• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

読者の皆様からのフィードバック

ニュースを斬る 分かりやすいようで分かりにくい衆院選

とても参考になった
 

11%

まあ参考になった
 

37%

参考にならなかった
 

51%

ぜひ読むべき
 

12%

読んだほうがよい
 

19%

どちらでもよい
 

67%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。その他,コメントに関する諸注意はこちらをご覧ください。

コメント欄を見ると、どのような方々が閲覧されているのか分かりますね。
立憲君主制って。。。それは明治時代~戦前の話です。(2017/10/17)

改憲派の対語が護憲派というのに、物凄い違和感を感じます。
彼らの言動は、護持というより、執着・拘泥の類だと思うのですが。

ただ、拘憲とか執憲とか言っても語呂が悪いですよね。何かうまい呼び方はないものでしょうか。(2017/10/17)

立憲民主制を標榜している方達は、立憲君主制の日本の皇室を否定されているからその党名なのでしょうが、もし政権を取ったら皇室、陛下をどうされるおつもりでしょうか?
そこが気になって仕方がありません。(2017/10/17)

コメントに反論
>A: 国民主権と立憲主義を理解している,即ち議員としての最低限の常識を持ち合わせているグループ
>B: 国民主権と立憲主義を全く理解せず,また理解するだけの意識も能力もない,即ち議員になってはいけないグループ

おいおい、理解している事と実践できている事は全く違うのですよ。
理解してなくても支援者と同じ考えで動くのならそういう議員もありでしょ。

>A: 主権者の質問はきちんと聴き丁寧に答え,反対意見にも耳を傾ける。
>B: 都合の悪い質問には全く答えず,はぐらかしたり野次を飛ばす。自分たちの考えを押し付け,反対意見は無視する。

A:聞いて丁寧に答え、反対意見に耳を傾けるポーズだけで実際の行動で表せないのはたちが悪い
※実際には自分の主張もバランス良く押し出す必要があるので、
弱みを叩くばかりの連中に馬鹿正直に答えるばかりなのはアホである。

B:Aについてポーズだけでなく真摯に向き合っても話の通じない相手で有る事が判り、
時間の無駄として無視するのは間違った行動ではない。
人間だもの、そういう相手に野次を飛ばしたくなる事もある。
自分たちの考えを押し付け,反対意見は無視する相手に対しては、同じ事をする。

実際の所、与野党関係なく、後者のBでない候補者の方に心当たりがないと思うのだが
何処が分かり易いのだろうか?(2017/10/13)

どのような論調で読者を誘導していくのか興味を持って拝読しました。
その後、コメント欄を確認し安心しました。
これで年末から年明けにかけて起きるであろう国難に立ち向かうことができます。(2017/10/13)

A: 国民主権と立憲主義を理解している,即ち議員としての最低限の常識を持ち合わせているグループ
B: 国民主権と立憲主義を全く理解せず,また理解するだけの意識も能力もない,即ち議員になってはいけないグループ

の2つのグループのどちらを取るか。
別の表現をすれば

A: 主権者の質問はきちんと聴き丁寧に答え,反対意見にも耳を傾ける。
B: 都合の悪い質問には全く答えず,はぐらかしたり野次を飛ばす。自分たちの考えを押し付け,反対意見は無視する。

こんな分かり易い選挙はないだろう。(2017/10/13)

マスコミの責任を放り出した実にみっともない記事だ。
各党の主張の判りにくい部分を突っ込み報道するのがマスコミの仕事だろう? 例えば
立憲民主党:消費税10%に反対するのは何故?民主党時代に自分達で決めた事なのに。
またカジノには反対だそうだがパチンコはどう考えるの?
希望:ベーシックインカムは他の社会保障の一部とバーターの筈。最低限何処迄を廃止する心づもりなのか。未定という事は選挙向けのリップサービス?
共産:マニフェストに「安部を倒す」ってバカじゃないの?
今回の選挙焦点は「国防とそれに伴う憲法・関連法整備」以外に無いと思う。
自民党は「この国を、守り抜く。」と周辺国の緊張に真っ向意見を述べている。
自民党のマニフェストに対し他党のそれの腰の引け方だけでもう勝負は大方付いている。
あとはマスコミ様がどれだけ正確に報道するかをウオッチするだけだ。(2017/10/12)

バスはたくさん出るみたいだけど、どれも行き先がわからない。(2017/10/11)

