• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「触覚技術」で離れたモノの手触りを伝達する

ロボット、仮想現実などに活用できる「ハプティクス」

2016年7月26日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

遠く離れたモノの「手触り」を手元で実際に感じることができる未来は遠くない。視覚、聴覚に次ぐ「第3の情報伝達」であるハプティクス(触覚技術)。ロボットやスマートフォン、VR(仮想現実)など用途は広く、潜在市場は数十兆円とも言われる。

ロボットがつかんだ感触が手に伝わる
●慶応義塾大学が開発したハプティクスロボット
(写真=吉成 大輔)

 慶応義塾大学新川崎タウンキャンパス(川崎市)の一室に、ポテトチップスをアーム型ロボットでつかむという、一風変わった実験装置がある。手元にあるのはハサミの取っ手のような器具。離れた位置にあるアームが、それと連動して動く。取っ手を動かすと、アームもそれに応じて開いたり閉じたりする。ここまでは既に実現されているロボット技術。驚くのはこの後だ。

要素の組み合わせで体感も伝わる
●視覚と体感を構成する3つの要素
出所:ミライセンス

 遠く離れたアームで、ポテトチップスをつかんでみる。アームに触れた瞬間、取っ手を持った手に、その感触が伝わった。強く握ると、ポテトチップスがパリッと割れた。その割れた際の感触も、まるで自分の手でポテトチップスを割ってしまったかのような感触を得ることができたのだ。

 離れた物体の「感触」を手元に伝える──。これが、「ハプティクス(触覚技術)」と呼ばれる技術だ。硬い、軟らかいといった「圧覚」、触った時のつるつる、ざらざらを感じる「触覚」、押されたり引っ張られたりする「力覚」という3要素を組み合わせれば、自分が触っているかのような感触を遠隔に伝えることができるのだ。

 19世紀にグラハム・ベルが発明した電話は「聴覚」を伝達することに成功した。20世紀に英BBCがテレビ放送を開始し、「視覚」の伝達が一般化された。そして21世紀、ハプティクスによって「触覚」の伝達が実現しようとしている。

コメント3件コメント/レビュー

この技術は日本ではまだ目新しいのかもしれませんが、欧米では長く開発されて来ています。例えばスイスのForce Dimensionは20年近く前から医療機器開発等にこの技術を提供し、医療機器を開発して来ています。近年では、以下リンクのロボットも同社のデバイスを使用しています。http://japanese.engadget.com/2016/04/28/100m/
また、宇宙開発、VR、ゲームソフト、各種デザイン等、幅広く活用されています。(2016/08/11 21:04)

「トレンド・ボックス」のバックナンバー

一覧

「「触覚技術」で離れたモノの手触りを伝達する」の著者

島津 翔

島津 翔(しまづ・しょう)

日経ビジネス記者

2008年東京大学大学院工学系研究科修了、日経BP社に入社。建設系専門誌である日経コンストラクション、日経アーキテクチュアを経て、2014年12月から日経ビジネス記者。担当分野は自動車、自動車部品。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

この技術は日本ではまだ目新しいのかもしれませんが、欧米では長く開発されて来ています。例えばスイスのForce Dimensionは20年近く前から医療機器開発等にこの技術を提供し、医療機器を開発して来ています。近年では、以下リンクのロボットも同社のデバイスを使用しています。http://japanese.engadget.com/2016/04/28/100m/
また、宇宙開発、VR、ゲームソフト、各種デザイン等、幅広く活用されています。(2016/08/11 21:04)

NHKで紹介しているのを見ました。
番組中では医療への応用の可能性を中心に紹介していましたが、個人的に真っ先に頭に浮かんだのはやはりVRやARへの応用でした。
SONYや任天堂あたりがこの技術を採用した機器、例えばゲーム用コントローラーやグローブなどのI/Fを開発するのではないかと思ったり。想像するだけで楽しそうです。(2016/07/26 10:34)

実に興味深い。
色んな方面に応用されそう。コミュニケーション・医療・介護等。(2016/07/26 10:02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授