• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ヨーカ堂、ゴルチエ提携でGMS再生?

有名デザイナーの衣料品は総合スーパーを救うか

2015年10月9日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「ゴルチエ(と提携した衣料品)を出したが、新しいものや、商品(の質)と値頃感が合った時には商品が飛ぶように売れる。ゴルチエも発売して1週間で8000万円売れた。飛ぶように売れるということは、新しい商品に対する感度は高いということだろう」

 10月8日、セブン&アイ・ホールディングスは2015年3~8月期の連結決算を発表した。連結純利益は3年連続で過去最高を更新。国内コンビニエンス事業が好調だった半面、総合スーパー(GMS)のイトーヨーカ堂は90億円の営業赤字となった。

 会見で村田紀敏社長は、下期以降のイトーヨーカ堂の事業構造改革などを説明。本部主体から地域密着、店舗主導型のオペレーションに変えると同時に、収益改善の見込めない店舗の閉鎖を実施することを発表した。イトーヨーカ堂事業の再建について淡々と質問に応える村田社長だが、景況感を聞かれた時には冒頭のように回答。衣料品売り場の不振が続くGMS事業において、明るい話題を差し込んだ。

 村田社長が説明した「ゴルチエ」とは、同社が10月1日から発売している衣料品ブランドのこと。フランスの世界的デザイナー、ジャンポール・ゴルチエ氏が同社と組んだコラボレーション商品が好調だ、というのだ。同社は9月から衣料品のPB(プライベートブランド)「セット プルミエ」(同社のPB「セブンプレミアム」のフランス語訳)を展開している。同シリーズ初のデザイナーとのコラボレーションラインを手がけたのが、ゴルチエ氏だったのだ。

 2014年秋、ゴルチエ氏は2015年春夏のパリコレクションを最後にプレタポルテ(高級既製服)から引退すると発表。そのためゴルチエ氏の手がける既製服は現在「セット プルミエ」だけだ。発売前日の9月30日、商品の発表会見でゴルチエ氏は「日本人に興味を持ってもらえたことがうれしい」と笑顔を見せた。

会見に登場したジャンポール・ゴルチエ氏(右)。店舗デザインは佐藤オオキ氏(左)率いるデザインオフィスnendo(ネンド)が担当。このほか、会場には1980年代に一世を風靡したロックバンド「THE ALFEE」の高見沢俊彦氏や、歌手のJUJU氏なども登場した

 ゴルチエ氏がデザインした「ジャンポール・ゴルチエ フォー セット プルミエ」は10月1日から、セブングループ傘下のそごう・西武22店と、イトーヨーカ堂45店で販売されている。価格は1400円のハイソックスや3900円のスカーフ、5900円のニットプルオーバーといった比較的手が届きやすいものから、4万9000円のトレンチコートまで幅広い。

「ジャンポール・ゴルチエ フォー セット プルミエ」の一部

 ゴルチエ氏は今回のコレクションで、「クチュリエ」(仏パリのオートクチュール組合の高級婦人服デザイナーの呼称)をテーマに据え、クチュリエが日常的に使うメジャーやまち針のモチーフを商品の各所に盛り込んでいる。メジャーの柄が側面に描かれたパンツや、メジャーを重ねるようにデザインされたトレンチコート、袖元にまち針が刺繍されたニットなど、ユニークなデザインのものが多い。

 これらをイトーヨーカ堂とそごう・西武で展開し、初年度に約25億の売上高を目指すという。

コメント1件コメント/レビュー

ユニクロより品質が良かったのでゴルチエ商品を購入しました。
イトーヨーカ堂に関しては、衣料売り場まで足を運んでもらえるのかが重要ポイントのような感じがします。
外出の際の衣服はユナイテッドアローズのような専門店をチェック、日常服はZARAなどファッション性のあるショップチェックなど、イトーヨーカ堂で食品を購入しても衣服まで見る機会がなかなかありません。(2015/10/09 13:41)

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「ヨーカ堂、ゴルチエ提携でGMS再生?」の著者

日野 なおみ

日野 なおみ(ひの・なおみ)

日経ビジネスクロスメディア編集長

月刊誌「日経トレンディ」を経て、2011年から「日経ビジネス」記者。航空・運輸業界や小売業界などを担当。2017年4月から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ユニクロより品質が良かったのでゴルチエ商品を購入しました。
イトーヨーカ堂に関しては、衣料売り場まで足を運んでもらえるのかが重要ポイントのような感じがします。
外出の際の衣服はユナイテッドアローズのような専門店をチェック、日常服はZARAなどファッション性のあるショップチェックなど、イトーヨーカ堂で食品を購入しても衣服まで見る機会がなかなかありません。(2015/10/09 13:41)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

夢の実現にあたっては強く「念ずる」。そうした心構えを支えにビジネスの世界の荒波を渡ってきました。

後藤 忠治 セントラルスポーツ会長