• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

読者の皆様からのフィードバック

ニュースを斬る 安倍首相が思い描く「最長政権」への道筋

とても参考になった
 

30%

まあ参考になった
 

26%

参考にならなかった
 

43%

ぜひ読むべき
 

26%

読んだほうがよい
 

26%

どちらでもよい
 

47%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。その他,コメントに関する諸注意はこちらをご覧ください。

いやいや、消費税増税をまだ言っている人が居るとは、筆者に驚きます。
3%増税の結果消費がどうなったのかの総括は? 相当消費マインドは冷え込んだと記憶してます。
周辺国の情勢不安を鑑みて軍事費をGDP2%にするから増税とかなら個人的に賛成ですが、それも消費税である必要はありませんよね。
学園騒動といい、このコメント欄といい、現政権が病的に嫌いな人たちが目立ちますね。(2017/03/17)

ダメージコントロールが上手いというのか、難しい課題(デフレ脱却の挫折、財政再建の挫折、原発の是非等)からは逃げ、状態の良いアメリカ経済に支えられて長生きしているというか。
まあ、政権が安定している事自体が社会にはプラスだし、比較的解決しやすい課題(安保政策、労働政策等)では結果も出しているので無能とは思いませんが、難しい課題を先送りにしているので、後世からの評価は余り高く無いのではと思います。(2017/03/14)

>総理は国民投票で選出されるべきだ。

今の選挙以上の人気投票化と組織票が物を言うようになりますが?
いっそキムタクあたりが出馬して総理になったら面白いかも。
ドラマ化できそう。(2017/03/14)

「愛国を叫ぶ人間は全て売国奴」
これはさまざまに表現されてきた金言ですが,現首相にもぴったり当てはまることが,森友学園~加計学園問題で露呈しましたね.
安倍長期政権なんて悪夢以外のなにものでもありません.
アベノミクスで大失敗こきながら,さらにシムズ理論にのろうとは,国賊と呼ぶにふさわしいですわ.(2017/03/14)

この大宰相の任期中に憲法改正がされることを期待している。(2017/03/14)

「アベ政治を許さない」の方々でしょうか。森友のような些末な(本来府議会でやるような)問題で安倍政権打倒を図る方々がここにも出てきていますが、彼らがそんなことをやっているうちは安倍政権も安泰なのでしょうね。経済好調、外交も順調、貶めるところがないのだからどうしようもありません。(2017/03/14)

失言に放言、無責任な外交、稚拙な行政etc.こんな「政治家ごっこ」な閣僚があるか、森友学園不正癒着疑惑で今度こそ安倍内閣にとどめを刺すべきだ。(2017/03/14)

日本の安定は、首相公選や大統領制ではなく、議院内閣制で首相の地位が低い点が有利に働いてるのではないか?

隣国や欧米各国のポピュリズムのひどさを見るにつけ、国会議員というクッションがあることがセーフティーネットとして機能しているのだなぁ、と実感している所です。
直接民主制は民度がかなり高くないと一気に衆愚政治に堕するので、あるていど賢明な議員が判断する間接民主制の方が、まだ発展途上のホモサピエンスとしては向いているのではないでしょうか。

内閣不信任(罷免ではなく)と、それに対抗する解散、そして国会議員から首相を選出という緊張感のある関係は、日本には上手くはまっていると思いますね。
ただし、現状の小選挙区が良いのか、参院のあり方はどうか、という疑問はありますが。

さて、安倍首相ですが。

国際情勢がまるで大戦前夜のごとき混乱の昨今、安定政権でそこそこ上手くやってるというのは、日本にとって幸運でした。
だた、皆積極的に支持してるというより、歴代首相があまりに酷かったですから、そこそこ上手くやってる点を評価してるんじゃないでしょうか。
外交は良くやってると思いますが経済は(海外事情があるにせよ)ぱっとしませんし。

私が首相に求めたいのは、憲法改正にこだわるな、ってことですね。
あの自民改憲案は無理筋ですし(正直、正気を疑う)、改憲の道筋つけるとしても公明党のいう加憲にとどめるべきでは。

安倍首相が戦前懐古イデオロギーを封じれば、超長期安定政権のもと、日本は混乱せずに国際情勢の荒波を乗り切れると感じています。
主義主張を曲げてでも、日本を導く責任と義務があるのですから。そしてそれを期待しています。(2017/03/14)

「安定した政権基盤を維持しつつ、こだわりのテーマへの取り組みの加速と、財政など構造問題への対処をどう両立していくのか。自らのレガシー(政治的遺産)を強く意識し出している安倍首相の真価が問われるのはこれからだ。」
死語となったアベノミクスの数年間の総括と反省もなく、よくもまあ「これからだ」なんて呑気なことが言えるものだなと。
政局は政局として、政権の政策と実績は手厳しく指摘するのがマスメディアの役割ではないか。(2017/03/14)

個人的には与党の党首が総理をするのは反対だ。総理は国民投票で選出されるべきだ。具体的には衆議院選挙と同時に行う。もちろん議員に落選したら次点がなれば良いが落選するような不人気な人が選ばれるとは思えないが。最大で連続2期まで、2期以上明けたら再度総理権が得られるとかも有っていい。勿論野党の総理が出てもOKである。国民が選んだふさわしい人が総理の方が良い。大統領制の方が個人的には好みだが米国や韓国の状況を見ると良し悪しかも知れない。今回の小手先の手法で任期を延長するのは反対である。もし3期が認められなければ蜂起し独裁者にでもなるつもりだったのだろうか?どうも安倍は言動から中国や北朝鮮の独裁体制が大好きの様に感じる。特に森友、加計の土地取得の不穏な状況を見ればその思いが強くなる。(2017/03/14)

爺様の思いが強いのだろうが、国民にとっては傍迷惑な首相でしかない。今までこれほど我侭で傲慢な首相など見たことが無い。政界ではなく財界人のほうが向いている。ただし、嘘吐きだと思われているので、成功はしないだろうが。(2017/03/14)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師