• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

海軍の街、呉のミシュラン戸田本店

2015年12月19日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 読者の方から、「フェルの“美味礼賛”は東京に偏重していて実にケシカラン!」とお叱りを頂きました。別に偏重しているつもりは無いのですが、何しろ筆者自身が東京に住んでいるものですから、自然と自宅からサッと行ける店の記事が多くなってしまうのです。

 しかし考えてみれば当欄の読者は日本全国、いや世界各地にいらっしゃる。確かに東京ばかりが続くと、地方にお住まいの方は実感が湧かず今ひとつピンと来ないかもしれません。

 今後は出張などで地方に出掛けた際、積極的に飲食店の取材をして参る所存であります。

 で、今回は早速広島県は呉市からのご紹介。
 由緒正しき名割烹、戸田本店であります。

 本店というからには支店が有って然りなのですが、現在戸田さんはこの本店しか存在しません。女将さんに聞いたところ、往時は支店も有ったそうなのですが、「まあこのご時世ですから……」とのことでした。

 呉は御存じの通り海軍の街です。

呉市の中心部から音戸の戸田本店へ向かう道からはこんな光景を見ることができます

 呉駅からクルマで5分も走れば軍港があり、たくさんの護衛艦や潜水艦が並んでいます。

 戦艦大和を作ったことで有名な海軍工廠もここ呉にありました。今はIHIの造船工場になっています。

 戸田本店は呉駅からクルマで15分ほど走った音戸町にあります。

 いわゆる平成の大合併で、呉市は段階的に周囲の町を続々と飲み込んで行く訳ですが、ここ音戸町も同じです。平成17年の3月に、戸町、倉橋町、蒲刈町、安浦町、豊浜町、豊町と共に呉市に合併されたのでした。

 行政の都合で合併されたものの、音戸の人は、呉市呼ばわりされることに対して今だに強い抵抗が有るようです。お店の方も口々に「今更ここが呉市と言われましてもねぇ……」と不満を漏らしておられました。

いまさら音戸の町が呉市だと言われましてもねぇ……

コメント0

「フェルディナント・ヤマグチの美味礼賛」のバックナンバー

一覧

「海軍の街、呉のミシュラン戸田本店」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員