは狙って築くものではなく、途中でいろいろなことが起こることで、結果として得られるものだという話を、『情熱の仕事学』と内容があまりかぶらないように、自己紹介を兼ねて話したいと思います。

パン屋の奥さんを泣かす自分は許せない

 学生時代、僕は早稲田大学で物理を専攻していて、その頃はビジネスにまったく興味がありませんでした。中学生の頃から雑誌「Newton」などが好きで、興味の対象は生命や宇宙の真理。身の回りの生活を大きく超えたところにある、つかみどころのない謎を解き明かしたいと思っていたのです。

 しかし、女手ひとつで姉と僕を育ててくれた母を亡くしたこともあり、大学院進学は諦めました。当時、電機メーカーなどは、院卒の理系学生は学校推薦で採用するけれど、学部卒は採用しない傾向にありました。そこで僕はメーカーではなく、社会貢献をしながら生活の糧を稼ごうと、東京三菱銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)へ就職しました。このときに思ったことは「グローバルなバンカーになるぞ!」。当然、終身雇用されるつもりでした。

 金融は加速器と呼ばれます。お金を借りることで、その会社は借りないときよりも早く成長できるからです。ところが、僕の銀行での仕事はお客さんからローンを引き上げて、減速させることでした。ある雨の夕方、自分の顧客だったパン屋さんの奥さんに泣き崩れられて、自分の活動が他人のためになっていないことを思い知った僕は、その週末、銀行を辞めることを決心しました。そして転職し、会社の建て直しを仕事にします。

コメント1

「『情熱の仕事学』特別講義」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長