• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

読者の皆様からのフィードバック

早読み 深読み 朝鮮半島 「儒教式法治」を極める韓国

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。その他,コメントに関する諸注意はこちらをご覧ください。

本当に儒教の国なのでしょうか。儒教については単語名しか知らなかったので少し調べただけですが、礼儀を重んじる、徳を拡げることで長幼関係を維持するなどが見つかりました。
他には、「徳」には仁義などの人を思いやることや、利に囚われずやるべきことをやる、約束を守る等の、日本人では普通の発想が記載されていました。

もう一度お聞きします。私の勉強不足は多々ありますが、本当に儒教の国なのでしょうか。調べた限りでは、儒教という単語に失礼な気がしているのですが…(2017/03/22)

私には韓国の友人が何人かいるが、びっくりしている。
まったくここにあるとおりの理解と反応をしていること。
間違ったことつまり、罪とそれに対する罰を正しく判断していない。

もっとびっくりしたのが、彼らは今の大統領最有力候補が
大統領になっても日韓関係、米韓関係は悪化しないと
真面目に考えているということ。

違う見方をすると、政治に興味がなく関知しない人も多いし
朝鮮日報、中央日報は 朴前大統領寄りで本当の事を
書いていないと考えている人も多いようです。(2017/03/21)

韓国が法治国家ですらないことは随分前からネットの世界などでは常識だと思います。ですので今回の判決も驚きはなかったです。

当然、事実と法と人道で「慰安婦問題」が解決するわけもなく、これから何回も「解決」することでしょうね(溜息)

日本人が中韓に呆れてるように、EU抜ける英国人だって心中では欧州に呆れてるでしょうね。

でも世界中見渡すと、米国や欧州諸国含めて韓国が特段にひどい国柄ってわけでもないんですね(溜息)(2017/03/16)

 しかし、今回の裁判。”「デモの想いが」時代精神に”とのハンギョレ新聞の自賛が
どれだけ「歴史」の評価に耐えうるでしょうか。
 この些細な問題に執拗にこだわり、その他の国の大事に無関心でいいのか?
 
参加者に措いても 十数年後、この事を誇らしく回顧するでしょうか?それとも思い
出したくもない苦い思い出として残るか?、・・・・ならまだ、いい。と私は思います。
でも、
「ぁあ、昔そんなこともあったなぁ。」で終わるのではありませんか。
その場合、後継の大統領たちは槿恵大統領より身辺クリーンで政治的な透明性が定着して
いるでしょうか?私にはとてもそうとは思えません。
 
大統領が「御友達」に便宜を供与しないようにする。何かの再発防止策はできるのですか
デモの参加者はそれを要求しないのですか?
前の大統領より良い、悪人でない大統領の就任をひたすら乞い願うのでしょうか?(2017/03/15)

今回の件を法制論の観点より見てみますと、以下の問題点が見えてきます。
1.時の権力者の都合のいいように修正されてきて制度的不備が置き去りにされてきたこと(大統領が職務停止された場合の代行の権限はかなり制限されるため政治的機能不全を起こしやすい)、
2.憲法条文的にかなりアバウトな理由でも弾劾できること(韓国の短い歴史で2人目。アメリカ合衆国憲法では大統領の弾劾理由はかなり限定的)、
3.上記のような制度不備や懸念があることより憲法裁判所は慎重な判断が必要なのに簡単に罷免に追い込んだこと(盧武鉉弾劾のときは罷免するほどの重大な違反はないと憲法裁判所は冷静に判断。また今回は崔順実等が有罪確定するまでは弾劾理由にあたらない可能性があった)。
彼の国は戦争に勝ったのような浮かれっぷりですが、政治的にも経済的にも混乱していることには変わらないのです。(2017/03/15)

次期大統領選に大統領代行黄教安首相が不出馬を表明しました。
もう日本の防衛ラインが対馬になる事は覚悟しておいた方がいいでしょう
防衛費の増額と米国とのさらに緊密な関係構築は待ったなしです。(2017/03/15)

