• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「宇宙産業のアップル」になるために必要なこと

宇宙ベンチャー、アクセルスペース・中村友哉 代表取締役に聞く(下)

2018年1月11日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

前回から読む)

 2022年までに自社開発の超小型人工衛星を50基打ち上げ、宇宙から地球を毎日観測する「AxelGlobe(アクセルグローブ)計画」を進行中の宇宙ベンチャー・アクセルスペース。

 中村友哉代表は「地球観測インフラをいち早く構築し、“宇宙ビジネスにおけるアップル”のような存在を目指したい」と語る。今回はリスクが大きい宇宙ビジネスで創業を可能にしたウェザーニューズとの運命的な出会いや、宇宙ビジネスのプラットフォーマー実現までに想定している道のりについて語ってもらった。

(聞き手は、日経BP社 企画編集委員 桜井 敬三)

中村友哉(なかむら・ゆうや)氏
アクセルスペース代表取締役

1979年三重県生まれ。東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻博士課程修了。在学中に超小型衛星の開発に携わる。卒業後、同専攻での特任研究員を経て2008年にアクセルスペースを設立し、代表取締役に就任(写真:加藤 康)

「コンコン、人工衛星要りませんか」

大学で研究していた超小型人工衛星をビジネスにしたいと宇宙ベンチャーの起業準備に入った中村さんですが、まだほとんど市場のない宇宙ビジネスで「うまくいくかな」という不安は感じませんでしたか。

中村:当初はありませんでした。技術系ベンチャーが陥りがちな罠ですが、「いいものを作れば売れる」と思い込んでいたので…。起業準備をしながらいろいろな企業に営業活動をする中で、だんだんと「ヤバいかも」と感じるようになりました。

肝心の超小型衛星がなかなか受注にいたらなかったのですね。

2005年に科学技術振興機構(JST)の大学発ベンチャービジネスの支援事業へ応募し、助成金を受けた。(写真:PIXTA)

中村:学生から社会人にならずにいきなり起業しているため、営業の仕方すら全くわかっていなかったんです。飛び込みで、「コンコン、ごめんください、人工衛星要りませんか」というスタイルで営業をしていました(笑)。

 地図サービス、玩具メーカー、研究機関など、衛星に興味を示してくれそうだと思った先を回りました。衛星を売り込みに来る会社なんて珍しいので、「話だけは聞いてみよう」という企業は結構ありました。それで、話をすると、「面白いことをやっているね。でも、衛星ってどうやって使えばいいの?」と。相手の企業研究なんて深くしているわけありませんから、こちらも困って「写真が撮れます」「通信ができます」と説明するのですが、当然、相手にとっては自分たちのビジネスにどう生かせるかピンと来ない。結局、「じゃあ、次回までに考えておきますね」となり、実際には「次回」はないというのがいつものパターンでした。

 1年ぐらいそんなことが続きました。私たちは研究室の先生が、科学技術振興機構(JST)から大学発ベンチャーのための助成金をもらったのがきっかけで起業を準備し始めました。その助成金をもらっている間に起業しなくてはいけなかったので、さすがにだんだんと焦り始めました。「お客様が見つからなかったら起業は止めよう」と自分なりに背水の陣を敷いて営業活動をしていた時に出会ったのがウェザーニューズさん。ウェザーニューズは私たちと出会う前から、自分たちで衛星を持つことを検討していました。

オススメ情報

「トレンド・ボックス」のバックナンバー

一覧

「「宇宙産業のアップル」になるために必要なこと」の著者

小林 佳代

小林 佳代(こばやし・かよ)

エディター/ライター

慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、日経BP社に入社。「日経ビジネス」記者などを経て退社しフリーランスに。現在は主に雑誌やウェブ媒体で、経済・経営・ビジネス関連の記事を執筆・編集する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

私自身もブラックベリーとともに育った人間。そんな会社がそのまま消滅するのを見たくなかった。

ジョン・チェン カナダ・ブラックベリーCEO