• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

JT、モテたい男の「アメスピ」に6000億円

巨額買収に託す国内たばこテコ入れ

2015年10月7日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日本たばこ産業(JT)は9月29日、米国のたばこ大手、レイノルズ・アメリカンから、2016年初頭に人気ブランド「ナチュラル・アメリカン・スピリット」の米国外事業を買収すると発表した。日本でも「アメスピ」と呼ばれ若者らの間で存在感が高まっている。同ブランドの商標権と日本や欧州にある商品の販売会社9社を計約6000億円で取得し、米国以外の広域で販売を伸ばしていく方針だ。 米国にある生産拠点や同国内の販売権はレイノルズが引き続きもつ。

 レイノルズは米国のたばこ2位で、米市場で「キャメル」「ウィンストン」などのブランドを展開。今年に入り米同業3位のロリラードを274億ドル(約3兆4000億円)で買収しており、経営の効率化のため事業の再編や整理を検討してきた。

アメスピはカラフルなパッケージが目を引く

 アメスピはレイノルズ傘下のサンタフェ・ナチュラル・タバコが製造・販売する1982年発売のブランドで、ネーティブアメリカンのイラストが描かれたパッケージで知られている。香料や保存料などの添加物を使用せず、たばこ葉は天然で高品質なものだけを採用。一般的な商品と比べて約25%多くたばこ葉を使っているのが特徴だ。

コメント0

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「JT、モテたい男の「アメスピ」に6000億円」の著者

河野 祥平

河野 祥平(こうの・しょうへい)

日経ビジネス編集記者

2006年日本経済新聞社入社。社会部、消費産業部などで警視庁、ネット業界などを担当。直近では企業報道部でビール・清涼飲料業界を取材。2015年4月から日経ビジネス。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO