• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ヤマト、LINE提携に秘めた壮大な構想

「フルデジタル化」が宅急便躍進のカギに

2016年1月22日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

宅配最大手のヤマト運輸がLINEと提携して新サービスを始める。当面は利便性の向上を図るが、狙いはそれだけではない。荷物情報のデジタル化を進めて、宅配便のオペレーションを抜本的に変えようとしている。

1月15日、新サービスの会見で概要を説明したヤマト運輸の長尾裕社長(左)とLINEの出澤剛社長(右)
ヤマト運輸が用意するLINEの公式アカウント

 1月20日、クロネコヤマトの宅急便が誕生して40周年を迎えた。この1日前、ヤマト運輸はある新サービスを始めた。無料対話アプリ大手のLINEと提携し、宅配便の配達予定を事前に知らせたり、荷物の受け取り時間や場所を変更できたりするサービスだ。

 利用者はまず、ヤマトが展開する会員サービス「クロネコメンバーズ」に登録する。その後、LINEにあるヤマトの公式アカウントと、クロネコメンバーズの「クロネコID」を連携させると、LINEのトーク画面から「お届け予定メッセージ」や「ご不在連絡メッセージ」などが届く仕組みだ。

コメント4

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「ヤマト、LINE提携に秘めた壮大な構想」の著者

日野 なおみ

日野 なおみ(ひの・なおみ)

日経ビジネスクロスメディア編集長

月刊誌「日経トレンディ」を経て、2011年から「日経ビジネス」記者。航空・運輸業界や小売業界などを担当。2017年4月から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)