• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

読者の皆様からのフィードバック

早読み 深読み 朝鮮半島 「米韓同盟破棄」を青瓦台高官が語り始めた

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。その他,コメントに関する諸注意はこちらをご覧ください。

>北朝鮮とイランの軍事協力関係に関しては一般マスコミも論じない
産経新聞に出ていましたよ。(2017/10/17)

>日本も國體がなくなり旧敵国軍の基地が領土内に展開している。

自衛隊が外国に基地を置いているこの時代に、いまだに我が国に米軍基地がある事を問題にするヒトって・・・。
だいたいさ、米軍が世界各地で活動出来るのは、各地に基地を置いているからだよ。
例えば同じ旧枢軸国であるドイツにもイタリアにも米軍基地はあるし、米国の旧宗主国たる英国にすら存在する。
今では、冷戦時代に「敵国」であった旧東側諸国にも米軍は配備されている。
ポーランドには陸軍部隊が駐屯しているし、ルーマニアには米軍のイージスアショアを配備済みで、ポーランドにも配備予定。
なのにさ・・・。(2017/10/09)

全部、陰で中国が工作したのだと思う。

中国は、北朝鮮に核保有国化させ、ミサイルの技術力を向上させると、
何が起きるかを全て想定している。

それに、「米韓同盟破棄」も含まれているだろう。

全てにおいて、中国の利益になっているし、
太平洋を米国と2国で統治するための準備になっている。

中国に好きにさせておいてよいという国が増えることを
阻止しなければならない。(2017/10/07)

鈴置リポートを読まなければ韓国の左派というのが
民族主義者の一面を持つことに知りえなかった。
欧米の左翼は労働者よ団結せよ式の国際主義が基本で、
そのイメージから韓国左派も共産主義・社会主義に由来する
親北朝鮮なのかと思っていた。
その観点からみると韓国の右派層は事大主義者で、
仕えたい国が中国かアメリカかで大きく2分類できるということでしょうね。

思い返せば、ベトナムの共産主義も
旧宗主国のフランス帝国主義に対抗するイデオロギーに過ぎず、
根っこはベトナム独立の民族主義だった。
東アジアの左派とはそういうものかもしれない。

中越戦争が勃発して欧米式の左派の日本の学者は
なぜ共産国同士が戦う?これはアメリカの陰謀に乗せられた結果だと
言ったとか言わないとか。
どうも日本という国はアジア離れしたところがあるみたい。

鈴置レポートの韓国政治に関する部分は勉強になります。
楽しみにしています。(2017/10/07)

親北派の人たちやメディアの主張に既視感がすごい。
日本の(北シンパと言われる)極左〜地上波メディアの言ってる事とほぼ同じに聞こえる。

彼らは日本でも「ろうそく革命」をやり、選挙で選ばれた大統領を有罪にもなっていない状態で世論に阿ねった司法の後押しで、北に融和的な首相をすえて独裁国家の味方に付ける。

…こういう事を日本でやりたいのが見え見えです。
韓国の現状を笑うのではなく、親北派の世論工作が成功したらこうなるのだ、という、先例として心して見なければならないと思います。(2017/10/07)

まあ日本も似たようなものか。
プロ市民の方々、憲法9条を守れ、安保法破棄とか言ってたしね。
選挙で安倍さん負ければ、米国から見捨てられてもおかしくないかな。(2017/10/06)

 韓国迷走の背景ですね。しかし詰まるところ
「38度線を挟んだ地上戦などと言う面倒は考えたくない。もちろんするつもりも無い」と
いう米国に対しては筋が通らぬ、長い目で見ては国益に適うのかも疑問な、今までと同じ
単なる危機の先送りがしたいのではありませんか?
 