儒教だか朱子学は、上下関係をつけて、目下のものを平気で侮辱することを許す哲学ですか。民主主義ではありませんよね。皆必死に上になりたがる。上になって下をぼろくそにしたい。下になったものは、恨みつらみを積み重ね、上のものがへまをするのを待ち、すかさず執拗に侮蔑的にこき下ろして、自らの地位を相対的に上げようとする。皆、上であるための保身に必死になる。皆疲れ果て止めたいのにやめられない無間地獄でしょうか。韓国が日本を侮蔑するということは、つまり、彼らの認識では日本は彼らより上にあるからで、日本の不備を侮蔑的にこき下ろして、相対的に並ぶか少しでも上にいこうという意識の表れですね。(2017/03/15)

儒教式法治以外にも要因があるでしょう。
韓国の40歳~50歳台は軍事政権下で抑圧された子供・学生時代を送ってきました。そこに手を差し伸べたのが当時の北朝鮮です。

結局、裏で朝鮮戦争は続いていて、浸透された韓国人たちが主導権を握ったという事でしょう。彼らは日本産の朴家を許さず、朴大統領もそれが判っていたので反日に徹したが最後は倒されたと。

アメリカが軍事行動を起こす際に、もっとも障害になるのは韓国かもしれません。
恐らく今度は「平和的統一の話し合い」を錦の御旗に、日米の連携を邪魔してくるかと。(2017/03/15)

国際関係は非道なものだ。対立する相手の愚劣さを利用して、国益を得なくてはならない。日本のすぐ近くの国々が、腐敗した一党独裁大国であったり、愚劣な衆愚政治国家であり、しかも日本との対決姿勢を高めていることは、日本にとっては天祐と言えよう。愚かしい破滅的国家が親日的であったり、世界で尊敬される健全な国家が反日的ならば問題だが。
日本政府の本音では、すぐ隣の国々が古臭い冷戦体制を引きずり、かつ国内が絶えず不安定であるほうが、ありがたいのだろう。社会主義大国も、為政者エリートが腐敗の極みにあり、米国とは対立している方が有難いのだと思う。
大韓民国は初夏までに確実に左派親中政権になる。そしてTHAADもGSOMIAも廃棄しよう。それは米国との決別、自由主義陣営との決別だ。北の指導者が賢明なら、トランプと「ディール」し、核完全放棄と引き換えに米軍の半島撤収を求める。おろかならICBM実験を決行、米国の空爆を招く。どっちにしろ半島は統一される。極東は地政学的安定を取り戻す。
しかし統一された国家は、中国の庇護のもと国力伸長は厳しく制限され、日本など先進国との関係は希薄なものとなるだう。それもまた、冷酷な国際関係ゲームの「帰結」に違いない(2017/03/15)

 要するに、韓国は事大主義の国である、ということではないでしょうか?
 最高裁の判事ですら、最も強いもの、敵にすると怖いものに従う。それで、プライドは非常に高いですから、もっともらしい屁理屈を捏ねて正当化する、ということでしょう。(2017/03/15)

このような東アジア情勢にあって、日本の国会が暢気すぎる。(2017/03/15)

儒教式とおっしゃいますが、お隣の国は「仁・義・礼・智・信」のいずれも尊重されていないと思うのは私だけでしょうか?(2017/03/15)

日本でも最近、安倍首相の交友関係を批判する論調があり、陽動される人がいるように思います。
証拠も出ていない事にマスメディア初め、さも犯罪者のような報道・コメント。
中韓の息が掛かった人間の考えそうな計略です。
そのせいで、国会は無駄な時間を浪費しています。本当に腹立たしい。
この韓国の様子を見て、日本で自分たちの行っていることが同じことだと気づかないのでしょうか。
民衆は愚かであることはすでに立証されている。
世論が正しい判断が出来る事は少ない。そもそも与えられている情報は限られている。
半島有事もまじかというこの時に、構っている問題ではない。(2017/03/14)

