• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

大正12年、松下幸之助が自分でトイレを掃除したのはなぜか?

2015年8月19日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日本企業には、掃除を大切にする会社が少なくありません。世界的に強い競争力を維持している会社の中には、整理・整頓・清掃・清潔・躾の「5S」を徹底しているところが多数あります。しっかりとした経営を続けている会社の中には、社長が率先してトイレ掃除を続けている会社もあります。

 なぜ日本企業は掃除や5Sを大切にするのか。単に綺麗にすること以上の意味があるのではないか。日本独自の経営観、さらに言えば日本人特有の人間観というものが根底にあるのではないか。そしてグローバル競争時代の今こそ、その経営観や人間観に自覚的となり、私たち日本人や日本企業の拠り所とすべきなのではないか。私はそのような問題意識から、掃除と企業経営についての研究を続けてきました。

 そして、このたび日経BP社から『そうじ資本主義 日本企業の倫理とトイレ掃除の精神

を刊行しました。「凡事徹底」という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、その重要性について、あらためて整理してみました。

 このコラムでは『そうじ資本主義 日本企業の倫理とトイレ掃除の精神』の内容に沿って、日本企業と掃除の関係を紹介していきます。

資本主義の発展に関連する2つの研究

 この100年間というのは日本で資本主義が発達した時期ですが、ちょうど100年あまり前の20世紀初頭、欧米では資本主義に関連する2つの重要な研究が発表されています。

 1つは、ドイツの社会学者マックス・ウェーバーが発表した『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』です。この名著は、禁欲的なキリスト教徒の存在こそが、近代資本主義が発達する土台になったことを示しました。聖書の教えに忠実に生きようとしたプロテスタントの信徒は、自分が神の国に行ける「選ばれし者」であるという確証を得るために、「天職」に没頭して懸命になって働き、遊興もしなかったのです。

 キリスト教はもともと「金儲け」を追求することを邪悪なことと見なしていましたが、プロテスタントは勤勉に働き続けた結果として「金持ち」になることは「神の恵み」と考えました。そしてプロテスタントの信徒たちは裕福になりました。また、経営者として成功した人たちは貯まったお金を天職の拡大に注ぎ込みました。つまり、再投資によってビジネスを大きくしたのです。このように「金儲け主義」ではなくて、禁欲的な人たちこそが、資本主義の発達に貢献したということをウェーバーは指摘しました。

 もう1つは、米国の経営学者フレデリック・テイラーが発表した『科学的管理法』です。これは最初の経営学書の1つとしてしばしば挙げられるものです。それ以前は、経営学という学問は存在しなかったのです。ウェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』が過去を分析したのに対して、テイラーの研究は資本主義をさらに発展させる指針となりました。

 テイラーが提唱した科学的管理法とは、簡単に言えば、仕事をできるだけ分業化した上で、それぞれの仕事についての最も効果的かつ効率的なやり方を標準として定め、各人がその通りにきちんと仕事をしていけば、全体の効率や生産性が向上していくというものです。現代にも息づく、分業化とマニュアル化によって効率化と安定化を求めるという経営観です。

「トイレ掃除と日本企業の100年」のバックナンバー

一覧

「大正12年、松下幸之助が自分でトイレを掃除したのはなぜか?」の著者

大森 信

大森 信(おおもり・しん)

日本大学経済学部教授

城西国際大学経営情報学部ならびに福祉総合学部専任講師、東京国際大学商学部助教授を経て、現職。著書に『トイレ掃除の経営学』(白桃書房)、『毎日の掃除で、会社はみるみる強くなる』(日本実業出版社)などがある。大阪商工会議所「掃除でおもてなし研究会」座長。同会主催のセミナーは、大阪商工会議所始まって以来の最大参加者900人を集めた(2013年)。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長