• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

高笑いする金正恩、挙動不審の文在寅

韓国は「同盟よりも民族」を選ぶ

2017年12月5日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント65件コメント/レビュー

>放置したら絶対に今より悪くなるという信念には狂気すら感じる
お宅の隣に昔から組事務所があっても、今まで放置していたんだからこれからもってことですよね。
でも今はハジキをチラチラさせながら、お宅の玄関を蹴飛ばしてるって状態じゃないのかしら?
実害が無いからいいの?
以前、お宅の家族をさらってそれっきり返して貰えないままの人もいるのよ?何時までのさばらせて置くの?生け簀も荒らされてるよ。

>鬼畜米英、暴支膺懲と叫んだ昔の日本人
鬼畜米英は昔の朝日新聞が戦意高揚で募集した標語から選ばれたんでしたっけ?植民地で、黒人に、日系米国人にした事を考えたら、そう間違っちゃいないかと。今や米英は悔い改めて、植民地を手放し、黒人の公民権を認め、日系米国人に賠償金を支払ったよね。
暴支膺懲も、大陸の半島系を含む日本人を虐殺し続け、合法的な日本の既得権に対して侵略したんだもん、そうなっても仕方ないでしょ。満州なんて国としての統治なんかされていなかったし。今は暴北膺懲かな?北を放って置いて良いなら、ISだって放って置いて良かったんじゃん。
自由貿易も植民地解放も開戦時から日本の主張よ。(2017/12/14 00:34)

「早読み 深読み 朝鮮半島」のバックナンバー

一覧

「高笑いする金正恩、挙動不審の文在寅」の著者

鈴置 高史

鈴置 高史(すずおき・たかぶみ)

日本経済新聞社編集委員

1977年、日本経済新聞社に入社。ソウル特派員(87~92年)、香港特派員(99~2003年と06~08年)などを経て、04年から05年まで経済解説部長。02年度ボーン・上田記念国際記者賞を受賞。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

>放置したら絶対に今より悪くなるという信念には狂気すら感じる
お宅の隣に昔から組事務所があっても、今まで放置していたんだからこれからもってことですよね。
でも今はハジキをチラチラさせながら、お宅の玄関を蹴飛ばしてるって状態じゃないのかしら?
実害が無いからいいの?
以前、お宅の家族をさらってそれっきり返して貰えないままの人もいるのよ?何時までのさばらせて置くの?生け簀も荒らされてるよ。

>鬼畜米英、暴支膺懲と叫んだ昔の日本人
鬼畜米英は昔の朝日新聞が戦意高揚で募集した標語から選ばれたんでしたっけ?植民地で、黒人に、日系米国人にした事を考えたら、そう間違っちゃいないかと。今や米英は悔い改めて、植民地を手放し、黒人の公民権を認め、日系米国人に賠償金を支払ったよね。
暴支膺懲も、大陸の半島系を含む日本人を虐殺し続け、合法的な日本の既得権に対して侵略したんだもん、そうなっても仕方ないでしょ。満州なんて国としての統治なんかされていなかったし。今は暴北膺懲かな?北を放って置いて良いなら、ISだって放って置いて良かったんじゃん。
自由貿易も植民地解放も開戦時から日本の主張よ。(2017/12/14 00:34)

>(2017/12/06 18:09)さん

なるほど、やはり北の内実(あるいは半島の内実)にお詳しい方だったのですね。
わざわざカミング・アウトまでしていただき誠に恐縮です。またありがとうございます。

そんな貴方様が、まさか一方的に論破されて思わず感情的になったとは到底思えません。さぞかし深いお考えがあってカミング・アウトされたのだと推察申し上げます。

ですから、テロリストが北朝鮮から核兵器を入手したとしても、かつての冷戦時代と同様であってあまり心配は要らないと確信されている、その根拠となる知識や理論について是非ともご教授頂きたいと心から願っております。

浅はかで非良心的な日本人の一人ではございますが引き続きお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。(2017/12/09 17:46)

(2017/12/06 21:30)の方へ

日本語版ばかり参考にしていると間違った情報しか入ってこない可能性がありますから気をつけてください

事実として、慰安婦問題を朝日は日本語では日本向けに謝罪していますが、英語版では誤報と認めることも無く、未だに慰安婦問題を報道し続けています。(2017/12/08 14:19)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長