• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

アマゾン、動画配信に込めた期待

有料会員獲得に向けた秘策になるか

2015年8月27日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 アマゾンジャパンは9月から、プライム会員と呼ぶ有料会員向けの動画配信サービス「プライム・ビデオ」を開始する。具体的な開始日は未定。年会費3900円を既に支払っている会員は、追加の費用を払うことなく、同社が配信する動画を好きなだけ見ることができる。サービスを拡充することで、有料会員の獲得をめざしている。

米アマゾンが制作したオリジナルコンテンツ「Mozart In the Jungle」。

 米アマゾンが米国で同様の動画配信を始めたのは、2011年のことだった。それに先立ち、2010年には独自コンテンツを制作する「アマゾン スタジオ」を立ち上げている。2015年には独自コンテンツがゴールデングローブ賞を受賞し、ウッディ・アレン氏やスパイク・リー氏と言った有名監督とコンテンツ制作で契約を結んだ。

 同社が2014年、コンテンツに対して投じた金額は13億ドル。もちろん規模もさることながら、投資金額を明かすことが少ない同社がわざわざ発表していることからも、力の入れようがわかる。

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「アマゾン、動画配信に込めた期待」の著者

中 尚子

中 尚子(なか・しょうこ)

日経ビジネス記者

日本経済新聞入社後、証券部で食品やガラス、タイヤ、日用品などを担当。財務や法務、株式市場について取材してきた。2013年4月から日経ビジネス記者に。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長