• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

ニュースを斬る アウディの自動運転、何ができ、何ができない?

レビュー

とても参考になった
 

59%

まあ参考になった
 

27%

参考にならなかった
 

12%

ぜひ読むべき
 

54%

読んだほうがよい
 

28%

どちらでもよい
 

17%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

自動運転は、便利な機能よりも安全機能を優先して開発して欲しいです。(2017/07/25 12:06)

日本は既に、情報技術後進国であることは、
日本人が自覚しないといけない。

圧倒的後進国であることを。(2017/07/20 20:08)

>米エヌビディア、ドイツのインフィニオンテクノロジーズ、米アルテラ、イスラエルのモービルアイ
自動車製造が系列企業を含めた垂直統合から水平分業へ転換しつつある事が如実に分かります。
次の二十年で自動車業界の構造は相当変わりそうだと思います。
国としても、新規技術の導入で社会との軋轢が発生したとしても、産業構造が変わる中で自国で早く技術蓄積が出来るなら規制を緩和した方が得だし、少なくともドイツと米国と中国は率先して規制緩和しそうだなと感じます。(2017/07/19 16:14)

 まだ自動運転できる範囲は狭いですが、とにかくレベル3の実用化は画期的です。範囲は、どんどん拡大されるでしょう。ワンボックス車で、速度が80kmになれば、私は買いたいですし(普段から高速はたいてい80kmで走っています)、100kmになれば欲しいという人が多いでしょう。
 そして、「メーカーが実際の製品を投入していけば、制度が動き出すきっかけになる。」これは至言ですね。日本でも、制度改正がどんどん進むことを期待します。(2017/07/14 14:51)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長