• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国が操る韓国大統領レース

THAADに連座、ロッテもイジメの対象に

2016年12月27日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

2016年7月、抗議デモが展開される中で決定したTHAAD配備だったが、韓国「離米派」の台頭で、中国が望む「配備撤回」への動きが勢いを増している(写真:AP/アフロ)

前回から読む)

 韓国で次期大統領を争うレースが始まった。裏で操るのは中国だ。

観光局長までが脅し

鈴置:朝鮮日報に興味深い記事が載りました。イ・キルソン北京特派員が書いた「中国に向けてろうそくを掲げられるか」(12月21日、韓国語版)です。

 韓国の有力大統領候補が米軍のTHAAD(地上配備型ミサイル防衛システム)の配備に反対の声を上げた。すると、中国政府の観光関係者までが「THAADに反対しろ」と韓国を脅し始めた――との書き出しです。要約しつつ訳します。

  • 12月15日、韓中両国政府の観光部局が北京で式典を開いた。中国の李金早・国家観光局長は祝辞で「最近、両国関係がTHAAD配備で新たな局面と課題に直面した。適切な方法を探し、観光協力強化のために条件を整えてほしい」と述べた。
  • 9月の北朝鮮の5回目の核実験後、中国の外交・国防部以外は公にTHAADを取り上げなかった。北の核に不安を増す韓国の世論を考慮したためだろう。
  • しかし「THAAD反対」を叫ぶ韓国野党の声が大統領弾劾の局面で大きくなり、文在寅(ムン・ジェイン)「共に民主党」前代表のような有力大統領候補が配備延期を主張すると、中国は観光局長までがTHAADを語り始めたのだ。

外から援護射撃

 7月8日、米韓は在韓米軍へのTHAADの配備を正式に決めました。すると、それに強力に反対していた中国が韓国への嫌がらせに乗り出したのです。10月、中国政府は「韓国に行く観光客を20%減らせ」と中国の旅行会社に指示しました。

 中央日報の「中国政府『韓国に行く中国人観光客20%減らせ・・・ショッピングも1日1回だけ』」(10月25日、日本語版)などが報じました。

 影響が出始めています。2016年11月に韓国を訪問した中国人客は前年同月比1.8%増に留まりました。

 2015年に韓国でMERS(中東呼吸器症候群)が大流行。反動で2016年8月には同70.2%増を記録するなど、訪韓中国人数は急回復していました。その伸びが一気に鈍ったのです。

 聯合ニュースの「訪韓中国人客が伸び悩み 日本人は3割増=11月」(12月22日、日本語版)は「THAAD問題が響いた」との大韓貿易投資振興公社(KOTRA)の分析を紹介しています。

 当初、中国政府は訪韓観光の規制強化とTHAADは関係ないと説明していました。ところが朝鮮日報が書いたように、12月15日には国家観光局長がはっきりと「THAADを何とかしないと観光客をどんどん減らすぞ」と脅すに至ったのです。

 韓国で文・前代表ら大物政治家が「THAAD反対」を叫び始めた時です。タイミングから見て「内側の声」に合わせ「外側からの圧力」を韓国政府にかける目的であるのは間違いありません。

コメント46件コメント/レビュー

釜山の領事館前に少女像が置かれましたね。区長に言わせると、いったんは排除してものの、「市民」の批判に耐えきれなかったとか。

すでに、韓国の内情の変化は起きている、ということですよね。

次の政権は、日本との合意を「見直す」であろうと、予見ではなく、予定だと言うことでしょう。
この市民とは、学生達を中心とする団体が置いた、らしいのですが、

まぁ、政府は機能不全に陥っている

のではなく、黙視している、と観ております。本来なら、合意に明らかに反しているのに、釜山の行政に放り投げている、つまり、今の大統領が決めたことは、

ホゴにする、という、現在の政権の意思表示だと観ます。それが、「国民の了解」であると。

朴大統領が決めたことは、今後も、次々とホゴにされることでしょうから、

国と国との約束に、意味がないことになり、ひいては、韓国は外交の対象では無くなってしまう、その事態を、

自らが引き起こしている、その一点が、非常に憂鬱です。

愚かしいとか、馬鹿だとか、やはり韓国人は、とか、言うのは簡単ですが、

我が国の国益を毀損しないためには、一体、勘所は何処か、を見つめ、考え、実行する、その時だと思います。安倍政権、来年の年頭、どのようなリアクトを見せるのか、妙手はあるのでしょうか。

無視して済む問題でもないし、怒るだけでは、ダメでしょう、でも、どうしましょうかね。頭が痛いです。でも、手を打たねば。オバマ政権の間に。(2016/12/31 13:48)

「早読み 深読み 朝鮮半島」のバックナンバー

一覧

「中国が操る韓国大統領レース」の著者

鈴置 高史

鈴置 高史(すずおき・たかぶみ)

日本経済新聞社編集委員

1977年、日本経済新聞社に入社。ソウル特派員(87~92年)、香港特派員(99~2003年と06~08年)などを経て、04年から05年まで経済解説部長。02年度ボーン・上田記念国際記者賞を受賞。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

釜山の領事館前に少女像が置かれましたね。区長に言わせると、いったんは排除してものの、「市民」の批判に耐えきれなかったとか。

すでに、韓国の内情の変化は起きている、ということですよね。

次の政権は、日本との合意を「見直す」であろうと、予見ではなく、予定だと言うことでしょう。
この市民とは、学生達を中心とする団体が置いた、らしいのですが、

まぁ、政府は機能不全に陥っている

のではなく、黙視している、と観ております。本来なら、合意に明らかに反しているのに、釜山の行政に放り投げている、つまり、今の大統領が決めたことは、

ホゴにする、という、現在の政権の意思表示だと観ます。それが、「国民の了解」であると。

朴大統領が決めたことは、今後も、次々とホゴにされることでしょうから、

国と国との約束に、意味がないことになり、ひいては、韓国は外交の対象では無くなってしまう、その事態を、

自らが引き起こしている、その一点が、非常に憂鬱です。

愚かしいとか、馬鹿だとか、やはり韓国人は、とか、言うのは簡単ですが、

我が国の国益を毀損しないためには、一体、勘所は何処か、を見つめ、考え、実行する、その時だと思います。安倍政権、来年の年頭、どのようなリアクトを見せるのか、妙手はあるのでしょうか。

無視して済む問題でもないし、怒るだけでは、ダメでしょう、でも、どうしましょうかね。頭が痛いです。でも、手を打たねば。オバマ政権の間に。(2016/12/31 13:48)

韓国が米国側に残る未来は、もはや米国の黙認の元での軍事クーデターしかありませんね。米国も、赤化韓国よりは、軍国主義韓国のほうがありがたいでしょう。
まあ、韓国が赤化してくれたら、米国が日本国内の敵国人の排除を求めてくれるでしょうし(少なくとも政治と言論関係は)、日本にそれを拒否する力などありませんから、そのほうがすっきりして日本にとっては良いという気もしますが。(2016/12/30 17:06)

何度も言うように属している文明圏が元ですよね。こうなるんですよ、沖縄もやがて独立して占領されて元通りですね。まあ、かかわらない事ですよ。半島は今も昔もわが国にとって鬼門です。(2016/12/29 13:10)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長