1990年代の日本も、九条真理教に支配されて、世界から見てずいぶん異常な主張が、国論を支配していましたから、今の韓国の状況を笑うことは出来ませんね。当時米国は、全く話の通死せない日本に対して、クリントン=江沢民ラインによる、ジャパンパッシングで対応し、日本は失われた20年の時代に突入していきました。これからの韓国も、おそらくコリアパッシングの時代に突入し、20年以上の経済停滞の時代に突入していくことになると思います。暴走ネズミが一度走り始めたら、行き着くところまで行かないと止まらないと思います。日本も東日本大震災で漸く、国民の目が覚めて、民主党政権から、安倍政権に移行して今に至っているわけで。それまでの日本の政治といえば、保守勢力の利権あさりとマスゴミの無責任な報道で振り回されるばかりでしたから。(2017/03/14)

 物事の善悪、政治体制の良し悪しは相対的なものであり、韓国のあり方は異常ではなく異質なんでしょうね。日本にも儒教の影響はあり韓国と同じことは西欧よりは簡単に起き得ます。日本人は同調圧力に弱いですから。関連する著書に山本七平著「空気の研究」があり、読むことをお勧めします。

 いずれにせよ日本と日本人は自分の頭で考え、決断し、生き抜いていく必要がある。所詮は弱肉強食。誰も助けてはくれません。(2017/03/14)

鈴置さんが「韓国は何時かはこういう国になりますよ」と書いた書籍の通りになっています。
鈴置さんの慧眼には恐れ入りますが、それにしても嫌な国が隣にいますねぇ~・・・
日本も昔は法治が徹底できずに宗教の力を借りて国を治めました。
国分寺を全国に展開した大和朝廷は仏教の力を借りました。
今のアラブ諸国はイスラム教の力を借りています。
インドはヒンドゥで治めていますが、中国は宗教以前の力に依る覇権国家です。
韓国は宗教で国を統治する段階は過ぎたようですが、法治に至るにはまだまだ歴史と言う経験と知恵の蓄積が不足している様です。(2017/03/14)

価値観の違う国。地政学上は一番重要な国である以上、しっかりと線を引いて壁を作って接しなくてはいけない国。(2017/03/14)

なんちゃって民主主義もここに極まれり、ですな。
儒教式といっても、自分たちに都合の良いところだけ吸収しているので、こちらもなんちゃって儒教式。
朝鮮半島がどんどん腐り南北間で交じり合いながら、どろどろと大陸に吸い込まれていくイメージが浮かんできてしょうがない。(2017/03/14)

お隣の政治状況には呆れてものが言えませんが、同じ儒教の影響を受けた国でどうしてこうも違うものでしょうか。自分なりに出した結論は、かの福沢諭吉が喝破したように、日本人には欧米の神のように「お天道様」が人間より高い位置から見守っている。しかしお隣にはそれがないので人間どもが感情に引きずられて大騒ぎする。そういう風にしか思えないのです。(2017/03/14)

韓国は一般的な法治国家ではないと言われることがいまいち分からなかったのですが(私の常識外なので)、今回の記事で良く理解できました。
このような国が隣に存在することを恐ろしく感じます。
他の方のコメントにもあるように、今後デモによってさまざまなことが覆っていくことでしょうね。
日本のマスコミは韓国が一般的な法治国家でないことについて国民に知らせるべきです。
にも拘らず「次期大統領とのパイプ作りのために大使を帰任させるべき」というトンデモ論理でわめくようなマスコミがたくさん存在する現状に辟易します。(2017/03/14)

 反日無罪などの非近代的な考え方がまかり通っている彼の国で、このくらいは問題ない気もします。
 「不愉快な奴は裁判でやっつけろ」というのは、日本は韓国を笑えません。例えば、道でぶつかったなど、どっちが悪いか本来は議論するべきところで、周囲のことを考えずに自分勝手に歩いていた奴ほど、文句を言ったり警察に訴えたりします。昨日ぶつかられたので、仕返しに今日はわざとぶつかることなどもあります。警察では、どっちが悪いかなど考えることはなく、訴えた方を良い者、訴えられた方を悪者と扱います。
 本来、警察のこうした対応をマスコミが非難するべきなのですが、マスコミと警察は癒着しているため、問題視されません。(2017/03/14)

