• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ノーベル賞受賞を知っていたら、髪を洗っていた

カズオ・イシグロ ノーベル文学賞決定後の会見の全記録(前)

2017年10月10日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

今年のノーベル文学賞の受賞が決まり、10月5日当日、記者会見で話すカズオ・イシグロ(写真:ZUMA Press/アフロ)

 2017年のノーベル文学賞受賞が決まったカズオ・イシグロ氏は、受賞が決まった10月5日午後5時から、ロンドン市内にある同氏の出版を手がけてきた英出版社フェイバー&フェィバーの本社ビルで会見を開いた。そこは、1905年から第2次世界大戦期まで、英作家のバージニア・ウルフやE・M・フォスター、経済学者ジョン・メイナード・ケインズら芸術家や知識人が集まった場所として知られる「ブルームズベリー地区」のど真ん中だった。

 メディア関係者がひしめく小さな白い部屋に17時過ぎに登場すると、イシグロ氏は冒頭、まず一言申し上げたいと語り、自ら用意してきた文面を読み上げた。

カズオ・イシグロ氏が会見を行ったブルームズベリーにある出版社フェイバー&フェイバー

 「(今回のノーベル文学賞受賞は)まったく想定していなかった受賞でした。世界がこれまでの価値観や今の指導者たち、そして安全というものに対し不安を感じている中での受賞です。このような名誉ある賞を受賞できたことが、たとえささやかであったとしても、この世のためになり、少しでも平和につながることを願っています」──。

コメント2

「トレンド・ボックス」のバックナンバー

一覧

「ノーベル賞受賞を知っていたら、髪を洗っていた」の著者

石黒 千賀子

石黒 千賀子(いしぐろ・ちかこ)

日経ビジネス編集委員

日経BPに入社後、英LSEに留学し修士取得。日経ビジネス、日経ナショナルジオグラフィック、日経ベンチャーを経て、2003年日経ビジネスに編集委員として戻る。主に、本誌の「世界鳥瞰」の欄を担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長