• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

北朝鮮は日米分断に全力をあげる

新たな安保理制裁も効果なし

2017年9月12日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント77件コメント/レビュー

<2>

>鈴置記者の読者コメントで韓国批判をしても、反韓者達の結束を強めるだけです。
現に結束が強くなっているではないですか。

 確かにあなたのようなコメントを、レス数を増やす為の煽りだと指摘する方もおられます。でもあなたの言うように、あなたのお陰で反韓者達の結束が強くなっているのなら、それはそれで良いじゃないですか。今後も<<日本人として>>反韓者達の結束を強める為の協力をぜひ続けて行ってください。私もあなたの文章に徹底反論するという形で、反韓者達の結束を強める為に尽力していきます。

>議論を逃げているわけではありません。
>議論する気など毛頭なく、感想を書いているだけです

 詭弁、と言う言葉しか思いつきません。

>それとも鈴置信者さんたちは「ここには感想を書くな!議論できるインテリだけが書き込みしろ!」と言いたいのですか?

 あなたの言っている事は、明らかに嘘をベースとした情報操作です。単なる感想なら、あそこまで嘘まみれで朝鮮サイドに偏った内容は書けませんよ。そして嘘を指摘すると、黙り込むか、話をすり替えるか、被害者ヅラをして同情を引こうとする。今回のようにね。

>感想を書くだけの人=悪、なら日ビの編集者さんからこのコメントは掲載拒否されるでしょう。(そして私のコメントは掲載拒否にされたことがありません。)

 日経ビジネスは、NGワードを書くか乱暴な言い回しをしなければ、大体掲載してくれますよ。ちなみにあなたが悪なのは、<<感想を書くだけ人>>だからではなく、<嘘を付いて情報操作する人>>だからです。内容が嘘かどうかまで調べられるほど、日経ビジネスの人も暇ではないですから。(2017/09/15 17:26)

「早読み 深読み 朝鮮半島」のバックナンバー

一覧

「北朝鮮は日米分断に全力をあげる」の著者

鈴置 高史

鈴置 高史(すずおき・たかぶみ)

日本経済新聞社編集委員

1977年、日本経済新聞社に入社。ソウル特派員(87~92年)、香港特派員(99~2003年と06~08年)などを経て、04年から05年まで経済解説部長。02年度ボーン・上田記念国際記者賞を受賞。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

<2>

>鈴置記者の読者コメントで韓国批判をしても、反韓者達の結束を強めるだけです。
現に結束が強くなっているではないですか。

 確かにあなたのようなコメントを、レス数を増やす為の煽りだと指摘する方もおられます。でもあなたの言うように、あなたのお陰で反韓者達の結束が強くなっているのなら、それはそれで良いじゃないですか。今後も<<日本人として>>反韓者達の結束を強める為の協力をぜひ続けて行ってください。私もあなたの文章に徹底反論するという形で、反韓者達の結束を強める為に尽力していきます。

>議論を逃げているわけではありません。
>議論する気など毛頭なく、感想を書いているだけです

 詭弁、と言う言葉しか思いつきません。

>それとも鈴置信者さんたちは「ここには感想を書くな!議論できるインテリだけが書き込みしろ!」と言いたいのですか?

 あなたの言っている事は、明らかに嘘をベースとした情報操作です。単なる感想なら、あそこまで嘘まみれで朝鮮サイドに偏った内容は書けませんよ。そして嘘を指摘すると、黙り込むか、話をすり替えるか、被害者ヅラをして同情を引こうとする。今回のようにね。

>感想を書くだけの人=悪、なら日ビの編集者さんからこのコメントは掲載拒否されるでしょう。(そして私のコメントは掲載拒否にされたことがありません。)

 日経ビジネスは、NGワードを書くか乱暴な言い回しをしなければ、大体掲載してくれますよ。ちなみにあなたが悪なのは、<<感想を書くだけ人>>だからではなく、<嘘を付いて情報操作する人>>だからです。内容が嘘かどうかまで調べられるほど、日経ビジネスの人も暇ではないですから。(2017/09/15 17:26)

<1>

>私は日本人ですが、鈴置記者の記事に一度として同意したことがありません。
そして工作員でもありません。

 こんな凄い文章は初めて見ました。追いかけながら「まてー!」というのと同じ位、無意味ですね。

>鈴置記者のコラムの読者コメントに工作員がいる、と見解する人がいますがそんな人いませんよ。

 仮にあなたが工作員ではないとして、どうして他の人も工作員ではないと断言出来るんですかね?。ここで“荒らし”を行っている全員は、あなたの知合いで身元を保証できるとでも言うんですか?。

>本当に工作員なら、もっと効果的な場所で工作します。

 具体的にどこですか?。私はこのコラムの希少性を考えると、ここに工作するのは十分効果的だと工作員が思い込んでも不思議はないと思いますが。

>私が工作員なら、同調する人が多い所で仲間を増やします。

 具体的にどこですか?。そんな場所はどこにもないですよね?。だから不利を承知で鈴置コラムで工作をしているんでしょ?。(2017/09/15 17:26)

<2>(掲載拒否改訂版1)

>同じ日本人としては恥ずかしく思う次第です。

 だから日本人はそんな言い回しはしないんだってば。ここに書き込んでいるのは日本人なのが前提なんだから、わざわざそんな言い回ししたらおかしいでしょ?。嘘だと思ったら、新人のあなたはベテランの韓国人工作員に話を聞いてみてください。

>北朝鮮にとって対話する必要が無くなったというのなら、
>それを逆手にとって、日本は対話することを北朝鮮に提案すれば良いだけなのだが。

 北朝鮮にとって対話をする必要が無くなったんだから、日本が対話をする事を北朝鮮に提案しても返事なんて帰って来るわけ無いじゃん。逆に何で返事が返ってくると思えるのか、理由を教えて貰えませんか。どうせシカトだろうけど。

>アメリカが北朝鮮をロシア・中国と同様の核保有国だと認め、

 中露が北朝鮮を核保有国だといつ認めたんですかね。日付を教えて貰えますか?

>アメリカと北朝鮮が米朝平和条約を結んで国交を回復した後、

 米国は北朝鮮が核を保有している可能性を認めながらも、国連や日本と連携して経済的な締め付けを全く弱めていません。それどころか、メキシコ・スペイン・マレーシアが北朝鮮外交官を追放しフィリピンが貿易を停止しました。一体どのタイミングで国際社会が北朝鮮に対して融和政策をとり始めると思い込めるのか、その根拠を詳細に教えてください。ここは核心です。

>日本はどのツラ下げて国際社会に戻ってくるつもりなのだろうか。

 日本を北朝鮮に置き換えて、そのままお返ししますよ。中露に至るまで北朝鮮制裁に賛成し次々と外交官が追放されている現状で、核を廃棄せずにどのツラ下げて国際社会に復帰できるとあなたは思い込んでいるんですか???

>韓国はアメリカに梯子を外されることも想定して、北朝鮮とアメリカとの間で
バランス良く付き合っているというのに、日本だけアメリカ一辺倒とは情けなや。

 韓国の蝙蝠外交をここまで肯定的に見る<<日本人>>には初めて出会いました。今や韓国は蝙蝠外交のツケで、経済成長率が日本を下回るほどに落ちぶれ、日米中どの国も韓国とまともに通貨スワップを結んでくれなくなりましたが、それも韓国にとっては大成功だとあなたは言うのですね。まあ北朝鮮人にとっては、韓国の事なんて他人事でしかないか。(2017/09/15 16:44)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

お客様が低価格に慣れてきている。

片岡 優 ジェットスター・ジャパン社長