法治国家であれば、何らかの理由で裁く必要があれば、別件逮捕なり捏造なり、とにかく良し悪しは別として何かの法的根拠をよりどころにしようとする。
まったく法的根拠なしに裁き、それを当然と考える国とはまったく価値観が違うとしか言いようがない。(2017/03/14)

 ろうそく革命は最終的に大失敗経験だったと国民が身にしみて感じられる時期を待たなければならない。もし、マスコミ関係が「してやったり」と思っているのならなおさらである。
 そもそも革命ではない。瓦解のはじまりである。しかも、ビルドにつながらない。同じような事を繰り返していながら崩壊していくループのように感じる。もっとも今に始まったことではなく、古代朝鮮半島や中国、日本の地政学的な状況とまったく重なる。
 気になるのは中国と北朝鮮と韓国の関係と、中国を中心とした経済圏にすっぽり包み込まれることが良いとする勢力の台頭である。もっとも北朝鮮は若き指導者が中国にも従わない純粋独立をイメージしているのではないかとも思え、韓国はその点を見誤ってはならない。
 財閥や富を独占している一部の人達に対する嫌悪感は、韓国のみならず、日本はもとより世界中に蔓延している。第2次世界大戦後の地球規模の経済は国単位のひずみから、各国内のひずみも露呈しはじめている。
 ろうそく瓦解はミサイルや銃弾によるものではないことだけが救いだが、国単位の難民をつくってしまう予感がする。(2017/03/14)

判決結果に韓国民が万歳三唱し、涙を流して喜んでいる様を見て、とても違和感を感じた。
彼らは分かっているのだろうか。
次に何が起こるのか。

新しい大統領が決まった夏から秋にかけて、韓国は究極の選択を迫られるだろう。
スワップ延長を取るか、それともサードを取るかと、中国は最後のカードを切ってくるだろう。
今の流れならスワップ延長だ。
今よりも強い反日政権が誕生するのに、日本にスワップで土下座できないだろう。
アメリカはサード撤回となると、おそらく店じまいの動きになるだろうし、
日本に対しても韓国から手を引くよう圧力をかけてくるだろう。

となると、軍部がこれを黙ってみているかだ。
軍部はもちろんアメリカ軍の後ろ盾で動くだろうし、
そうなると日本も集団的自衛権の発動になりかねない。
(集団的自衛権には否定的だが、“朝鮮に理解のある”民進党がどう出るか見ものだ)

中国は北に手を貸し、朝鮮戦争リターンマッチになるのだろうか。
ロシアは今、トランプ政権と関係改善したいだろうから、中北連合には加わらないだろう。
むしろ中国の後方を脅かすくらいのサービスをしてくるかもしれない。
中国も馬鹿じゃないから、こうなると動かないだろう。
結局のところ、韓国は多くの流血の果てに軍事政権の先祖返りするだけではないか。
(おまけにブラックセプテンバー以来の、流血のオリンピックで歴史に名を遺すかもしれない)

それにしても『「韓国に理解のある」朝日新聞はどう書いたのですか?』という表現。
このコラムでは、これまでで一番強烈な皮肉でした。(2017/03/14)

北も南も「国内は粛清」「対外的には嫌がらせ」と政策が一致しているのは偶然か?北は国外にいる実兄まで手にかけ、ミサイルを発射するという物理的手段、南は大統領を弾劾し、「最終的かつ不可逆的」な合意を反故にしたり、一旦配備すると決めたTHAADを撤回したりといった、国際的な法の有り方を無視する法的手段といった違いはあるものの、やっていることは同じである。しかし、この手段に出てどういった目的を果たそうとしているのかがよくわからない。国際社会がこれらの行為を黙認することで既成事実化することくらいしか思い浮かばないが、国自体を存亡の危機にまでさらしてでも守りたいことなのか疑問である。しかし、南北とも既成事実化されると日本としては将来に禍根を残すことになる。したがって絶対に黙認だけは避け、南北ともに強力な制裁を加えるべきである。(2017/03/14)