「有事に弱い人たちには票を入れない」
今回の選挙は、まず、これですね。(2017/10/11)

支持率が低下していた所へ北朝鮮問題という神風が吹き、急遽衆院選を解散して勝負に打って出たのかと思いきや、勝敗ラインを大幅議席減に設定する辺り、相変わらず安倍さんは器が小さいなという印象です。
ただ、狙い通りでも有るのでしょうが、直近世界情勢・経済は一旦小康状態、野党も失速して追い風と、安倍さんにいい流れになっているようです。
個人的には、来年までの任期は良いとして、安倍さんの三選は避けて欲しいので、自民が勝つにしてもほどほどの議席になって欲しいです。
理由は、行き詰った異次元緩和、森友・加計問題における情報隠ぺい、東芝問題に代表される経産省の迷走等の政策で修正が効かないように、責任者の任期が長くなると機能不全に陥った政策も修正が難しくなるからです。
上記は今すぐ修正しなければ問題が出る案件では有りませんが、今までは長期政権の恩恵が大きかったですが、弊害も見えてきているので将来を見越して誰かに禅譲する方が望ましいでしょう。(2017/10/11)

構図は単純ですよね?

改憲、安保法制支持:自由民主党、希望の党、日本維新の会、日本のこころ
護憲、安保法制反対:立憲民主党、共産党、社会民主党

政策的に希望の党が自由民主党と異なるのは、受動喫煙だけというのは小池百合子氏本人も明言していること。希望の党、立憲民主党、共産党、社会民主党が一致しているのは、安倍信三氏を首相の座から追い落とす、或いは大人しくさせること。ですから、小池百合子氏がモリカケを持ち出すのは自然の流れでしょうね。(2017/10/11)

小選挙区制をやめるべきなのでは?(2017/10/11)

希望の小池氏が「モリカケ」まで持ち出してきたのは、がっかりですね。
事実無根の言いがかりだということが明らかになって、結局、国政を長期停滞させた野党、一部のマスコミらが責任を問われるフェーズになっていると思うのですが、まだ地方の高齢者などの情報に疎い国民はダマせるとふんだということでしょうか。(2017/10/11)

 消費税を増税すれば消費税の税収は増えても、それ以上に法人税や所得税の税収が大幅に減り、結局歳入全体は減り財政は悪化、物価も下ってデフレ傾向が強まる、というのは過去2回経験のあることです。ですので消費税増税の凍結には賛成ですが、それを実行できる能力があるのは自民党しかないとも思います。
 消費税は制度をつくったのこそ自民の竹下政権ですが、3%から5%に増税したのは村山政権、5%から8%に増税したのは野田政権と、非自民政権は財務省の圧力に屈してきました。細川内閣も、一時5%から7%に増やそうとした事があったかと思います。(2017/10/11)

> 最低限、既存の年金・生活保護は廃止してBIへ一本化する、と公言する必要がある筈

コメントへの返信で恐縮ですが、
希望に投票するつもりの有権者です。
ベーシックインカム賛成です。
当然、ベーシックインカムが実現したら年金・生活保護は廃止なのでは?
なぜ、既存の福祉を廃止せずにBIを実現する公約と受け取っているのか、不思議でなりません。

既存の福祉を廃止して実現するという前提で、BIに賛成です。
不労所得に格差は不要です。
同額でいい。

現在の格差福祉からBIに切り替われば、いろいろと余計なコストや不平等がなくなってよいではありませんか。
国民年金も廃止、健康保険も廃止、介護保険も廃止。

BIに一本化しましょう。(2017/10/11)

小池氏は初の女性首相になりたいを拙速すぎましたね。東京オリンピック終了後にやればいいのに。あ、賞味期限切れ、都政失政を心配したのか。(2017/10/11)

曖昧でかつカタカナ言葉で抽象的なスローガン、結果を精査後総合的に判断します、が多すぎる決断と実行できない小池氏。

財源精査せずキレイ事ばかりでかつて政権取った民主党とまるで同じ。あ、希望の党は一見民主党でしたね。
 (2017/10/11)

はっきりしているのは、結果がどうあれ自公共産以外は選挙後に再再編が始まる事です(主点は金かね…)。1年もしたらどういう構図になっているのやら。(2017/10/11)

外形からだけで希望と維新を一緒にするなんて乱暴ですね。
希望の中身は民進ですよ?すでに希望内部の保守派は彼らをコントロールできていないようですよ?(2017/10/11)

