• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

朝鮮人民軍に翻弄される米朝首脳会談

「トランプ方式」なら非核化に合意も

  • 重村 智計

バックナンバー

[1/3ページ]

2018年5月28日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

朝鮮人民軍の兵士は、金正恩委員長に従順な者ばかりではない(提供:KNS/KCNA/AFP/アフロ)

 北朝鮮との交渉には、秘訣がある。最悪の場合には「決裂」を辞さない――と覚悟できないと交渉は成功しない。これを知るドナルド・トランプ米大統領の「交渉術」が、米朝首脳会談を再び実現に向かわせた。同氏は、交渉術に精通した元ビジネスマンだ。

 米朝首脳会談が実現し、一定の合意に達する可能性が高い。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が5月26日、板門店で再び会談。米朝首脳会談の再開とトランプ大統領にどう対応するかを、相談した。

 父親や祖父の時代と違い、北朝鮮の若い指導者には、国際社会に友人がいない。それに近い存在は中国の習近平国家主席と文大統領だけだ。金委員長は「二人ともトランプ氏と通じており、信頼していいのか不安だが、助けが欲しい」という心境だろう。韓国の指導者も、首脳会談が中止になると国民の信頼と権威を失う。南北の指導者は、助け合わざるをえない状況にある。

軍に対して党がクーデター

 トランプ大統領は24日に「米朝首脳会談中止」を発表した際、「交渉はゲームだ」と述べた。さすがに、交渉術をよく知っている。

 90年代初期に米朝が核交渉を米ニューヨークで行った際、その初日に、演説に立った北朝鮮代表は同国の公式の立場を説明するとともに、長々と米国を非難した。ガルーチ米代表は初日は我慢したが、2日目も続いたので演説を中止させ「会談を打ち切る」と通告し席を立った。北朝鮮代表は、あわてて追いかけ「明日も会談を続けてくれたら、合意する」と頼んだ。北朝鮮との交渉は、打ち切りや中止の覚悟がないとうまくいかない。

 交渉ゲームの基本は、相手の状況を正確に把握することだ。米国は、平壌内部の情報を相当深く手に入れており、指導者と軍部の厳しい関係を理解している。

 金委員長は北朝鮮社会の近代化と経済発展を考え、父親が進めた軍を優遇する「先軍政治」をやめ、祖父の「労働党優先政治」に切り替えた。資金を経済に振り向けるため、軍の利権を減らした。権力機関である「国防委員会」も廃止した。これは、軍に対して党が行った「親政クーデター」と言っても過言ではない。

 軍部が金政権に反発し、強い不満を抱くのは当然だ。金委員長がこれを抑え、「核実験中止」「核実験場廃棄」「非核化」を決めたのは、相当な指導力と胆力の持ち主であることを示している。同委員長は軍指導者の多くを処刑した。米国との国交正常化なしには、北朝鮮は生き残れない、との決意があった。

コメント7件コメント/レビュー

>中止を通告する書簡は丁寧で相手の立場を考慮したものだった。金委員長が、トランプ大統領が「感謝」の意を示す書簡を送ってきたと国内に説明できる内容だった。

ということですが、「 You talk about your nuclear capacities, but ours are so massive and powerful that I pray to God that they will never have to be used.」とほとんど「脅迫」とも言えることが書かれていて、これのどこが「感謝の意を示す」と解釈できるんですかね。

確かに、高く評価する、感謝するという言葉は入っています。ただ、あくまでも「いくつかは良いこともやってくれたので前に進むと思っていたが、なんだあの態度は」という文脈。その前半部分だけを拾って「感謝の言葉」に満ちていた、と解釈するのはどう考えてもおかしい。(2018/05/28 23:02)

オススメ情報

「混迷する朝鮮半島」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

>中止を通告する書簡は丁寧で相手の立場を考慮したものだった。金委員長が、トランプ大統領が「感謝」の意を示す書簡を送ってきたと国内に説明できる内容だった。

ということですが、「 You talk about your nuclear capacities, but ours are so massive and powerful that I pray to God that they will never have to be used.」とほとんど「脅迫」とも言えることが書かれていて、これのどこが「感謝の意を示す」と解釈できるんですかね。

確かに、高く評価する、感謝するという言葉は入っています。ただ、あくまでも「いくつかは良いこともやってくれたので前に進むと思っていたが、なんだあの態度は」という文脈。その前半部分だけを拾って「感謝の言葉」に満ちていた、と解釈するのはどう考えてもおかしい。(2018/05/28 23:02)

トランプ方式って、具体的なプロセスが明示されていましたっけ?
「リビア方式と違うもの」ってだけじゃあ、交渉はまとまらない。

「トランプ方式という皮を被った、実はリビア方式」ってのがありそうですね。(2018/05/28 17:07)

いずれにしても、独裁者は排除されるべきというのが現代人類の共通の認識。
独裁者が救われて、それに支配されている人民が救われないというのは、大きな問題。
独裁国家の体制を保証するとは、あくまで方便であって、その先には人民の開放があるべき。
共産主義からの人民の開放という、共産主義にとって大きな矛盾である、行動が必要なことは自明。(2018/05/28 12:58)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

断ればいいんです。値段を上げればいいんです。そうしないと労働時間の短縮なんて、できるはずないですよ

神津 里季生 連合会長