情理が良いとは言いませんが、「法律などに関係なくやっつけられる羽目」とまでは思いませんでした。大統領という特権官僚に対する罷免制度に限れば、今回の事案は珍しく正しいことをしたと解釈しています。それは、今回が罷免事案だからです。他の裁判に適用されることは、今まで通り今後とも反対します。●
例えは悪いですが、「不適切な関係」だった元大統領は、当時の通常刑事裁判に持ち込めばおそらく無罪か超微罪です。しかし、罷免すべきか否かと議会で議論になっていたなら、そして世論7割超が賛成していたなら、その状況で上下院が罷免反対議決をするでしょうか?違法疑義の対象者に対する罷免に国民の7割が賛成なら、罷免されても「法治」の範囲でしょう。あえて「疑義」としているのは、罷免制度はそれだけの特権とのトレードオフだからです。これに対して、一般人や低級官僚は違うので罷免制度の対象外です。これらが同じように扱われたとすれば、情理なので反対です。●
「訴追されていないことまで罷免の理由とするのはおかしい」説にも賛成しますが、肩書きを利用して親族以外の私財追求に荷担したという疑義を積極的に晴らそうとしなかった以上、やむなしでしょう。一部法治国家では、「黙秘権は認めるが、黙秘を貫徹するなら有罪と推認する」方向に舵を切った国もあります。なぜなら、冤罪等の犯人でない人は「言い訳」ではなく、黙っておらず否定するはずだ、という理論です。「疑義」を明確にした元大統領も罷免議論になりませんでした。正直に言えば良いのです。●
ただ、今後も法治国家と自慢したいのなら、二度と産経新聞局長事件のようなことを起こさないことが大前提です。そういう意味で、今後もウリジナルやOINKが残るでしょうし、法治国家への道は無理だと思います。『「米中を天秤にかけられる」と信じた韓国人はもう、米国に気を使わなくなったのです。その結果、昔ながらの「儒教式法治」の地が出てきたのです。』も真実でしょう。●
結果、「アジアマイナススリー」が、日本の政治・経済で採るべき道だと思います。(2017/03/14)

価値観が違う集団と付き合うほど無駄で疲れることはない。
一日も韓国とは断交したいところだが、対北朝鮮や対中国を考えるとやりづらいだろう。
いまの完全無視を徹底することが最善の策ではないか。
とにかくあの国を相手にするのはもうやめよう。(2017/03/14)

 ロイターがヘリコプタ護衛艦「いずも」を5月から約3か月間、南シナ海及びインド洋へ派遣するという記事を配信していた。シンガポールの国際観艦式や、日米印共同演習「マラバール」に参加するためだそうだが、わざわざ「力の空白」を作るようなことを、なぜこの時期にと思った。何かを誘っているのだろうか?インドのSLBM「K4」の射程距離は3500㎞。ベンガル湾から発射して、北京に届く。(2017/03/14)

こんな国に日本は戦前から大金をはたいて何を得たのでしょう.
日本の国会でも,国会で議論するに値しない事項でオカシナ野党が騒いで,さらにマスコミが煽る.
東京都知事もそんなマスコミを利用して,いたずらに時間とお金を浪費する.
韓国だけを嗤えない状況です.(2017/03/14)

情理で政治や法律をひっくり返そうと企み、それが通用する国であるという事をもっと日本中へ知らしめるべきでしょう。
しかしながら某野党、沖縄へ出稼ぎ中の活動家と同じ様な思考回路ですね。日本は民主主義国家なので、情理で物事は決着しませんから、真面目に国会論戦や選挙で決着すべきですよ。(2017/03/14)

