• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「EVではない。次の本命は天然ガス車」

イベコのラウッテ社長、NGVイタリーのバローニ会長に聞く

2017年12月7日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 フランスと英国が、2040年までにディーゼル車とガソリン車の販売を禁止する方針を打ち出した。中国やインドは、電気自動車(EV)へのシフトを加速する意向だ。

 独フォルクスワーゲン(VW)によるディーゼル車の排ガス不正問題を受けて、欧米の大手自動車メーカーは、EVやプラグインハイブリッド車(PHV)といった電動車両の開発に軸足を移しつつある。

 EV時代の到来を思わせる動きが活発になる中、「天然ガス車が次の本命である」と主張する人物がいる。伊イベコのピエール・ラウッテ社長とNGVイタリーのマリアローザ・バローニ会長だ。その理由を聞いた。

フランスや英国が2040年までにディーゼル車、ガソリン車の販売を禁止するとの報道を受けて、日本では電気自動車(EV)の時代がすぐに来るような印象をもたれています。

ラウッテ:ディーゼル、ガソリンの後に電気というのは不可能だと思います。その理由はまず十分な台数を供給できないこと。そして電力が供給できないことです。というのもEVのために火力発電を増やしてしまってはCO2の削減にはなりません。さらに、使用済みバッテリーの処理の問題もあります。材料が複雑なためにまだ良い方法は確立されていないはずです。

ピエール・ラウッテ氏
オランダの建機・農機大手CNHの国際部門の事業部長など経て、2012年にイタリアの商用車大手、イベコ(IVECO)に。グローバルバス事業の副社長を担当後、2014年から現職。仏ルーアン・ビジネススクールでマーケティングおよびテクノロジー管理の修士号を取得、米マサチューセッツ大学Isenberg School of ManagementでMBA取得
(写真:中島 正之)

世界の普及台数は2400万台

バローニ:現在、世界で2400万台(2016年)の天然ガス車(NGV)が走行しています。これに対してEVは、統計によって違いがありますが、最大でも200万台ほどです。NGVの方がはるかに普及しています。

コメント11件コメント/レビュー

興味深い記事でした。経済性やインフラを考えると、確かにここで指摘されているように、FCVやEVに比べて天然ガス車は重要な位置づけになるように思います。日本でこれまであまり注目されていなかったのはどうしてでしょうか。これから天然ガス車の動向をウォッチしていきたいと思います。(2017/12/13 14:27)

「エコロジーフロント」のバックナンバー

一覧

「「EVではない。次の本命は天然ガス車」」の著者

田中 太郎

田中 太郎(たなか・たろう)

日経エコロジー編集長

1990年早稲田大学卒業、日経BP社入社。「日経レストラン」「日経オフィス」「日経ビジネス」「日経ビジネスアソシエ」「日経エコロジー」「ECO JAPAN」などを経て2014年から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

興味深い記事でした。経済性やインフラを考えると、確かにここで指摘されているように、FCVやEVに比べて天然ガス車は重要な位置づけになるように思います。日本でこれまであまり注目されていなかったのはどうしてでしょうか。これから天然ガス車の動向をウォッチしていきたいと思います。(2017/12/13 14:27)

(2017/12/07 10:14)
バイオ由来で全てを賄うのは無理としても、
自動車自身の減少、EVとの共存、化石燃料としても長い間生産される
等を考えると、EVのみで賄うという妄想よりマトモだと思います。

(2017/12/07 10:41)
CNGだとEV並みに航続距離に不安があるし、スタンドが不安であろう。
だからこそ路線バス。未だに黒煙出すバスより良いですね。次はEVバス
後、ガソリンよりもLPGよりもパワーが無いのも敬遠されるだろう
増して水素は更にパワーが出ない。ロータリーは熱効率で更に不利。
航続距離も無くパワーも無くロマンだけの水素ロータリーですぜ。(2017/12/13 00:58)

――日本ではCNG(圧縮天然ガス)トラックを見ることはありますが、天然ガス乗用車は聞いたことがありません。

日本の市中で、タクシー車(トヨタのコンフォート等)が多数、また小型トラック・バスも走ってます。 

天然ガス自動車_ウィキペディアを参考したら !(2017/12/09 06:29)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長