• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

米国で噂のマックキラー、本日開店

シェイクシャック1号店がオープン、モスなども新型店

2015年11月13日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 明治神宮のイチョウ並木を国道246号線から進んでいくと、木々の合間からグレーを基調にした印象的な建物が見えてくる。東京都心の北青山にあるが、自然を感じられる場所だ。建物の上にはハンバーガーをイメージした緑色のマークと「SHAKE SHACK」の文字。11月13日に開店する米ニューヨーク発のハンバーガー店「シェイクシャック」の日本1号店だ。

11月13日に東京都港区北青山にオープンするハンバーガー店「シェイクシャック」。グレーを基調とした外観だ。(写真:竹井俊晴)

 シェイクシャックの起源は、2001年にニューヨークのマディソンスクエアパークで販売していたホットドッグの屋台だ。2004年にシェイクシャックの1号店がオープンする。同社のウェブサイトによると米国を中心に約70店を展開する。ドバイなど中東にも店舗がある。店舗数はさほど多くはないが、米マクドナルドなどに代表されるハンバーガー店のイメージを大きく変えた存在として、米都市部などで知名度は高い。

 従来のファストフードチェーンとは一線を画して、規模の利益と安さを追求するよりも、肉や野菜など素材の質にこだわり、店での調理作業にも手間をかけて提供する。米国で消費者の支持が急速に高まったことで「マックキラー」との異名も持つ。

コメント5

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「米国で噂のマックキラー、本日開店」の著者

河野 紀子

河野 紀子(こうの・のりこ)

日経ビジネス記者

日経メディカル、日経ドラッグインフォメーション編集を経て、2014年5月から日経ビジネス記者。流通業界(ドラッグストア、食品、外食など)を中心に取材を行う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私の仕事は経営することではなく、リーダーであることです。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO