• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ポケモンGOの影響は? 任天堂とLINEが決算発表

「ポケモンGOプラス」は延期、LINEは「影響なし」

2016年7月28日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日本中を熱狂の渦に巻き込んでいるスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」。その影響を受けそうな任天堂とLINEの2社が27日、相次いで決算を発表した。

 任天堂の2016年4月~6月期の売上高は前年同期比31%減の619億円、営業損益は51億円の赤字(前年同期は11億円の黒字)だった。「ニンテンドー3DS」や「Wii U」などゲーム専用機の販売が減少したことに加え、円高による為替差損が響き、最終損益は245億円の赤字(同82億円の黒字)となった。

 任天堂は決算に先立って22日に「ポケモンGOが連結業績に与える影響は限定的」と発表。27日の決算でも、2017年3月期の連結決算の従来予想(売上高は前期比1%減の5000億円、純利益は同2.1倍の350億円)を据え置いた。

「ポケモンGOプラス」の販売は9月に延期

 ポケモンGOを配信し、直接的に収益を得るのは、米ナイアンティック。任天堂の関連会社であるポケモン(東京都港区)が、ライセンス供与の対価を得て、任天堂はそこからポケモン株式の持ち分(議決権の32%)に応じた配当を得る構図となっている。契約の詳細は明らかになっていないが、任天堂に配分されるポケモンGOの収益は、課金によって生じる売り上げ全体の1割未満と見られる。

任天堂が開発しているポケモンGO専用の周辺機器「ポケモンGOプラス」。発売時期は7月末から9月へ延期となった

 ただし、任天堂はポケモンGO専用の周辺機器「ポケモンGOプラス」の開発を手掛けており、こちらは直接的な収益につながる。27日、その発売時期が当初予定の7月末から9月へと延期されることが公式サイトで明かされたが、2017年3月期決算の範囲内であることに変わりはない。

 ポケモンGOプラスは、スマートフォンとブルートゥース通信でつながる小型装置。バッヂのように胸に付けたり、腕時計のように付けたりして移動すれば、スマートフォンがスリープ状態でもポケモンやアイテムを入手できるようになる。例えば両親が持つスマートフォンと連携しておけば、子供はポケモンGOプラスだけで遊ぶことも可能。任天堂の業績予想にある程度は織り込まれているものの、「世界で3000万台が売れる」とする予測もあり、ポケモンGOプラスが上方修正の要因となる可能性は十分にある。

 一方、スマートフォン向けメッセンジャーアプリ大手のLINEも27日、上場後、初となる決算説明会を開催。この中で、出澤剛社長CEO(最高経営責任者)らが、ポケモンGOの影響について言及した。

コメント0

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「ポケモンGOの影響は? 任天堂とLINEが決算発表」の著者

井上理

井上理(いのうえ・おさむ)

日経ビジネス記者

1999年慶応義塾大学総合政策学部卒業、日経BPに入社。以来、ネット革命などIT業界やゲーム業界の動向を中心に取材。日本経済新聞への出向を経て2014年4月より日経ビジネスの電機・ITグループ

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長