• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

寿司不毛の地に現れた新星! 「くろ崎」

2015年11月21日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回は渋谷で寿司のご紹介。

 渋谷の寿司はどうも……という方は多くいらっしゃいます。

 実際に渋谷でじっくり味わえるお店というのは意外と少なくて、神泉駅近くの小笹以外には大して見るべき店もない、というのが寿司好きの共通認識でありました。

 何しろ某食べログの「渋谷の寿司」ランキングには、我らが美登利総本店が上位に入っているのですからね。どういうロジックであの店が上位に在るのか分かりませんが、渋谷の寿司事情も推して知るべし、というところでしょう。確かにあそこはコストパフォーマンスに優れていますが、仕事相手と一緒に行ける店ではありません。

 今回は誰と一緒に行っても恥ずかしくない渋谷のニューカマー、「くろ崎」をご紹介。

 この店は秘密にしておきたかったのですが、当欄の愛読者に限り特別に公開します。

 どうか大事な人と出かけるときにだけご利用下さい。とても雰囲気の良いお店ですから、馬鹿騒ぎしたり、カウンターで電話をしたりするような人とは絶対に行かないで下さい。

 お前が言うなという話なのですが、私も行くところに行けば静かにするのです。本当です。

まずはこの見事なまぐろをご覧あれ

 上の写真をよくご覧ください。シャリが真っ白ではなく、うっすらと赤みがかっているのがお分かりいただけましょう。くろ崎では寿司飯に赤酢を使っています。種類の違う赤酢を各1に白酢を1。赤1:赤1:白1の配合です。ここに塩を少々加え、砂糖は一切使いません。

この写真の方が“赤酢感”がありますね。口中に入れるとふわっとシャリがとけて、天国の美味を愉しめます

コメント0

「フェルディナント・ヤマグチの美味礼賛」のバックナンバー

一覧

「寿司不毛の地に現れた新星! 「くろ崎」」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長