• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

読者の皆様からのフィードバック

ニュースを斬る スクープ:日本郵政、巨額減損処理へ

とても参考になった
 

56%

まあ参考になった
 

31%

参考にならなかった
 

11%

ぜひ読むべき
 

48%

読んだほうがよい
 

29%

どちらでもよい
 

21%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。その他,コメントに関する諸注意はこちらをご覧ください。

社員が1円の節約を迫られて泣く思いで作った資金を外国に投資して溶かすのは
もはや日本企業のお家芸といっていいかと思います。
最近に始まったものでなく、ロックフェラーセンターの買収や、南米の飲料事業
など、いったい海外買収で成功した例って、どっかにあるのというぐらい死屍累々
数千億で買った物を数億で売るような馬鹿な真似するぐらいなら、その分社員の
給料を上げるか、国内に投資した方が遥かに賢明だと思いますね
海外M&Aなんて、派手な事がしたい社長のおもちゃとしか思えません。(2017/04/21)

最初からわかってたことだから別に驚かない。また営業目標必達という名の事実上のノルマが増えるのだろうな。今年は例年以上に、金券ショップで年賀はがきを安く買えそうですねwww(2017/04/20)

こういう記事は、15時以降に出すべきです。
こういう半端な事をするから、インサイダーの逮捕者を出すんです❗(2017/04/20)

本当なら大変。責任者をはっきりさせよう。 お役人の無責任体制か?(2017/04/20)

東芝以上に経営センスのない武家の商法、失敗は意外でも何でもない。
これからの責任の取り方で企業体質がさらに浮き彫りになることだろう。(2017/04/20)

 なにか、昔話を聞いているような気がする。以前はNTTやら、元政府機関だったところが金にあかせて海外へ出たあげくの巨額損失。
 まあ、確かにスクープではあるだろうが、過去の事例の理解があれば、来るべきものが来たというだけかもしれない。なにせ郵政といえば、トヨタからの現場改革は追い出し、関係者には”これからも変わりません”とぬけぬけと言うようなところだから。(←現場で聞いた)
 結局、変化を受け入れられない役人の利権体質の企業っていうことになる。過去記事にあるような、いくらシステムをいじっても、人が変わらなければ、また同じことを繰り返すだけだろう。つまり第一幕開幕ってことだ。劇のタイトルは「郵政の末路」(2017/04/20)

まことに愚か.是非,失敗の原因について掘り下げた記事をお願い致します.(2017/04/20)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