• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

国境の町、シウダファレスに潜入!

2015年10月19日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 メキシコシティから北西に200km余り。中央高原エリアのグアナファト州に、トウモロコシ畑が広がる一帯がある。遠くに見えるのは隣州ケレタロの街並み。ここにトヨタ自動車が約10億ドルを投じて新工場を建設する。

 生産能力は年20万台。カナダと米ミシシッピ州の工場で生産しているカローラを、ミシシッピ州とメキシコに再編、集約するという計画だ。モジュール化や部品共通化を進める新たな設計思想「TNGA」の実践の場に位置づける。

トヨタの進出予定地。今は一面のとうもろこし畑

FTAの優等生に潜む凶暴な素顔

 ここ数年、メキシコには世界の自動車メーカーが押し寄せている。

 2013年に日産自動車がアグアスカリエンテス州に第2工場を設立、独フォルクスワーゲンもグアナフアト州にエンジン工場を立ち上げた(車両工場は別にある)。

 翌2014年には同じグアナファト州でマツダが27年ぶりとなる完成車工場を稼働(合弁を除くマツダ主導の新工場)、ホンダも2つ目の拠点となる工場で車両の生産を始めている。

 今後の計画も目白押しだ。起亜自動車は2016年にメキシコ北部のモンテレイで、BMWやアウディも2019年にメキシコ国内で新工場を立ち上げる。

 2015年の生産台数は約340万台とブラジルを抜き世界7位になる見込み(台数データはIHSオートモーディブ)。2020年代前半には500万台の大台を超えるとみられる。まさに、“米国の自動車工場”と呼ぶにふさわしい。

 だが、メキシコには全く異なる顔もある。殺人や暴力が吹き荒れる凶暴な素顔だ。

 惨殺死体が紙面を賑わせるのは日常茶飯事。今年5月には麻薬カルテルがメキシコ空軍のヘリコプターを打ち落とした。ここ数年はパイプラインからの石油窃盗も相次いでいる。国営石油公社ペメックスによれば、2014年には前年比2倍の11億4800万ドルの石油が盗まれたという。過去には政治家や治安当局の幹部がAK-47で蜂の巣にされたこともある。

麻薬カルテルの石油窃盗を扱ったVICE Newsの映像は必見
メキシコの現状を特集した「TPP陰の主役、仮面国家メキシコ

 45カ国とFTA(自由貿易協定)を締結するなど国を開き、外資を呼び込む姿勢は自由貿易体制の優等生と言っても過言ではない。だが、その仮面の裏側には最凶の素顔も潜む。最強か最凶か――。どちらが本当の顔なのだろうか。

 その断片を覗くため、ソマリアのモガディシオやイラクのバグダッドを超える殺人率を誇ったシウダファレスに潜入した(メキシコの現状を特集した「TPP陰の主役、仮面国家メキシコ」はこちら)。

コメント0

「最強か最凶か、仮面国家メキシコ」のバックナンバー

一覧

「国境の町、シウダファレスに潜入!」の著者

篠原 匡

篠原 匡(しのはら・ただし)

ニューヨーク支局長

日経ビジネス記者、日経ビジネスクロスメディア編集長を経て2015年1月からニューヨーク支局長。建設・不動産、地域モノ、人物ルポなどが得意分野。趣味は家庭菜園と競艇、出張。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

長野 光

長野 光(ながの・ひかる)

日経ビジネスニューヨーク支局記者

2008年米ラトガース大学卒業、専攻は美術。ニューヨークで芸術家のアシスタント、日系テレビ番組の制作会社などを経て、2014年日経BPニューヨーク支局に現地採用スタッフとして入社。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長