 それと彼らは無条件平和主義者ではないでしょう。「米国の」軍事行動に反対している
にすぎません。彼らはキタの核や軍事行動、自国の軍備拡張 攻撃装備取得 兵器輸出に
は極めて寛大です。

 韓国が画策する戦争勃発時の局外中立ですが、戦時国際法上ではもちろん可能で違法で
はありません。問題はそれを行えば米韓外交関係が壊滅することです。最大限米国の世論
が韓国に同情的で上下両院と政権が理性的判断を下したとしてもゼロからの信頼構築を
余儀なくされるでしょう。事後韓国への米国の好意的コミットは期待しないほうが良い
もちろん、同盟関係も消滅するでしょう。

 大統領一派はどうするつもりなのか?同盟破棄の場合、米国の責に帰する口実として
最大限利用するとして、あとは?結局、そっくり中国との同盟に乗り換える以外
国を運営する方法は無いでしょう。
 また韓国独自核武装により、自立などと言うような妄想してるかもしれませんが
結局は中国に依らざるを得ません。(2017/10/06)

韓国のやってることって、日本でたまに見る無防備都市宣言みたいなやつですかね
意味ないことに血道を上げてるみたいな(2017/10/06)

これだけを読めば、韓国も核武装すれば解決する問題に見えますけど。韓国はなぜ核武装しないのでしょうか?韓国の技術なら簡単にできそうですが。(2017/10/06)

文大統領、止まるんじゃねぇぞ……(2017/10/06)

かつて日米安保を新たな戦争に引きずり込む同盟だとして反発していた。その記憶がのこっている世代にとって安保同盟とはいざとなったら戦争をするためのものだという共通認識はあると思う。
韓米同盟も同じだろうと思っていたが、守ってもらうだけのおいしい契約という理解ならかの国では朝鮮戦争の記憶、前世代からの記憶というものが共有されていないようだ。
その点では日本の方が同盟に対する理解が正しいと思う。だから若い人でも反対するのだろう。
歴史認識が合致するわけはないね、これじゃ。
どっちがよいかはわからない。国は(政体は)変わっても民族が消えてなくなるわけではない。日本も國體がなくなり旧敵国軍の基地が領土内に展開している。政体が変わったわけだ。しかし民族がなくなったわけではないし、一部の政治家や指導層を挿げ替えただけで国は存続していると解釈することもできる。実際戦後の日本人はバリ右翼を除きそうやって生きてきている。
韓国人のように騒ぎ立てるのはみっともないと思うが、数百年の流れからみるとどっちが正しいとか考えるのもむなしいと思う。(2017/10/06)

そんなの妄想だと叱られてしまうのがオチかも知れないが、「現在の韓国大統領の韓国民族重視(北と南を合わせて祖国)考え方」および「北朝鮮支配層は決して馬鹿ではない」の二つを考え合わせると、アメリカが北朝鮮と先端を交えた際に、韓国にはさして攻撃せず、日本に対して集中的に反撃するのではないかと・・・。その戦争が終結すれば、どのように朝鮮半島が統一されるかが最大課題になる。同胞を攻撃しない北と南は、手を携える可能性を残すのではないかと思う。(2017/10/06)

中立を保てば戦争に巻き込まれないとは,平和憲法9条を護持すれば戦争にはならないという日本のサヨクと同じ主張ですね.その前者が9条で雁字搦めの日本の竹島を強奪し,対馬さえ自分たちのものだと主張する.朝鮮戦争で北の侵略を受けたという事実も無かったかのような思考には首を傾げざるを得ない.果たして,彼らや日本のサヨクには真っ当な思考力があるのだろうか?(2017/10/06)

金正恩=小池百合子&文在寅=前原誠司に見えます。(2017/10/06)

大統領選前から既に文氏は親北派と見られており、彼が大統領になればこのような展開になることは周知のことだった。
それでも彼を大統領に選び、今になってあーだ、こーだと言うのは、韓国人がどれだけ冷静に物事を判断できない民族なのか恥を世界にさらしていることに他ならない。

米韓同盟破棄についても同様で、アメリカが半島から手を引けば北は南を核で脅し、言うことを聞かなければ武力侵攻して南を占領してしまうことは明白だ。
またもし南が中立を宣言してもアメリカが武力侵攻して北を滅ぼした場合、南は戦勝国としてしゃしゃり出てくるのも容易に見える(第二次世界大戦後がそうであったように)
彼らはどこまで愚かなのか。

