• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

最先端のVR研究室で「無限階段」を登ってみた

東京大学 大学院情報理工学系研究科 VR ヴァーチャルリアリティ 鳴海拓志(1)

2017年11月4日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ゲームやイベントのアトラクションなどですっかりおなじみになったVR。だが、視覚と聴覚だけでなく、五感のすべてを人工的に作りだすVRを駆使して、人の認知機能を解き明かしつつ、個人の感情や行動、価値観までをも変える研究に挑む鳴海拓志先生の研究室に行ってみた。

(文=川端裕人、写真=内海裕之)

 目の前には螺旋(らせん)階段があって、天空まで続いている。

 一歩一歩、段を踏みしめながら登っていく。

 無限に続くかのような螺旋の先にあるのは月。

 きっとこの階段は、あそこまでつながっている。

 ぼくがひたすら足を動かし続ければ、いつか届くだろう。

 とはいえ永遠に登り続けるのは、さすがに無理だ。

 足を止めて天を見上げると、巨大な月がぐるぐると回って見えた。

 目眩を感じ、足がぐらつき、ただ立っているだけで精一杯になる。

 あわてて階段を降りて地上に戻ろうとするが、今度は勝手が違う。うまく下れない。

 それでも、何段か下るとコツが分かって、ぼくは再び地上に立つことができた。

 ふっと一息ついて、もう一度、夜空を見る。そこには、軌道塔のような螺旋階段と頭にのしかかる巨大な月。

 この無限に思える階段を登りきる勇者がいずれ現れ、異世界への扉を解き放つ。そして、壮大な物語が始まる。

 そんな未来を予感する……。

 2017年8月末に、東京大学大学院情報理工学研究科の廣瀬・谷川・鳴海研究室を訪ねた時のこと。

 研究室の「3トップ」に名を連ねる鳴海拓志講師の案内で、いわゆるVR(ヴァーチャルリアリティ、人工現実感)の最先端の研究を特別に体験させてもらった。そのうちのひとつが「無限階段(Infinite Stairs)」だった。

月まで届く「無限階段」を体験中。このとき、PCのディスプレイに映っている映像が見えている。

コメント1件コメント/レビュー

飛行機の操縦は実際の飛行機を使うと金が掛かるので、特に大きめの飛行機の操縦訓練は「フライトシミュレーター」という装置を使って多くの訓練をしている。それでも、この装置も大掛かりのものでお安くはない。VRで同じ様な効果が得られるならすごくコストメリットがある。他には、金は掛からなくても、危険な作業、例えば燃えている建築の中に入って人を救助する訓練等も擬似実技で出来れば本番では大いに役立つ。ドライブでも、ホンダが以前やっていた、氷上でスリップした時の対応なども簡単な設備だけで対応出来そうだ。ゲームだけではもったいない。是非、色々な職業訓練などに応用して欲しいものだ。(2017/11/04 17:06)

「研究室に行ってみた」のバックナンバー

一覧

「最先端のVR研究室で「無限階段」を登ってみた」の著者

川端 裕人

川端 裕人(かわばた・ひろと)

文筆家

1964年、兵庫県明石市生まれの千葉育ち。日本テレビの記者を経て作家に。『夏のロケット』が第15回サントリーミステリー大賞優秀作品賞、「SFマガジン」で「青い海の宇宙港」を連載中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

飛行機の操縦は実際の飛行機を使うと金が掛かるので、特に大きめの飛行機の操縦訓練は「フライトシミュレーター」という装置を使って多くの訓練をしている。それでも、この装置も大掛かりのものでお安くはない。VRで同じ様な効果が得られるならすごくコストメリットがある。他には、金は掛からなくても、危険な作業、例えば燃えている建築の中に入って人を救助する訓練等も擬似実技で出来れば本番では大いに役立つ。ドライブでも、ホンダが以前やっていた、氷上でスリップした時の対応なども簡単な設備だけで対応出来そうだ。ゲームだけではもったいない。是非、色々な職業訓練などに応用して欲しいものだ。(2017/11/04 17:06)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長