本当に選挙後の姿が想像できません。
中道系政党の方向性がわかりづらくて浮動票が動かず投票率が低ければ、固い公明票で支えられた自公が圧勝。逆なら4:4:2くらいで票が分かれ、どうなるか不透明になるのかな、と思っています。(2017/10/11)

民進党から保守系議員が希望の党へ移籍することで、例え政権はとれなくても国家安全保障に関するまともな議論が国会で展開される期待はあります。
しかし、ベーシックインカム導入なんてよくも口に出せたものです。それも消費増税しないでですよ?
せめて電卓くらいは叩いてると思いたいのですが、行政や自治体のサービスをどれだけ削ったら実現可能とみたのでしょうか?

実施に際しての当座の財源は国民年金でしょうかね?
積んできたはずの年金は全てベーシックインカムに回されて、警察を呼ぶのも消防を呼ぶのも全て有料で個人でゴミ収集業者と契約しなければならない、そうそう国民健康保険も廃止かな?

そんな世界を想像してしまいました。(2017/10/11)

御願いですから、希望の党のベーシックインカムはしっかり批判してください。こんな馬鹿げた膨大な財源が必要な主張は、これまでの既存の野党の主張よりも酷い内容です。

最低限、既存の年金・生活保護は廃止してBIへ一本化する、と公言する必要がある筈です。その都合の悪い事は言わずにBI導入を主張するのは、ただの絵空事です。何故、真正面から自称ジャーナリストは批判しないのですか? 日経新聞が財源に対して無頓着なんて、その存在意義がありません。

後、いい加減に、森友・加計学園と言うマスコミに作られた疑惑を書くのは止めてください。書くのなら、具体的な不正を指摘してください。どこの三流週刊誌ですか。

そもそも、その2点は背景も全く違うのに同列で語る時点で、ただの印象操作です。前者は八方美人で虚言癖がある経営者が書類を捏造していただけで、既に逮捕されています。大阪市もだましていた事は判明しています。後者は安倍氏が総理になる前から動いていた案件で、地元の首長もその経緯を明確に国会で反論しました。既得権益を打破する為に構築した特区制度なのに、既得権益側の意見を元に官邸を批判とかマスコミには本当に呆れてしまいます。(2017/10/11)

希望の党は政策的な位置付けとしては、『自民と公明の中間より自民より』といったところで、安部首相が再任されたとして憲法改正を急ぐと公明が反対し希望が賛成する事で長年の自公連立の歴史に幕を降ろすかも知れない。安部氏は今の機会を逃したら「憲法改正」は出来ない、というよりも彼自身が自民党の総裁で居続ける事が出来ないからだ。モリカケ問題の追求を「衆院解散」という荒っぽい手段で逃げたのが精一杯で、改選後の通常国会で一気呵成に憲法9条第3項の追加を実現したいと考えている事は間違いない。既に党内からも安部首相の政権運営方法への批判も明確に出始めており、今回の選挙で自民単独の過半数を割り込めばもちろん、議席減だけでも「安部下ろし」の可能性は高い。『党内には後継者はいないのでは?』と一般に思われてたが、既に実質的な名乗りを上げた者だけで3名ほどいる。既に「党内独裁」体制は崩れかけている。そうなった時に小池氏率いる希望の党には自民との違いがなくなってしまう可能性もある。後継者によっては小池氏よりも中道に近い穏健派路線になる可能性すらある。「反安部」だから争点はあっても、別の自民党総裁になると希望が自民とは別の党として存在することの意味すら無くなってしまう可能性は高い。若しかして、首班指名での「安部下ろし」を前提に自民に合流するシナリオも彼女の頭の中には用意されているとみて良いだろう。維新の会が大阪府を大阪都にするという政策以外、自民党と変わりがないが、希望は維新以上に自民党との違いが定かでない。(2017/10/11)

ネットで拾えるような情報しか書かれていません。
NBOとしての独自の情報や解釈・解説が見られないのは残念です。

野党は与党とは違う政策を訴えて選挙に挑むべきですが、今回それが見られないのは理由があります。
野党の根本的な能力不足がその理由です。
野党に政策を考える能力が基本的に欠落しています。
1月からの通常国会を見ていても解りますが、野党は与党のネガティブキャンペーンしかやっていません。
野党に国益を考えた施策や行動が全く見られません。
今回の野党再編のドタバタは根本的な能力不足が露呈しただけです。

