• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

DeNA問題、もみ消された社内からの警告

調査報告書で守安社長の“独断”が浮き彫りに

2017年3月15日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント22件コメント/レビュー

村田・中川両氏はDeNA社内で著作権侵害を推進した責任を取るべき。
執行役員という役割は事業の責任を取ることだとしたら、賠償負担にも個人的に応じるべき。(2017/03/20 15:13)

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「DeNA問題、もみ消された社内からの警告」の著者

井上理

井上理(いのうえ・おさむ)

日経ビジネス記者

1999年慶応義塾大学総合政策学部卒業、日経BPに入社。以来、ネット革命などIT業界やゲーム業界の動向を中心に取材。日本経済新聞への出向を経て2014年4月より日経ビジネスの電機・ITグループ

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

村田・中川両氏はDeNA社内で著作権侵害を推進した責任を取るべき。
執行役員という役割は事業の責任を取ることだとしたら、賠償負担にも個人的に応じるべき。(2017/03/20 15:13)

慈悲をかけたと言っているが、そもそもの元凶が「南場」なのではないか?すべての南場が「利益最優先」で社長以下を操っていただけと考える。(2017/03/17 08:28)

会社に重大な損害を与えた従業員は人事部付け謹慎にして身動きが取れないようにした上で証拠固めを行い、損害額が確定次第、懲戒処分を行うのと同時並行で敵に時間を与える間も与えず損害賠償請求を行い損失を少しでも取り戻すのがセオリーだと思いますが、村田氏は役員だからという理由でそれすらやらずに退職させる、なあなあな決着を選ぶのでしょうか。
守安社長の脇の甘さの問題はさておき、今後もこの会社は中途採用を続けていくのだと思いますが、断固たる態度を取ることなくなあなあで済ます前例を許すようだと、これからも一見優秀に映る中途入社社員を装った策士相手にどんどんキャッシュを絡めとられていくことになりそうで怖いです。ソーシャルゲーム業界って、ここに限らず呆れる程脇の甘い会社が多いですね。(2017/03/16 14:49)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

変化を受け入れやすい組織体質があればビジネス上の“地殻変動”が起きた際にも、他社に半歩先んじられる。

井上 礼之 ダイキン工業会長