• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「ちょい漏れオヤジ」にならないために

「ミルキング」と「骨盤底筋体操」でPMDを改善

2015年12月11日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 WHO(世界保健機関)の「世界保健統計2015」によると、平均寿命84歳の日本は世界一の長寿国。しかし男女別に見ると、女性は第1位なのに対し、男性は第6位で、意外なことにベスト5にも入っていない。

 現代の日本で本当に「アンチエイジング」が求められているのは、健康に対する意識の高い女性よりも無頓着な男性のほう。男こそアンチエイジングが必要なのだ!

 今回は50代になると3割以上が悩むという「ちょい漏れ」の話。

中高年になると、用を足してトイレから出た後にジワッと来ることが増えてくる。これは排尿後尿滴下(PMD)という現象。最近は注目が高まり、PMD向けの「男性用ナプキン」も市販されるようになった。

 しかし、安心してほしい。不快なPMDはちょっとしたことで改善する。その方法をお伝えしよう。

50歳以上の3人に1人が「ちょい漏れ」経験あり

 40代も半ばを過ぎると、用を足した後の「ちょい漏れ」が増えてくる。特に時間に追われて急いでジッパーを上げた直後、足早に席に戻ってドスンと座った瞬間などに、ジワッと来るのだ。漏れる量は大したことないが、不快感は相当なもの。生地の薄いズボンをはいていると、染み出して人に気付かれるんじゃないかと不安になる……。

 大丈夫、悩んでいるのはあなただけではない――。

 2013年に花王が、152人の男性を対象に「ちょい漏れ」を自覚し悩んでいる人の割合を調査したところ、40代で21%、50代で32%、60代で34%(グラフ参照)だった。50歳を超えると、実に3割以上の人がひそかに悩んでいることがわかった。

 少し古いが、花王の調査と同様の結果を示している学術報告もある。1995年から96年にかけて、一般事務系の男性会社員3034人にPMDに関してアンケートをとったところ(回収率93.5%)、30代13.2%、40代19.4%、50代26.9%がちょい漏れ経験者だった(泌尿紀要1997 Jun;43(6):407-10)。花王の調査と同じように、40代から50代にかけて比率がぐんと高まっている。

 「ちょい漏れ」は、医学的には「排尿後尿滴下」、英語ではPMD(post micturition dribble)と呼ばれている。よく混同されることがあるのだが、膀胱にたまった尿が出てくる「失禁(incontinence)」とは異なる。

 「PMDは排尿後、尿道の奥に残っていた尿が出てくる現象。女性の尿道は3cmくらいしかないので起こらない。病気ではないが、男性特有のわずらわしい症状」と日本大学医学部泌尿器科学系の高橋悟主任教授は説明する。

 尿がたまりやすいのは、ちょうど陰のう(袋)の真上に当たる「球部尿道」という部分だ。海綿体(ペニス)との境目で、他の部分に比べて太くなっている。若者でもきついズボンをはいていると、放尿時にペニスの根元が圧迫されてPMDを起こしやすいという。

 では、なぜ40代後半から増えるのか? やはり、答えは老化現象らしい――。

 「球部尿道の周りには球海綿体筋という筋肉があり、ここが収縮することで球部尿道にたまった尿がしぼり出され、勢いよく射精もできる。PMDの最大の原因は、年を取ってこの球海綿体筋の力が弱くなること」(高橋教授)

 年を取ると精液の飛び方が弱くなる。これも球海綿体筋の衰えが原因だ。

コメント1件コメント/レビュー

肛門括約筋かなんかの筋肉の衰えは関係ないでしょうか。そう思って私はジョギングと水泳を習慣にすることにしました。(2015/12/11 17:25)

「四十過ぎたら「男もアンチエイジング」」のバックナンバー

一覧

「「ちょい漏れオヤジ」にならないために」の著者

伊藤 和弘

伊藤 和弘(いとう・かずひろ)

ライター

フリーライター。1967年生まれ。新潟大学法学部卒業。医療・健康分野、文芸・マンガ関係の記事を中心に執筆。著書に『少年マガジン伝説』(電子書籍)がある。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

肛門括約筋かなんかの筋肉の衰えは関係ないでしょうか。そう思って私はジョギングと水泳を習慣にすることにしました。(2015/12/11 17:25)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

テスラのような会社と一緒にできないのなら、パナソニックはイノベーションを起こせないだろう。

津賀 一宏 パナソニック社長