さらに米韓同盟破棄とセットででてくるのは、南の核武装だろう。
もし南が核を持てば、そのミサイルは北だけでなく、我々日本にも向けられるだろう。
そういう意味でも、今回の北問題は日本としても引くことはできない。
それが例え戦争リスクを高めたとしてもだ。
次の選挙では北に対して断固たる姿勢で臨む政権が必要だ。(2017/10/06)

戦争を回避する為の「戦争の覚悟」に関しては我々日本人にも言える事だと思います。

また、北朝鮮とイランの軍事協力関係に関しては一般マスコミも論じないので、実質ここだけが情報源です。(2017/10/06)

ついに誕生、朝鮮民主主義共和韓国! 核武装して日本を滅ぼす、が国是ですね。(2017/10/06)

軍部と言えば、過去何度もクー・デタを起こした軍部が沈黙を守っているのも不思議だ。過去の軍叛乱は米国の後押し乃至容認があったが、今回は米国がムン政権の転覆を望んでいないのだろう。
マティスの言う「裏切りかねない敵よりあからさまな敵の方がまし」、なのだ。

来週10日前後、北朝鮮は「アメリカにとっては許容範囲、しかし中国の面子を潰す」程度の挑発をしかけそうだ。それが中国に最終的な決断をさせるだろう。いや、アメリカが決断を迫ろう。当初手を汚したくなかった中国も、米国によるハードランディング後の難民等の流入を考えれば、自ら手を下すべきと考えなおしだしているとみている。

不思議なことに韓国は、どんなに我儘を言っても嫌がらせをしても、米国まして日本は絶対に時刻を見捨てないと信じ切っているように見える。
北朝鮮は中国を信じていないものの、自国を絶対的に必要している、と信じ切っているようだ。
冷戦後の地政学的変化を、ほとんど見ようとしていないのだろうか。
そのことで我が国も、他国を批判出来たものではないが。

冷戦終結から四半世紀以上。いよいよ世界最後の冷戦構造に決着をつける時期が来ていよう。それは出来るだけ早くしなくては、来たるべき2020の五輪に悲惨な影響を及ぼす。
中国などは出来れば20年まで引き延ばしたいだろうが。(2017/10/06)

現在の韓国与党は、北朝鮮主導の朝鮮半島統一を望んでいるのか。
国民性や文化は他国民には理解できないのは仕方ないが、さすがに全く理解できない。
韓国与党の支持率低下も見られないようなので、軍事クーデターも期待できない。
このまま、北朝鮮主導の朝鮮半島統一に進むのでしょうね。(2017/10/06)

もし米韓同盟破棄となった場合は、人質の我々がいるのに北を攻撃するのか、と国際世論に訴え始めるのだろう。
同様なムーブメントは日本でも政権交代が起きてしまったら発生し得る。ここの危機感を日本国民が共有できていないことが非常に残念で情けない。
日本としては朝鮮半島が中国に対する緩衝地帯であってほしい希望はあるだろうが、やはり歴史的には朝鮮半島は中国の朝貢国であり法治でなく情治・人治の文化及び反日のDNAは根深く、最終的には日本海をあいだに中朝と対峙しなければならない覚悟は持っておくべき。(2017/10/06)

つくづく愚かな国だ。
要らぬプライドで自ら滅亡の道に進んでいることに気付かないのだろう。(2017/10/06)

>韓国紙はいまだ「米朝談合」を警戒する社説を折に触れ、載せています。

 米国への疑念を読者に刷り込んでいく、親北派のプロパガンダでしょうか?北は、我が国でも同じことをしていますね。様々な可能性を検討するのは必要ですが、煽られて騙されないようにしないといけませんね。(2017/10/06)

