• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

米国の空爆を防ごうと「時間稼ぎ」に出た南北

首脳会談は「完全な非核化」と「平和」をうたってみせた

2018年4月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「板門店宣言」署名後に喜びを表現する両首脳(写真:代表撮影/AP/アフロ)

前回から読む)

 4月27日、板門店で開いた南北首脳会談は米国の空爆を防ぐための「平和ショー」だった。

広報作戦に乗せられた

韓国と北朝鮮は「完全な非核化」を約束しました。

鈴置:南北首脳会談後に発表された共同宣言――板門店宣言に「南と北は完全な非核化を通じ、核がない朝鮮半島を実現するとの共同の目標を確認した」という文言が入りました。

 このため韓国はもちろん、日本でも北朝鮮が非核化に応じたと受けとめる人が出ました。が、「完全な誤解」です。

 北朝鮮はこれまで何度も「非核化」を約束し、すべて破ってきました。それを信用するのはお人好しです。

しかし日本のメディアは首脳会談の前から「非核化の約束を文書化できるかがカギ」と報じてきました。

鈴置:韓国の広報作戦に引っ掛かったのです。青瓦台(大統領府)の任鍾晳(イム・ジョンソク)秘書室長は4月26日「(北朝鮮の)非核化の意思を明文化できれば、今回の会談は成功と考える」と語りました。

 聯合ニュースの「任鍾晳『北朝鮮の非核化の意思を明文化すれば会談成功』」(4月26日、韓国語)などが報じています。

 北朝鮮がこれまで破ってきたすべての約束は「明文化」されていたものです。だから噴飯ものの主張です。が、多くのメディアがこの「明文化すれば成功」論に沿って記事を書いたのです。

 例えば、朝日新聞の4月27日付のいわゆる「前触れ記事」の見出しは「完全な非核化、焦点 きょう南北会談 『板門店宣言』目指す」でした。

 この記事を読んでいた人は板門店宣言を見て「南北首脳会談は成功した」と考えたに違いありません。韓国政府はもちろん北朝鮮も「メディアなどちょろいものだ!」とハイタッチしているでしょう。

コメント63件コメント/レビュー

北の核と南の半導体を合わせれば世界に対する影響力は上がる。Make Korea Great for the First Time! こういうことでしょう。野望が大きいだけに中国にも睨まれ続ける。アメリカにも睨まれ続ける。鬱憤の矛先を向けることが出来る相手は日本くらいでしょう。(2018/05/08 07:42)

オススメ情報

「早読み 深読み 朝鮮半島」のバックナンバー

一覧

「米国の空爆を防ごうと「時間稼ぎ」に出た南北」の著者

鈴置 高史

鈴置 高史(すずおき・たかぶみ)

韓国観察者

元日本経済新聞記者。1995~96年ハーバード大学日米関係プログラム研究員、2006年イースト・ウエスト・センター(ハワイ)ジェファーソン・プログラム・フェロー。02年度ボーン・上田記念国際記者賞。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

北の核と南の半導体を合わせれば世界に対する影響力は上がる。Make Korea Great for the First Time! こういうことでしょう。野望が大きいだけに中国にも睨まれ続ける。アメリカにも睨まれ続ける。鬱憤の矛先を向けることが出来る相手は日本くらいでしょう。(2018/05/08 07:42)

明文化については、今まで履行しなかった事を知っていても
TVであそこまで大々的に言った事は守るかもしれない
と言う期待値もだいぶあるようですね。

これを不履行とした場合、どうにかなるんでしょうかね?
(忘れたころに韓国が悪いと言って、守らない姿が目に浮かびますが)(2018/05/07 17:02)

「金正恩は気さくな人」はもしかしたら本当かもしれません。
熟考の末ではなく、気さくに処刑するという事もありえます。(2018/05/07 16:37)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

一番問題なのは、保護貿易主義が世界に広がりつつあることです。

林田 英治 JFEホールディングス社長