起訴状に書かれていない事項に基づいて裁判所が判決を下す点に底知れない恐ろしさを感じました。わが国では立法府と行政府の暴走はよく議論されますが、司法の暴走についてはほとんど議論されていないように思われます。司法も三権であるなら、国民がその暴走を監視しなければならないのは当然の帰結でしょう。(2017/03/14)

本当に面倒臭くて疲れる国です。
今度の大統領選挙後、再度慰安婦問題、なんだかんだ情緒感情的に国民的規模で復活するんでしょうね。断交で結構です。(2017/03/14)

鈴置氏の言う「儒教的法治」とは「徳治主義」のことですね。
2014年9月4日付の「『米国の上着』と『中国の下着』をまとう韓国人―法治より徳治」と併せて読むとより理解が深まります。
「法治主義」における「正しさ」を担保する源泉は「神の存在」です。絶対的存在である神を欠く宗教である儒教において「正しい=徳がある=善である」ことを証明することは容易ではなく、結果主義(地位が高いこと、既に結果を出していること)または相対主義(他者を否定する、絶対的悪を作り出し自らは被害者ポジションに収まる)を取らざるを得ません。この証明過程においては「真実」にさほどの価値が置かれなくなることも理解出来ます。
ネット上では以前より「特ア(=特定アジア、反日である中朝韓を指す)」という言葉が有名ですが、「特ア=徳治主義国家」と考えると、このハンチントンにも匹敵する文明論的カテゴリを考えたネット民の慧眼ぶりに感心すら覚えます。(2017/03/14)

今回韓国で行われたことは、様々な政治的経済的な窮地の責任を、
大統領一人に負わせたということだと思う。
そして、このことは、韓国では大統領が替わるたびに、
繰り返し行われてきたことだ。

民主主義とは、国民が政治について責任を持つということだ。
そもそも、朴大統領も、彼らが直接選挙で選んだはずなのに。

彼らのいう「民主主義」は、記事中にもあるが、
「儒教的」という形容をつけなければなるまい。(2017/03/14)

韓国には憲法は不要ですね。裁判所が憲法ってことですからね。
盛大なる魔女狩り、人民裁判による弾劾裁判ですから。
つまりは北も南もやっぱり兄弟、同一民族なんですね。
日本としてはもはや大使を再度韓国に送り込むことは不可能でしょう。
理由がつきませんからね。
日本企業無早々に韓国からは撤退すべきですね。(2017/03/14)

韓国が日本とは違う法治国家、というのはよく理解するが、
その原因は米中関係の変化だけなのだろうか。
「国民全員で袋叩き」という現象は、少なからず韓国以外にも増えている気がする。日本でも、不倫した芸能人や政治家は(人によってだが)叩かれてつぶされる。
「民が納得した方向が正義」という感覚は人間のプリミティブな感情なのか。
契約国家である西洋諸国では、その感情は発生しないのか。
このコラムとは関係がないかもしれないが、なぜ韓国ではその感情・風潮をマネージできないのかは気になってしまう。(2017/03/14)

大学進学率80%を超える国民なのに、法律を学んだ人は多数いるだろうに、ものを客観的に見ることができないのですね。中国と同様に古代国家のままということでしょうか。対話などできませんよね。裁判所は、北のシンパが多数いるとの噂がありますが、そのようなことを想像させますね。また、全員一致の判断とは、保身そのもののような気がします。悲しい国です。(2017/03/14)

この問題は今後5年10年かけて、韓国をジワジワと崖に追いやる事件だったと感じますね。
ロウソクを持って騒げば国のトップも引きずり降ろせるという味を知った韓国国民は、今後政府でも企業でも何か気に入らない事がある度にデモで叩きのめして鬱憤晴らしをするモデルケースになったと思います。
次のターゲットは財閥かTHAAD基地かのどちらかになると予想しますが、もはや法律が通用しない感情で動くだけの衆愚国家となるのも時間の問題かと思います。