韓国の戦略は典型的な漁夫の利狙いに見えます。
米国の攻撃で北が消滅しても、ソウルが攻撃されなければ特に困りはしない、という事なのでしょうね。戦争のコストもリスクも他国に押しつけ、自分は漁夫の利を狙うと。
もっとも韓国にとっての理想のシナリオは、北が日本を攻撃した後、米国が北に反撃してくれれば、自分だけ無傷で貿易上の競争相手を排除もできる、なのでしょうけど。(2017/10/06)

米韓同盟破棄は「北朝鮮処分」後、中国との「手打ち」がすんだあとと予想していた。元々の目的である米軍の半島全面撤収→アチソンライン回帰の前提として。しかし韓国側から破棄を通告するなら、米国はかえって自由に行動しやすくなろう。まさに「願ったり」だと思う。今まで軍事行動をためらっていたのは、北朝鮮が自爆的報復としてソウルを破壊することを恐れてのことだ。「同盟国を見捨てた」と世界的な非難を受けることを避けたいがためだろう。しかし同盟破棄ならば、「世界の敵である北朝鮮に味方する裏切者」に対する気づかい、忖度は不要となる。
先にも書いたが、米国はむしろ反米ムン政権の誕生を願い、それを秘かに応援した。最終的に米韓同盟破棄をやりやすくするためだろう。ひれで米軍は自由にふるまえる。
ただし直接攻撃までにはやはりステップがあろう。米国が全面報復を行う大義名分としての、北朝鮮からの「最初の一撃」が必要だし、そのあとでも出来れば中国に「手を汚させよう」と迫ると見ている。出来れば米国が非難を受けず軍資金も使わず、宗主国に「処理」を押し付ければ米国としては大満足なはずだ。その見返りは米軍の半島全面撤退であろう。
ただし中国がキタを取り込むこと自体、米国の壮大な罠であろうが。

韓国が以上のような事態を避け、日米側に留まりたいなら、やることは一つ。韓国特殊部隊による斬首作戦しかないだろう。(2017/10/06)

ムン・ジェインのバノンさんですね。
どこにも過激な人は、居るモノですね。(2017/10/06)

アメリカが北朝鮮を攻撃(空爆のみ)。
中国が治安維持を名目に南進。
その管理下で傀儡政権樹立。
中国主導で南北統一。
朝鮮は中国の一部になる。

同盟を破棄すればこうなってしまうと考える韓国人はいないのか・・・(2017/10/06)

韓国人は、どうやらこう考えているようです。
「果実は欲しいがその為に樹木の世話などする気は無い」
アメリカが戦争に踏み切るとしても、それは自国兵士の戦死を覚悟した上での事だという、その意味がわからないままなのでしょう。
つくづく、子供みたいな発想の人達だと考えます。
日本人である我々も、
「アメリカ人だけでなく、日本人の戦死と引き換えに何を実現すべきなのか?」
をとことん議論すべき段階に来ていると考えます。(2017/10/06)

鈴置レポートを精読していれば今回の韓国の行動は想定の範囲内です。

数年前にこのコラムで「朝鮮半島にもう一つの北朝鮮が生まれる。」と書かれていました。
正にその通りに事態は推移しています。
事大主義の歴史は切り替えし、もはや韓国は日米同盟にとって敵国です。
在韓米軍の撤退は時間の問題と思われますが、非戦闘員の撤退命令そのものが北朝鮮に対する大きな圧力になると思います。
11月に訪中するトランプが習近平に何を話すかが問題ですが、恐らく経済制裁の強化を図ると思います。
それに合わせて米国人の撤退が始まれば北朝鮮は震え上がります。
一か八かでミサイルを撃たせれば飛んで火にいる夏の虫で北に対して一斉攻撃が始まります。
勿論在韓米軍は一発も撃ちません。
10月末に日本の選挙も終わり政治体制は盤石なものになっています。
逆にそうなる様に安倍政権は9月末に国会を解散しました。

鈴置レポートを精読しているとこのくらいの事は普通に解かる様になります。
国際事情通でも政治通でも何でも無くても鈴置レポートの学習効果は凄いのです。(2017/10/06)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官