2009年の政権交代は解り易い選挙でした。
「そこまで言うなら一回民主党に政権を任せてみよう。」と多くの有権者が考えて政権交代が実現しました。
結果何が起きたのかは多くの有権者の知る所です。
結局政権交代が目的だった民主党政権は崩壊しました。
日本国をどうするのか、という目的を待たずに政権を取るのが目的になってしまった政党の当然の帰着です。

今回の選挙は実に解り易い選挙です。
「何が国益か?」を考えれば投票先は自動的に決まります。
モリだカケだと言った時点で希望の党は希望を失いました。
ネガティブキャンペーンで国益は得られません。

こういう事を「解り難い」と言っている時点で筆者の能力が問われます。
NBOのレベルはこの程度ですか?(2017/10/11)

個人的に、今回ほど選挙に意義を感じたことはありません。
安倍首相の解散の判断と、その覚悟には、敬意を表します。
国内メディアで言われているようなモリカケ逃れとか、選挙に勝てそうだからとか、そういうことじゃない。
海外メディアにも目を向けましょう。
緊迫する北朝鮮情勢、それにどう対応する政党を選ぶか、とても重要なタイミングです。
今回の選挙で選んだ政党の対応で、実戦に臨むことになる。

保守は日米同盟重視、リベラルは話し合いで何でも解決できるとこの期に及んで信じているお花畑。
対話が通じない相手というのはいます。
何でも話し合いで解決できるなら、リベラルはまず日本の「妻子を殴り殺す夫達」をゼロにしてみせてくださいよ。
北朝鮮の前に、家庭内の同じ問題を対話で解決してみせて欲しいものです。
虐待被害者として、リベラルはお花畑だと糾弾させて頂きます。

脱線しました。
リベラルは論外ですが、内政改革の手綱は希望・維新に握らせたいけれども、
開戦するなら日本の総司令官は安倍さんにお願いしたい。橋下さんや小池さんが戦時の首相では不安です。

格差由来の少子高齢化で自滅しかけている内政の立て直しも、
核による恫喝で暴発しかけている北朝鮮の対応も、
国家の存亡に関わる喫緊の課題であり、
前者を重視するなら希望・維新に、後者を重視するなら自民に入れたいので、迷っています。

選挙当日まで迷い続けることになりそうです。(2017/10/11)

左系野党:兎に角、安倍政権反対・・・安倍政権に投票した人々に対する冒涜。
希望の党:東京ファーストで政治をしている人が党首している党が日本全体への政治をすれば二律背反。人と金を吸収している東京が政治で影響力を持つと地方は干からびる。
自民党:安倍政権になってから国民の総所得も企業業績も改善している。これは事実。
民進党:事実上党が離散したのに名前は残している。政党助成金を国民に先ずは返しなさい。
小池:東京都知事の仕事をもっとしっかりしなさい。築地・豊洲問題は結果として時間と経費の浪費に終わった。自分の敵を倒すために築地・豊洲問題を利用したのは問題。(2017/10/11)

結論を出さず、わかりにくくし、ぼかしている、ということは、
“後からどうにでも、いくらでも、変える”ということです。
これまで、数多の政治勢力が行ってきた選挙戦をよく思い返して頂きたい。
同じ手段で幾度と無く“手の平返し”をしてきた政治勢力は数知れないほど多い。

小池氏は“安倍総理の政権退陣”以外、多くの政策や公約において、
今後議論する、選挙後に判断するなどとして、
結論を出さず、論点をぼかし、発言をはぐらかしている。
選挙後にどうにでも変えられる、小池氏に取って、極めて都合の良い主張。
「新しい、改革、変革」と事ある毎におっしゃいますが、
様々な政治勢力が行ってきた、選挙後に政治行動を変えるという、
“汚い選挙戦略”を、完全に模倣しているのではないでしょうか。

所属党員からも、政策について明確な発言がほとんど無い。
希望の党という勢力自体、極めて不安定かつ無責任だと考えます。
希望を見せるだけなら、詐欺師でもできる。
批判するだけなら、子供でもできる。
小池氏は日本の政治をどうしたいのでしょうか。
実現性と実効性のある、地に足を付けた政策を、
ご自信も良くおっしゃる“透明な”発言で、明確に見せて頂きたい。(2017/10/11)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官