ちなみに朝日新聞の記事については文化大革命やポルポトを手放しで褒め称えた前科のある新聞紙なので、今回の記事も素直に褒めてるだけじゃないかと感じてます。
その延長上で、ろうそくデモを称賛しているとしか思えませんが。(2017/03/14)

本当に今回の罷免は、それに足る明確な罪状が無い所にぞっとします。法治国家では無い事は知っていましたが、胸を張る場面では無いと思いますが……韓国の感覚は理解不能です。
この記事もそうですが、韓国の国家として異常性はもっとマスメディアは責任をもって報道すべきですね。未だに日本人の多くは韓国が「話が通じる」「約束は破らない」「法律は守る」と言う常識的な意識を持っていると思いますから。自主的に情報収集している日本人は別ですが、既存マスメディアのみを見ている人は未だに誤認している事でしょう。
最早、韓国が中国側に行く事は確定です。今まで潜在的敵国だった韓国は、明確に向こうに行った事を国民全体で認識すべきでしょう。(2017/03/14)

朝日新聞なら、民衆が起こすデモが超法規的に裁判所の判断に影響を与える韓国流の民主主義を理想としていることでしょう。
何しろ自分たちはその民衆を、戦前は大政翼賛活動で右方向へ引っ張り、戦後はその正反対の方向へ引っ張るなど常に影響を及ぼしてきたのですから。(2017/03/14)

『とても参考になった』『ぜひ読むべき』が非常に多い。産経、読売ならともかく日経でこの数字はびっくりした。韓嫌が広まっている証拠なのか。日本人が右傾化しているのか。いずれにせよ韓国とは距離を置いた方が得策だとはっきりした現象でした。(2017/03/14)

見方を変えれば、韓国は地理的にも世界で最も遠い国とも言えるのです。東側へ向かって地球を一周しないと到達しません。また、同盟国である米国は、その方向で最も近い国なのです。まぁ詭弁ではありますが。

結局、すべてに感情が優先する国を相手に、いくら条約など結ぼうが無駄だったということですね。
「最終的かつ非可逆的に」という言葉の意味も理解できない、人のような何かに期待するだけ無駄だということです。(2017/03/14)

大きな声で徒党を組んで恫喝する。これこそ韓流民主主義。だから、次の政権ができたら前の政権の決めた約束はまもらない。すばらしい国家国民レベルの責任回避術。彼らにはその時の勢いが真実で、真実は将来いくらでも真実ではなくなる。つまり、歴史という概念がない国家国民。日本政府にお願いです、韓国との国交を断ってください。(2017/03/14)

韓国あるいは北朝鮮というと(中国も含めてだが、中国は、常に明言しない真の意図を籠めるので、裏を読む努力を要するが)、困ったものであるとしか言えないとされている。しかし、かの国にも人は住んでいるわけで、大変であろう。「韓国型民主主義のひとつの到達点」か…。例の「慰安婦」問題は、吉田某の言説に朝日新聞の記者が飛びついて始まり、後年、吉田某があれは「小説」だったと言い、結局、朝日新聞は(日本国内向けだけ?)記事の取り消しと謝罪となったのだが、真面目な話として(「慰安婦」の捏造を離れて)、あの件には、吉田某、飛びついた朝日の記者、さらに、一般の日本人の「人権」概念の著しい偏りが反映されていると考えられるのに、「慰安婦」が嘘だ真だということに話が「矮小化」されてしまって、関わった人たち(賛否両派を含む)の「人権」概念への内省的指摘がなされて来たとは思われない。例の「少女像」の設置に至っては、韓国の団体が韓国内に設置することについては意見を申し述べることは難しい。しかし、アメリカなど第三国に(disputable な件の一方的主張に基づいて)何と言おうと、「特定国への憎悪を象徴する物体」を設置するということは、むしろ、韓国の信用を貶めることだということに気づくべきだと思うのだが、これも「情理」のせいなのだろうか。「情理」の影響は韓国内だけに留まるわけではないので、外部の我々も「情理」に振り回されてしまうのは、迷惑である。(2017/03/14)

