• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

噂の“毒出し”に挑戦 「サンシャインジュース」

【番外編】「ジュースクレンズ」体験記

2015年10月10日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回は、いつもと趣向を変えて、「ジュースクレンズ」体験記をお届けしよう。

 論より証拠。まずはこの数字をご覧いただきたい。

こちらは「ジュースクレンズ」実施前の写真。体重64.2kg、体脂肪率13.1%である

 測定器から打ち出されたプリントを撮影したのは10月1日木曜日の午前中である。
 測定までに1本のジュースと、水を1リットルばかり飲んでいる。用便は朝の内に済ませている。

そしてこちらがクレンズ開始から3日後の写真。体重60.2kg、体脂肪率は9.9%である

 こちらを撮影したのは10月4日土曜日の朝6時18分。起きてすぐに500ccほどの水を飲んだ。

 いかがだろう。不肖フェル、僅か3日間で4キロの減量、3.2%の体脂肪減に成功した。
 この間にやったことはただ一つ。噂の「ジュースクレンズ」である。
 タネも仕掛けも無い。無論数字の操作など一切していない。体を張ったガチ企画である。

 実は8月23日に出場した「IRONMAN Copenhagen」以来、プチ“燃え尽き症候群”になってしまったようで、ここ6週間ほど運動らしい運動を全くしていなかった。ともかく体を動かす気にならないのだ。

 シルバーウイークの入り口で、マツダのファンミーティングの取材で広島に行き、宿泊先で久しぶりに汗を流そうと太田川沿いを軽くジョグしていたら、何と支流に迷い込んで道をロストしてしまい、結果的に10数キロを迷走したのがこの6週間で唯一の運動である。それ以外は何もやっていない。バイクはバラしたまま組み立てていないし、プールには浸かりもしていない。

眠い目を擦りながらホテルを出て、広島駅の地下道を抜けて南側に出ようとしたらこんな看板が。ちょうどこの日は「カープICOCA」の発売日なのであった
朝6時前でこの大行列。当日は数千人の人がICOCAを求めて並んだそうだ。広島の皆さんは本当にカープが好きなのだなぁ…。なんて感心しながら走っていたら、激しく道に迷って、結果的に10数キロも走ることに……。カープのおかげで練習になりました

 一方で飲み食いのペースは相変わらずである、連日連夜の酒池肉林。飲めや歌えの大騒ぎ。完全なるブタ生活だ。週の内、3回も焼肉を食べることもあった。こんなバカなことをやっていれば、そりゃ体はブッ弛んでくる。

最近の赤身ブームには辟易しております。脂身大好きです。男だったら焼肉はカルビ。トンカツはロース! これ基本。しかしトレーニングもせずに毎日こんなの食べていれば、そりゃ身体も弛んできますわな

コメント4

「フェルディナント・ヤマグチの美味礼賛」のバックナンバー

一覧

「噂の“毒出し”に挑戦 「サンシャインジュース」」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員