「韓国が儒教的法治に先祖返りしたのはなぜでしょうか。」私が、ささやかながら仕事やプライベートで韓国と関係してきた実感からの解釈は、日本の教育を受けた世代が第1線を引いたからではないかというものです。日本の教育を受けて、民主主義や法治国家の意味を知っていた世代が、韓国の成長を担ってきた。その世代は、勤勉であることや嘘をつかないことを美徳とする感覚を持っていた。20年前までに韓国を訪れた日本人は、多くの人が、日本で失われた美徳が残っていると感じたのは、日本の教育の残滓だったのではないでしょうか。その世代が、いなくなったので韓国人は本来の世界の道徳観とは異なる前時代的な本来の姿に舞い戻ったのではないかと考えています。私の浅はかな思いつきかもしれませんので、鈴置さんの見解をお聞かせ頂ければ幸いです。(2017/03/14)

この記事を読んで、改めて「駐韓大使を帰任させてはならない」と思い、もう一度官邸にその旨をメールしました。
繰り返しになりますが、かの青山繁晴参議院議員によると、
「官邸に届くメールは全て読まれている。本当に気にしている」
とのことなので。
特に、北朝鮮がミサイル発射を行なったことにかこつけて、
「安全保障の観点から駐韓大使を帰任させよ」
との社説が各紙に載っています。しかし、駐韓大使がいた時だって北朝鮮は遠慮なくミサイル発射していたでしょう? そもそも今の韓国は、どちらかと言うと北朝鮮と同じレッドチームです。そんな国を信頼してはならない、そういう意見を書きました。
鈴置氏のコラムは、そういうことを忘れないようにしてくれる、貴重なコラムです。今後も注目していこうと思います。(2017/03/14)

>裁判官が、検察官が訴えていないことまで裁いてしまった、ということですね。

この件に関しては、弾劾裁判の宣告発表時に
シンシアリー氏が自ブログで問題視されていましたね
マスコミ等、どこも取り上げていなかった時点で
疑問に感じた氏の感性と知性は流石って所でしょうか


>「韓国に理解のある」朝日新聞はどう書いたのですか?

日経さんも中々辛辣な事を書くようになりましたな


日本人と韓国人は似て非なる者
全く異なる存在で有る事を、日本人が理解しない限り
日本人は同じ過ちを繰り返す事になります

異なった文明の安易な接触は、大いなる悲劇を生むだけです
日韓の完全な国交断絶の方が、余程、2国間には良い事かもしれませんよ(2017/03/14)

>儒教国家としてはこの宣告に何の問題もないのです。
>法が最終的なよりどころではあり得ない。判決などが最終的に依拠するのは「情理」――人々が「この辺が正しい」と思う、コンセンサスなのです。

SEALDsや沖縄のプロ市民などの「民主主義」の論理も、これそのものですね。
ちゃんと政治活動をしないで「民主主義を〜」。
暴力を振るっても平然と「国民の声を〜」。
日本の法律を守ってください。

>1987年の民主化で世論の力が強くなった。「韓国の世論」はしばしば暴力行為に及びますから、裁判所も異様に気を使うようになった。
>中国の台頭により「米中を天秤にかけられる」と信じた韓国人はもう、米国に気を使わなくなったのです。その結果、昔ながらの「儒教式法治」の地が出てきたのです。

もうアメリカも韓国を見捨てていますから、
金正男の息子を北朝鮮のトップにして、
半島全体を北朝鮮で統一すれば、
在韓米軍を撤退できるし、
核を暴発させることもない。
中国とアメリカの両方の声を聞く政権が誕生し、
日米中みんなが納得する結果になるのでは。(2017/03/14)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の未来は、男性と同じ程度、女性のリーダーが作っていくものだと確信している。

ビル・エモット 英エコノミスト誌元編集長